大きなたくましい腕を手に入れたいので、あればしっかりと上腕三頭筋も、鍛えて行かなければなりません。

少し勘違いしてほしくないのですが、初心者の人は腕などの細かい部位を、鍛えるよりもまずは、大きな胸、背中、脚などの筋肉を鍛えてください。

そして徐々に筋肉がついてある、程度の重量を扱えるようになったり、見た目が変わってきたら、徐々に腕や肩などの部位も鍛えるようにします。

そして何度もこのサイトでも言っていますが、いざ腕を鍛え始めると、力こぶの上腕二頭筋は鍛える人がいますが、中々上腕三頭筋をしっかりと鍛えている人は少ないです。

腕のでかさがほしいのであれば、上腕三頭筋を鍛えることは必須です。

そこで今回はダンベルがあれば、どこでもできるトライセプスキックバックの、やり方と注意点について説明していきます。

トライセプスキックバックはそこまで難しいフォームでもないですが、しっかりと追い込めば、焼き付くような感覚になるくらいまで追い込むことができる種目なので、是非取りれてみてください。

トライセプスキックバックとは

dumbbell-940375_640

トライセプスキックバックとは主に腕の筋肉でも、上腕三頭筋を鍛える種目になっています。

もしトライセプスキックバックを行なって、他の部位に効いているのであれば、それはフォームが間違っているので、その場合は一度フォームを見なおして行なってみてください。

それだけトライセプスキックバックは、上腕三頭筋だけを刺激することができる種目です。

ダンベルがあれば基本的にどこでも行うことができるので、自宅で筋トレを行なっているホームトレーニーの人にもオススメです。

参考⇨時間はないけど場所があるならホームジムを作ろう