筋トレで肉体改造に成功する人と失敗してしまう人の違いとは

「筋トレに終わりにはない」

なんて言葉もあるくらい、筋トレや肉体改造というものは難しいと僕は思っています。

未だに筋トレを少し行なっただけで簡単に筋肉がつくと思っている人が非常に多くて、いつもいかに筋肉をつけていくことは難しいことだということを説明しています。

特に日本人は欧米人などと違い遺伝子的にも筋肉が付きやすい体質ではありません。

筋トレを少し行なったくらいでは、簡単に筋肉がつくことはないし、すぐにゴリゴリのマッチョになんかなることはありえません。

僕も未だにどうやったらうまく筋肉を刺激することができるのかを、考えながら筋トレは行なっています。

そこで今回は、筋トレで肉体改造に成功する人と失敗してしまう人の違いについて書いていこうと思います。

筋トレで肉体改造をする理由

fitness-826940_640

肉体改造をするといっても、人によって目標や目的が様々だと思います。

例えば、少し腹筋を割るくらいの見た目細マッチョくらいを目指している人もいるだろし、取り敢えず体脂肪が多いから体脂肪を減らして少しやせたい人とか、ガッツリ筋トレをして筋肉をつけて、ゴリゴリのマッチョになりたい人など人によって目標や目的が違いと思います。

しかしどの目標があるにしろ、肉体改造をしようと思っている一番の理由は、見た目を変えたいから行なっているのではないでしょうか。

見た目を変えるには大きく筋肉をつけるか、太っているなら痩せるか、元々痩せているのであれば太って見た目を変えるのかの3つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.