自宅で筋トレをしているという人は、基本的に一人で行なっている人が多いと思います。

 

しかし逆に始めてジムに通うから友達などと、一緒に通っているという人も中にはいるでしょう。

 

僕はずっと一人で行なってきましたが、たまにジムの人に手伝ってもらったりして追い込むことがあります。

 

結構追い込むことができるのでパートナーがいるのもいいかなと思う時があります。

 

そこで今回は筋トレでパートナーがいることのメリットとデメリットについて書いていきます。

パートナーがいることのメリット

partnership-526410_640

筋トレを行う上でパートナーがいることの一番のメリットは、筋トレを追い込むことができるということです。

 

例えばベンチプレスを行うときでも、もう上がらないという段階からバーベルを下げるだけで、あとはパートナーに手伝ってもらい数レップ行うといったやり方の方法で行えば、通常より追い込むことができます。

 

それ以外にもパートナーが一緒に筋トレを行なっていれば、モチベーション維持にもつながります。

 

隣でパートナーが筋トレをしてれば、それだけで頑張れると思いませんか?

きっといい刺激になると思います。