筋トレで手首を痛めてしまう3つの原因と予防法

筋トレに関わらずどこかを、怪我してしまうと、私生活などに影響がでてしまいます。

スクワットなどで膝や足首を痛めてしまったら、歩くという動作が制限されてしまうので、デスクワークなどの仕事であれば、そこまで問題はないかもしれませんが、普段から動く仕事をしている人にとっては致命的です。

またデスクワークの人でも、手首や指などを怪我してしまうと、仕事にならないので、上司に説教されることでしょう。

なのでできれば、筋トレで怪我をしなことは私生活に悪影響しか残さないので、普段からしっかりと予防していくことが大事です。

今回はそんな怪我の中でも、筋トレでよく怪我しやすい手首を痛めないために大事なことについて書いていきます。

筋トレででる手首の痛みの症状

woman-50898_640

筋トレなどをしていて手首の痛みとしてでる症状がは主に2つあります。

  • 手根管症候群
  • 腱鞘炎

この2つです。

恐らく腱鞘炎のほうはスポーツなどを行なっている人だと一度はなったことがある症状だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.