筋肉をつけたい方に人気のHMBサプリから、ロナウジーニョが愛飲しているというHMBサプリが登場。

その名も「金剛筋HMB」。

金剛筋HBMって本当に効果があるの?

金剛筋HMBってどんな成分が含まれている?

お得に購入する方法はあるの?

副作用の心配はない?

など、 この記事では、そんな金剛筋HMBに疑問について徹底検証していきます。

ちょっと胡散臭いHMBサプリが増えてきた中、今回紹介する金剛筋HMBはどうなのか。

これから金剛筋HMBの購入を考えている方の参考になれば幸いです。

金剛筋HMBの効果が期待できる特徴やメリット

金剛筋HMBは冒頭にも書いた通り、プロサッカー選手であるロナウジーニョが愛飲しているHMBサプリ。

金剛筋HMBの主な特徴とメリットとしては

  • 一流アスリート向けに開発
  • 金剛筋Tシャツなどシリーズも人気のブランド
  • HMBCaを2000mg配合
  • 品質管理を徹底している
  • 定期縛りがなく本当に1,058円で試せる

これらがあります。

一流アスリート向けに開発

金剛筋HMBは、公式イメージキャラクターに就任したロナウジーニョも愛飲するなど、HMBサプリの中でも、一流アスリート向けに開発されたHMBサプリです。

ハイパフォーマーに向けた5つの魅力が、

  • 相手選手と体をぶつけ合っても負けない強い体つくり
  • 素早い栄養補給で、疲労回復をサポート
  • 吸収スピードが速く、ゴールデンタイムを逃さず迅速に栄養補給
  • 業界トップクラスHMBCa2000mg配合
  • HMBとの同時摂取で相乗効果を表す、瞬発力に効果的なクレアチン配合

の5つの魅力があります。

さまざまなスポーツにおいて、共通して必要となるボディ作りに特化しています。

加圧シャツの金剛筋シャツシリーズも人気のブランド

金剛筋HMBを飲み始めるきっかけとなっている理由に多いのが

「金剛筋シャツがよかったので、サプリも期待できると思ったから」

という口コミ。

金剛筋シャツは、着ているだけで体を引き締めることができる加圧シャツ。

この金剛筋シャツの愛用者が効果を感じた事で、こちらのサプリにも興味をもつケースが多いようです。

他にも、プロテインなど幅広くラインナップがあり、2017年には、シリーズ累計36万個を突破しています。

テレビで紹介されたり、有名スポーツ選手や芸能人の愛用者もいる、注目ブランドの一つです。

HMBCaを2000mg配合

金剛筋HMBではHMBを2,000mg配合。

2,000mgはHMB配合の筋肉サプリの中でも高配合量のサプリです。

基本的に1日のHMBの摂取量の目安は3,000mgくらい摂取した方がより効果があると、国際スポーツ栄養学会の研究でも立証されています。

1500mgと3000mgとを比較した場合、3000mgのほうが明らかに効果は高かった

参照:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3568064/

ただ、流石に3,000mgが配合されているHMBサプリはほとんどないので、2,000mg摂取できれば良いほうです。

少し目安摂取量まで足りてはいませんが、他にもプロテインや肉、魚などのタンパク質を摂取してHMBを補えば問題はないですから。

それにしっかりと配合されていることがわかる証明書が公式サイトには掲載してあります。

ここまで情報を載せるサプリメントは少ないのでその点もしっかりとしているメーカーだってことがわかりますよ。

品質管理も徹底

ロナウジーニも注目していた一つが、「日本製」であること。

日本製への品質の高さや、安全性など、信頼があるようです。

実際に金剛筋HMBは日本製であることはもちろん、原材料の受け入れ、製造、出荷までの全工程において、

厚生労働省が定めている、適正製造規範に基づいた審査基準をクリアしたGMP取得向上で品質管理のもと製造が行われています。

また、効果が出やすいように、不純物が少ない高品質なHMBにこだわっています。

定期縛りがなく本当に1,058円で試せる

金剛筋HMBでは初回価格として1,058円(税込)で試すことができるキャンペーンを行っています。

ただ、このような”初回限定価格”ってどの筋肉サプリでもやっていて特別珍しいものでもないんですよね。

なので、初回限定価格に関しては別に金剛筋HMBだから特別!ってわけでもありません。

では何が他とは違うのか。それは定期縛りが無いってことです。

大体の筋肉サプリは初回限定価格を行う代わりに「数ヶ月間は続けてください」という定期縛りがあるものがほとんど。

いくら、初回が500円や1,000円と格安でも結局は初期費用として1万円以上はかかるんですよね。

それが金剛筋HMBでは定期縛りがないため、 本当に1,058円だけで試すことができるのです。

そのまま解約してもいいですし、ちょっとまだ気になる休止って形でも問題ありません。

自分でいつでも決めることができるって大きなメリットですよねー。

ただ、金剛筋HMBに限らずサプリメントや健康補助商品って効果がでる、でないは人によって様々。

数日で効果を実感できる人もいれば数ヶ月経ってようやく実感できる人もいます。

なので、定期縛りがないから一概に1ヶ月で効果がないから辞めることが良いとも言えないんですよね。

もしかしたらもう1ヶ月続けていたら思わぬ効果が出た。ってことも十分ありえますから。

個人的にも定期縛りって購入者からするとデメリットのほうが多いので微妙ですが、

継続した方がいいかどうかって部分に関してはまた別の問題なので、

定期縛りがないからすぐに辞める!という考えはあまりしない方がいいかと。

あくまでも「選べる選択肢が増えるから購入者のことをしっかりと考えているメーカーなんだな」と思えばいいかなと思いますよ。

金剛筋HMBに配合されている成分の効果

サプリの名前の通り、HMBはもちろん、HMBと同時摂取に効果があるクレアチンなど、ボディ作りには欠かせない成分が厳選され、配合されています。

ここでは簡単にそれぞれの成分の特徴を紹介します。

ちなみ、それぞれの詳しい詳細は別記事で書いているので気になる方はそちらの記事を見てみてください。

各項目の下に詳細ページを載せておきますので。

HMBの効果

HMBとは、筋タンパク質の合成を活性化して分解を抑制してくれる働きをもつ成分で、

簡単に言うと「筋肉が痩せる事を防ぎ、より太らせてくれる」という働きをしてくれる成分です。

さらに、この働きによって、筋肉の回復効果も期待できるという、まさに筋肉作りには欠かせない成分。

様々な研究でもHMBの効果に関しては立証されています。

それに厚生労働省もHMBにはついては推奨しています。

地域在住高齢者を対象としたRCT では、HMB にアルギニン、リシンを混合したサプリメント(HMB 2 g、ARG 5 g、LYS 1.5 g)を 12 週間補給した結果、補給群では筋力が有意に増加し、身体機能も有意に向上した

参照「日本人の食事摂取基準(2015年版)

HMBの効果に関してはこちらの記事でも詳しく解説しています。

クレアチンの効果

クレアチンは、アルギニン・グリシン・メチオンといったアミノ酸で構成され、体内で合成する事がきる非必須アミノ酸。

主な効果は

  • 筋力アップ
  • 持久力
  • 疲労回復効果

などに期待できる成分です。

クレアチンは主に肝臓や腎臓で合成され、合成されたクレアチンは血液によって、体内のさまざまな組織に運ばれます。

また、クレアチンリン酸として、筋肉にも存在していて、筋肉が収縮する時のエネルギーの再合成に利用されます。

ただし、体内での合成量は1日の必要量の半分程度で、体内に蓄えられる量も限りがあり、食品などによって、積極的に体外から摂取する必要があるのです。

また、クレアチンは水分を蓄える性質がある為、水分が蓄えられる事で筋肉が引き伸ばされ、より多くのタンパク質が取り込まれて、筋力増加が期待できます。

さらに、クレアチン自体の単独摂取での効果ももちろん期待はできますが、HMBとクレアチンを同時に摂取すると、相乗効果も期待できるのでできれば同時摂取がおすすめです。

BCAAの効果

BCAAとはBranchedChainAminoAcidsの頭文字で、必須アミノ酸である、バリン・ロイシン・イソロイシンの事をいいます。

簡単に言うと、筋肉を作る上でエネルギーとなるような重要な必要不可欠の栄養素なんですが、

BCAAは不足すると、タンパク質を分解して代替してしまいます。

筋肉づくりに果たすBCAAの役割は非常に高いのですが、運動中に分解されてしまう量もかなりあると考えられている為、

激しい運動を続けるとBCAAを確保するために、大量の筋肉が分解されてしまうのです。

その為に、BCAAを補う事で、エネルギーを補給し、分解される筋肉の量を抑制する事が大切です。

金剛筋HMBの効果的な飲み方や副作用

金剛筋HMBは、1日9粒飲むだけです。

飲むタイミングとしては、筋トレをする日であれば、

  • 筋トレ前
  • 筋トレ中
  • 筋トレ後

この3回にわけるのがおすすめ。

トレーニング直後は、トレーニングによって壊された筋肉が修復や回復を必死に行う為、栄養素を欲しがっています。

そのタイミングに飲む事がより効率的です。

この時に、プロテインなども併用すると、タンパク質も補えるので、より効果的なのでプロテインがある人は同時に摂取しましょう。

トレーニングをしない日であれば、忘れなければいつでもいいです。

ただ、朝に摂取することで1日のパフォーマンスが上がる可能性はあるので、ボクは朝に多めに飲むことをおすすめします。

副作用は基本的にないが摂取量は守る

また、サプリなので、副作用は報告されていないようですが、1日摂取量は守りましょう。

HMB自体も1日必要量が3,000mgなので、それ以上摂取する必要もありませんから。

同時にプロテインやバランスよい食事を摂っていれば、サプリだけの摂取にこだわらなくても十分効果は期待できます。

過剰摂取で効果は比例しませんし、思わぬ健康被害が出る場合も否定できませんので、摂取量は厳守しましょう。

金剛筋HMBが向いていない人

逆に金剛筋HMBを摂取しない方がいい人もいます。

例えば

  • すでにBCAAやクレアチンを摂取している
  • とにかくHMBだけを安く摂取したい
  • 筋トレや運動をしないつもりでいる

このような人には不要です。

金剛筋HMBにはBCAAやクレアチンといったアミノ酸が含まれていますが、すでに摂取している方の場合はいらないです。

その場合は、HMBだけを摂取した方がコスパもよくなるので単体で摂取した方がいいでしょう。

HMB単体ならかなり安く摂取することができますので。

また、金剛筋HMBだけを摂取した筋トレや運動などをしないつもりでいるなら購入はしないようにしましょう。

飲んだだけで筋肉が付くことはないですし、痩せることもないです。

あくまでも筋トレや運動をすることが大前提で摂取することで効果が期待できるので、摂取するだけって方も筋トレなどができるような時間が作れるようになってからにしましょう。

金剛筋HMBで気になったデメリット

金剛筋HMBは定期縛りがないことやHMBの配合量が2,000mgと高配合量なことを考えても、購入する方にとってはメリットは大きい筋肉サプリです。

ただ、個人的に気になったデメリットとして

  • プロテイン20杯分の効果には疑問
  • 1日9粒と飲む粒の量が多い
  • 送料が別途かかる

この3点。

プロテイン20杯の効果には疑問

公式サイトを見ると

このように数粒でプロテインの20杯の効果があると書いてあります。

HBM自体は、肉などのタンパク質を摂取することで体内で生成される成分ですが、体内で代謝されるHMBの量は思った以上に少ないです。

例えば、プロテインを摂取する場合は、プロテイン中のタンパク質が分解されて、ペプチドからアミノ酸になり、そのアミノ酸中のロイシンが代謝してHMBが合成されます。

ただ、HMBはロイシンからHMBはたったの5%しか作られなので、先程紹介した1日に約3,000mgのHMBを合成する為には、ロイシンが約60,000mg必要となるのです。

そうなるとHMBをプロテインだけで摂取するのは現実的ではなくサプリからの摂取が必要。

なので、恐らく「HMBの摂取量自体がプロテインの20杯分あるよ」とメーカーとしていいたいのかもしれまれません。

でもちょっと勘違いしてしまいますよね。

「金剛筋HMBを飲めば20杯分のプロテインに相当するからプロテインはいらない」

みたいに思ってしまう方も恐らくいるでしょう。

ただ、HMBがプロテインの代わりになるかと言われればほとんどなりませんし、比較する意味がないです。

あくまでもプロテインはタンパク質源を摂取する目的で摂取するものです。

ちょっとプロテイン20杯の効果があるというのは言いすぎかなと。

飲む粒の数が1日9粒と多い

金剛筋HMBは、1日に9粒摂取することで2,000mgのHMBを摂取することができます。

正直多いんですよね。1日に9粒って。

同じ高配合量のHMBサプリであるバルクアップHMBプロは2,000mgを5粒で摂取できるので約半分で済みますから。

金剛筋HMBがどれだけ多いかわかるでしょう。

別にトータル的な摂取量が変わらないなら関係ないじゃん!と思う方もいますが、

粒自体がそこまで小さくはないので一気に数粒摂取するのはかなり大変ですよ。

改良に期待です。

初回以外は送料が別途かかる

金剛筋HMBでは初回限定価格の1,058円には送料はかかりませんが、それ以降の定期便に関してはすべて別途送料がかかります。

他の筋肉サプリだとほとんどが定期便にすると送料が無料になるんですが、金剛筋HMBにはそれがありません。

送料自体は860円なので、そこまで気にする必要はないかもしれませんが、継続が多くなるほど負担にはなりますよね。

その分で初回価格が安くなっていたり、継続縛りがないというメリットがあるんですが。

地味に送料無料って痛い出費です。

金剛筋HMBの一番お得な購入方法

金剛筋HMBの公式サイトでの料金設定はこのようになっています。

金剛筋HMB料金(税込)送料
単品9,999円860円
トクトクモニターコース初回1,058円無料
2回目以降6,458円860円

単品購入の場合は9,999円+送料の860円で10,859円

ぶっちゃけかなり高いです。

どうしても「単品購入じゃないと嫌だ!」という方以外は単品で購入するメリットはほとんどありません。

ロナウジーニョが公式イメージキャラクター就任記念として、実施しているトクトクモニターコースで購入すれば、

初回限定で89%OFFの1,058円で、さらに送料無料で購入する事ができますから。

さらに、2回目以降はずっと

  • 約35%OFFの6,458円+送料860円で7,318円

と3,541円お得に購入し続ける事ができます。

なので、トクトクモニターコースの方がメリットしかないので、いくらでもお得に購入したい人はトクトクモニターコースにしましょう。

Amazonや楽天でも購入可能だが。。

金剛筋HMBは、公式サイトの他に、楽天やアマゾンでも購入できます。

楽天においては、8,618 円+600 円(送料)=9,218円と公式サイトの単品価格よりも少し安めで販売している会社はありました。

 

他は、楽天でもamazonでも販売はしていますが、どちらも公式販売なので、amazonにおいては、定価と変わらずでした。

普段から楽天やAmazonを活用している方ならそちらで購入した方がいいと思うかもしれませんが、金剛筋HMBに関しては全くお得感はありません。

楽天もamazonもあくまで、定価販売です。

トクトクモニターコースもないので、初回約1,000円で試すことができる特典などももちろんありません。

単品価格が半額とかならAmazonとか楽天での購入もありですが、そんなにお得ではないなら楽天やAmazonで購入するのは辞めた方が無難です。

他の筋肉(HMB)サプリとの比較

金剛筋HMBを

  • HMBの配合量
  • 成分
  • 料金
  • 特典

この4つで他の筋肉(HMB)サプリと比較してみました。

サプリ名金剛筋HMB バルクアップHMBプロハイパーマッスルHMB
 
HMB配合量2,000mg2,000mg2,000mg
初回価格1,058円500円980円
2回目以降6,458円(+860円)5,950円(送料無料)6,680円(送料無料)
継続縛りなし3ヶ月なし
返金保証なし90日間15日間
その他成分BCAA
クレアチン
BCAA
クレアチン
グルタミン
黒ウコン
BCAA
グルコン酸
公式公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ

今回は同じHBMの配合量が同じ人気の筋肉(HMB)サプリで比較。

初回価格と2回目以降の価格に関しては バルクアップHMBプロが最も安いです。

それに返金保証が90日間付帯しています。

ただ、その代わり3ヶ月の継続縛りがあるので初回500円だけで試せるというわけでないの注意が必要。

ハイパーマッスルHMBと金剛筋HMBは料金に関してはそこまで変わりはありませんが、

ハイパーマッスルHMBには返金保証が15日間付帯しています。

それに継続縛りがないという点も同じです。

その他の成分に関しては、BCAAはどのサプリにも含まれていますが、バルクアップHMBプロがいろいろ充実しています。

比較しちゃうと、あまり金剛筋HMBにはメリットがないように見えますが、継続縛りがないってだけでも魅力はあると思いますよ。

ただその場合だと、ハイパーマッスルHMBも継続縛りがないので同じに感じるかもしれませんが、

HBMと相性がいいクレアチンが配合されているのは金剛筋HMBですから。

同じではないです。

まとめると

  • クレアチン配合で継続縛りがないHMB→金剛筋HMB
  • 返金保証やコスパ重視→バルクアップHMBプロ
  • 継続縛りなしでコスパ重視→ハイパーマッスルHMB

このように決めるのがおすすめかと。

HMB自体の配合量は変わらないのでHMB目的ならどれでもいいですが、目的に応じて決めてみてください。

金剛筋HMBの口コミ・評判

ペンネーム:湯星さん 30代男性

金剛筋HMBは初めての人でも非常に飲みやすく作られており、継続できる喜びが存在します。普段の筋力アップに加えて、栄養学的に役立つのが金剛筋HMBであることから、私としては十分に継続できる可能性を秘めた製品であると思います。さらに初回は500円という破格で手に入るので、簡単に手が出せる容易さも評価しています。

ペンネーム:ゆうさん 30歳男性

1ヶ月ほどの服用で体つきが少し変わってきたように感じています。もちろん筋トレや運動もしていますが、筋肉の合成、修復を促進してくれ、それだけでなく疲労回復にも効果的でした。体を鍛えることはもちろん、体調の維持に向けてもオススメです。

ペンネーム:そりさん 27歳男性

数年前から筋力トレーニングを趣味としております。没頭すればするほど、様々な知識が増え、その時に金剛筋HMBに出逢いました。理屈は分かるのですが、フィットネス分野ではここ近年の新参者の印象がありましたが、トレーニングに変化を求めていたので、使用するのに踏み切りました。使い始めは物凄く効果を実感します。特にトレーニング後の筋肉痛は比べ物にならないくらい痛くないです。しかし、数ヵ月使うと効果をあまり感じられず、結局プロテインに戻しました。

ペンネーム:foxdaiさん 35歳男性

金剛筋HMBを服用し、無酸素運動や有酸素運動といったトレーニングを行ったのですが筋肉が付きやすいとはあまり思わなかったのです。僕の筋肉が付きにくい体質を変化させるため期待してサプリを飲んでみたのですが効果はなく、トレーニング量をこれまでの1.5倍食事も低カロリータンパク質の物を食べるようにしたのですが筋肉がもりもりつくという事はありませんでした。代謝に関しては確実に上がっており僕の体がどんどんスリムになるのですが、肝心の盛り上がった筋肉がつかないのであれば期待外れとしか言いようがありません。

ペンネーム:たけさん 43歳男性

この手のタイプのサプリは短期間の使用ではなくて、長期間いかに継続して利用できるかがポイントになってきます。その点で、金剛筋HMBは錠剤でプロテインではないので毎日続けて飲みやすいと感じます。1日あたり9粒ほどを飲む必要があるので、小分けにして飲む必要がありますがそれほど不便を感じません。さらに、味が無い錠剤なので飽きることなく長期間飲み続けることが出来ています。飲み始めて3ヵ月で実感する効果としては、息切れがしにくくなったりジョギングで少し長く走れるようになったりという、小さな変化しかありませんが継続して半年ほどは飲んでみようと思います。

金剛筋HMBに関するQ&A

最後に金剛筋HMBに関する気になる疑問をQ&Aで紹介したいと思います。

購入を悩んでいる方の参考になれば幸いです。

金剛筋HMBは嘘で効果ないって本当ですか?

A.金剛筋HMBは嘘(ステマ)ではないですし、しっかりと筋トレをすればそれなりに効果は実感できるはずです。

金剛筋HMBでロナウジーニョみたいになれますか?

A.金剛筋HMBを摂取しただけあんなにサッカーが上手くなったりは恐らくしません。ただ、肉体は変えることができるでしょう。

金剛筋HMBを女性は摂取してもいいですか?

A.可能です。ただ、女性の場合は少し摂取量を抑えた方がいいので若干少なめに摂取することをおすすめします。

まとめ

金剛筋HMBは、トップアスリートであるロナウジーニョが愛飲するだけあって、

トレーニングをより効果的にそしてサポートしてくれる効果を期待して作られたサプリであることは間違いないでしょう。

ただ、他の筋肉サプリと比較すると劣ってしまう部分があるのも確かです。

それでも継続縛りがないことやクレアチンが配合されているという部分に関しては十分試す価値があるかなと。

サプリメントは試してみないとわからないことが多いですから。

まず気になる方は、初回だけ試してみてください。

実質1,000円だけで試せるだけでもかなりお得ですので。