フロントスクワットで大腿四頭筋を攻める!やり方と注意点とは【下半身トレ】

スクワットが、下半身の筋トレの王道と呼ばれているのは、知っていると思います。

そんなスクワットですが、普段よくジムなどで、バーベルを後ろに乗せて行なっているのは、実はバックスクワットといいます。

そして、そのバーベルを前にもった状態で行う、スクワットのことをフロントスクワットといいます。

僕はこのフロントスクワットを、ジムで行なっている人は中々みませんが、以前は結構、フロントスクワットを取り入れていた人も多く、ハリウッドスターで元ミスター・オリンピア(世界最高峰のボディビル)である、アーノルド・シュワルツェネッガーが好んで行なっていた種目です。

初心者の人はまず、しっかりとバックスクワットを覚えることを優先してほしいですが、もし少し違うメニューで、大腿四頭筋を鍛えたい場合は参考にしてみてください。

では今回は、下半身トレであるフロントスクワットのやり方と注意点です。

フロントスクワットとは

8364765619_d33f765d0f_b

フロントスクワットとは、バーベルを前に持ったスクワットのこといいます。

主に大腿四頭筋と大殿筋に効く種目となっています。

普段行なっているバーベルを、後ろに乗せた状態のスクワットはバックスクワットといいます。

一般的にはスクワットというとバックスクワットのことを指します。

参考記事⇨下半身トレの王道のスクワットのやり方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.