女性が腹筋を割るための筋トレ方法や食事とは?

夏に向けてしっかりと、筋トレやダイエットなどをして、体を絞っていますか?

男性で最も気になるのは、シックスパックと呼ばれる見事に割れた腹筋でしょう。

ボディビルダーの彫刻刀のような腹筋を手に入れるには、短期間では少しむずかしいかもしれませんが、腹筋は元々割れているので、ある程度の筋トレを食事管理をして、体脂肪を落とすことができれば、腹筋が割れて見えます。

この時に減量がかなりキツイんですけどね。

そんな腹筋ですが、女性でも筋トレをしていれば、腹筋を割ってみたいという人もいるのではないでしょうか?

しかし、中々女性で腹筋が割れている人いませんよね?

そこで今回は、女性が腹筋を割るときの筋トレ方法や食事で気をつけることについて書いていきます。

※ちなみに腹筋はすでに割れているますが、この記事で書いて腹筋を割るというのは「腹筋を割って見せること」を指しています。

女性が腹筋を割るの難しい理由

team-771474_640

筋トレをしている女性や、ダイエットをしている女性の中には男性のように、腹筋を割りたいと思っている人もいると思います。

実際に、ボディビルダーをやっている女性や、アスリートであれば腹筋が割れている人がいますが、男性のように多くはありません。

それくらい女性が腹筋を割れるくらい、筋トレをしたり食事管理などで、ダイエットしたりすることは大変だということです。

そもそも女性というのは男性に比べて、筋肉がつきにくい体質です。これはホルモンなどが関係しています。

参考記事

>>女性がダイエットで痩せれない理由と成功するための3つのポイント

女性は男性にホルモンの分泌が少ない

男性の場合は、テストステロンなどの筋肉の発達に効果がある、男性ホルモンが筋トレをすることで分泌されます。

しかし、女性の場合はこの筋肉の発達に大事な、男性ホルモンのテストステロンなどの分泌が少ないです。

テストステロンについてはこちら

>>筋肉に必要なテストステロンとは

女性の中には、稀に男性ホルモンの分泌が多い人がいますが、そういう人は、他の女性よりも筋肉が付きやすいので、比較的腹筋を割ることが早くできるかもしれません。

しかし、普通の女性はそこまで男性ホルモンは分泌ないので、中々筋肉がつくことはありません。

これはしょうがないことです。

アスリートや海外のトップボディビルダーの人は、筋肉をつけるために、わざと男性ホルモンを摂取したり、促してくれるサプリメントなどを使っている人がいます。

でも普通の人は腹筋を割るために、実際にはそこまでやらなくていいです。

それに男性ホルモンも多く分泌すると、髭が生えてきたりします。イヤですよね。僕が女性ならイヤです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.