筋トレで筋肉を成長させるには休養が大事な理由とは

筋トレでしっかりと筋肉をつけたいとか、ダイエットで成功したいと考えているのであれば、トレーニング、食事管理、休養の3つをしっかりと管理することは欠かすことができません。

トレーニングのみを、頑張っていても食事管理ができていなくて、暴飲暴食を行なっていたり、休養がしっかりと取れていないのであれば、筋肉が成長することはありません。

特に筋トレ初心者の場合は、どれか一つに偏ってしまう傾向にあるので、注意が必要です。

僕も筋トレを始めたころは、がむしゃらに筋トレを行なっていて、休養はあまり考えずに、ほぼ毎日行なっていた時期がありました。

当時はなんとなくトレーニングをしていないと、気持ちが落ち着かなくて筋肉痛だらけでも筋トレをしたので、今考えると本当に効率が悪かったと思います。

僕のような真似はしないようにしてください。

たまに

「初心者は一度体がボロボロになるまで筋トレをしろ!」

なんていうわけのわからない人がいますが、体が壊れるまでやるのは本当にオススメしないので、絶対に行わないでください。後悔するだけです。

筋肉には何故休養が大事なのか

black-man-860843_640

まず何故、筋トレには休養が必要なのかということを知ることが大事です。

筋肉が大きくなるというのは、筋トレなどで運動で筋肉が構成されてる筋繊維に無数に傷がつき、それを修復することでどんどん筋繊維が太くなっていきます。

この繰り返しにより筋肉が成長していきます。

休養をとらないということは、傷ついた筋繊維が修復がされないということなので、筋繊維が大きくなりません。

筋繊維が大きくならないということは筋肉が成長することはありません。

よく「中々筋肉が付きません」という質問をもらうことがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.