ベンチプレス、スクワット、デットリフトといった種目は高重量を扱うことができるので、

なるべく高重量で行なったほうがいいと思って筋トレをしている人も多いと思います。

 

確かに高重量を扱えば筋力はつくのでそれに比例して筋肉もつくと思いがちですが、

実際には高重量を扱っている人でも筋肉がついていない人も多くいます。

そこで今回高重量を扱っているのに筋肉が発達しない理由についてかいていきます。

負荷が完全に抜けている

高重量を扱っている人によくありがちがなことですが、動作の最中に負荷が完全に逃げてしまっていたり、抜けている場合があります。

 

これではしっかりと筋肉に効いていないので筋肉は中々発達しません。

まず筋トレはウェイトを動かす前の状態でしっかりと目的の筋肉を意識する大事です。

あまりに高重量を扱うと、目的の筋肉を意識しずらくなってしまいます。