フルスクワットとハーフスクワットの違い

スクワットと一つにいってもやり方によっては様々なフォームがあります。

その中でも多くの人が行なっているのは、

フルスクワットとハーフスクワットと呼ばれるものです。

 

もっと細かく分けると他にも、

パラレルスクワットやクォータースクワットなどもありますが、

あまり聞かないしそこまで分けなくてもいいと思います。

 

パラレルスクワットはフルスクワット、

クォータースクワットはハーフスクワットに近い形のフォームと覚えればいいでしょう。

では今回はそんなフルスクワットとハーフスクワットの違いについて書いていきます。

フルスクワットとは

フルスクワットとは

「主にしゃがんだ時に膝が床と平行かそれ以上まで下がっている状態のスクワット」

を言います。

多分殆どの方がこのフルスクワットで行なっていると思います。

パラレルスクワットは膝が平行にしてときのことをいうそうです。

フルスクワットについてはこちらの記事に詳しく書いてあるので参考に。

関連記事⇨下半身トレの王道のスクワットのやり方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.