筋肉が覚えてる?筋トレでよく聞くマッスルメモリーとは

怪我をして半年間筋トレをやらなかったとか、子育てが忙しくなって中々思うように筋トレができなくなって筋トレから長い期間離れてしまったという人も多くいるでしょう。

できれば続けたかったけどできない。

筋トレが好きな人にとっては辛いですよね?

僕も高校時代の時は結構部活と平行して筋トレも一緒に行なっていたのですが、高校を卒業して就職してから何年間かは筋トレを全くしない期間がありました。

勿論筋トレを行なっていないので、筋肉は落ちる一方でした。しかも急激なダイエットとかもしていた時期などもあり、大きく筋肉は減ってしまいました。

それからまた筋トレを復活させることになったのですが、以前よりは早く筋肉を取り戻せたという感覚がありました。

恐らく過去の筋肉の記憶が多少残っていたのだと思います。そこで今回は筋トレでよく聞くマッスルメモリーについて書いていこうと思います。

筋肉が落ちると言われてる期間

stress-540820_640

 

筋トレをおこなうトレーニーにとって、筋トレができないというのは苦痛になります。それくらい筋トレというのはハマってしまいます。

一度ハマってしまうと少し休んだだけでも、筋肉が落ちるのが怖くてなかなか休息をいれない人もいるくらいです。

そんな中毒性のある筋トレですが、どうしても仕事が忙しくなったり、プライベートが忙しくなって長期間休んでしまうということもでてきます。

これは生きている以上しょうがないことです。

プロのボディビルダーの人などはボディビルで生活しているので、仕事が筋トレをすることです。

しかし普通の人は仕事があって家庭があっての筋トレなので本業ではありません。

中には筋トレに捧げているという人もいるかもしれませんが、普通であれば「家庭&仕事>筋トレ」という優先順位になるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.