筋力アップをするための筋トレにオススメの5✕5法のトレーニングとは

5✕5法のトレーニングを知っているでしょうか??

 

この筋トレ方法は昔からあるトレーニング方法で、ハリウッド俳優で元ボディビルチャンピオンである、アーノルド・シュワルツェネッガーも取り入れていたとうトレーニング方法です。

 

初心者から上級者まで使えるトレーニング方法なので、少し筋力をあげたい、停滞期を打破したい場合などにおすすめのトレーニング方法です。

 

そこで今回は5✕5法のトレーニングについて書いていきます。

5✕5法のトレーニングとは

cohdranknwghts3

5✕5法とは昔からあるトレーニング方法で、先ほどのも言いましたがアーノルド・シュワルツェネッガーも行なっていたトレーニング方法です。

しかし最近では5✕5法でトレーニング自体はあまり浸透していないかもしれません。

何故なら筋肥大には8〜12回がギリギリの重さで3セット行うのが最も効果あるとか、低重量の高レップのトレーニングでも筋肥大に効果あるなど、たくさんのトレーニング方法がでてきているのが原因の一つかもしれません。

どれが正解というのはないのですが、もしいま行っている筋トレのやり方で結果がでてないのなら少し5✕5法を試してみるのもいいかもしれません。

5✕5法のトレーニングやり方

一般的に言われている5✕5法のトレーニングは4週に渡って行います。

・1週目は1RMの65%で5レップで5セット

・2週目は1RMの75%で5レップで5セット

・3週目は1RMの85%で5レップで5セット

・4週目は1RMの60%で5レップで5セット

これが昔から言われている5✕5法のトレーニングです。

そして一週間で3回行います。2日に一回ですね。

ちなみにRMについてこちらの記事参考にしてください。

関連記事 筋トレで筋肥大に効果的な重量とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.