えっ!?まだ卵食べていないの?筋肉にオススメ!卵を食べるべき理由

僕の朝食はどこかに外出しない限りは、絶対に朝は卵を2〜3つほど食べることにしています。

増量期の時は黄身も一緒に食べますが、すこし減量をしたい場合などは、黄身1つに白身を3つという食べ方をすることもあります。

それくらい卵を食べています。

よく質問などで

「何にを食べたらいいですか」

という質問を頂くことがあるのですが、まずは卵を食事に取り入れてくださいと話しています。

また卵は筋肉を付けたい人以外でも、是非食事に取り入れてほしいので、この記事を読んだ人は、これから毎食食べることはありませんが、卵を食事に取り入れてみてください。

筋肉もいい完全栄養食の卵

eggs-825032_640

一匹の雛が育つ為の栄養が全て卵の中には凝縮されているので、完全栄養食とも言われています。

スーパーは勿論のことコンビニでも売っているので、卵はどこでも手にいれることができる、スーパー食材だと僕は勝手に思っています。

ちなみに小腹が空いて、コンビニにいって何を食べようと考えている時などに、思わず卵を手にしていることが多いです。

 

卵アレルギーの人などで、卵が食べれないのであれば仕方がないですが、コレステロールが高いからなどの理由で、卵を食べていないのであれば、コレステロールはそんなに問題がないということがわかっているので、是非この機会に卵を摂取してください。

筋肉をつけたい人は勿論ですが、筋肉量が減ってきている高齢者の方などにも、卵はオススメの食材なので取り入れてみてください。

卵の栄養素

そんな誰にでも摂取してほしい完全栄養食と呼ばれている卵ですが、タンパク質も一個辺り約7.5g入っています。

それに卵は、筋肉にとって必要不可欠な必須アミノがバランスよく含まれていて「アミノ酸スコア」が最高点の100です。

ちなみにアミノ酸は全部で20種類で構成されていて、その中でも食事から摂取しないといけないアミノ酸を「必須アミノ」といいます。

詳しくはこちらをどうぞ。

参考記事⇨タンパク質を摂取する際に気をつけたいアミノ酸スコアとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.