あなたは1日どれくらい筋トレに時間をかけていますか?

5分?30分?1時間?2時間?

人によって様々だと思います。

僕は長くても、1時間半くらいで終わることが多いですが、ジムにいる人では、2〜3時間くらいやっている人も当然います。

僕にはちょっとむずかしいですが、昔はそれが当たり前だったそうです。

それで今でも、長時間の筋トレを行なっている人もたくさんいます。

今ではなるべく短時間で、行なった方がいいと、言われるようになってきましたが、果たして長時間の筋トレはダメなのでしょうか?

今回はそんな筋トレを、長時間行うときのメリットとデメリットについて書いていこうと思います。

予めいいますが、あくまでも筋トレでは、集中することが大事だということは忘れないでください。

長時間の筋トレ

time-839884_640

長時間の筋トレというと、僕の中では2〜3時間の筋トレは、充分長時間の筋トレに含まれると思います。

特に長時間の筋トレを行なっている人は、40〜50代の人に多く、若い頃から長時間の筋トレをしていて、そのまま今でも長時間の筋トレをいているという人が多いです。

僕のジムでも、長時間の筋トレを行なっている人は、結構年齢層が高いです。

若い人はどちらかというと、短時間で終わる人が多いように感じます。