筋トレに様々なテクニックがあります。このサイトでもいろいろなテクニックを紹介していますが、今回紹介するフォーストレップス法というのは基本的にパートナーの補助が必要となります。

 

パートナーの補助を使うのでより筋肉を追い込むことができます。

あまり自宅などで一人で行なっている人にとっては使うことができないテクニックですが、いずれジムに通ったりした時には、使えるテクニックなので覚えておいても損はないテクニックです。

ではフォーストレップス法について書いていきます。

フォーストレップス法とは

Bench_Press-_Almog_Dayan

フォーストレップス法は基本的に中級者以上の人向けのテクニックになります。

何故ならフォーストレップス法はより筋肉を追い込むことが可能なので、初心者の場合だとオーバートレーニングになってしまう可能性があります。

 

そもそも初心者の場合はテクニックとか以前に、しっかりとフォームを覚えたり、基礎体力をつけることが大事なのでテクニックなどはまだ早いです。

 

フォーストレップス法は自分で筋トレを限界まで行い、そこから更にパートナーの補助を受けて更に限界まで行います。人間の体というのは自分が思っている限界よりも本当は更に力を出すことができます。

しかし脳が危険を察して体に対して防衛反応をおこすように指令を出します。

本来なら10レップスできる種目でも、12〜3レップスくらいはできるはずなのですが、この防衛反応がおこるために、10レップスくらいまでしか力を発揮することができません。