夜食は太る?ダイエット中でも食べれるオススメの夜食5選

ダイエット中は何かと食事を制限することが多いと思います。

特に夜の20時以降は、脂肪が溜まりやすい時間帯と言われているので、なるべく食べない方がいいと言われています。

しかし、実際には寝る前はお腹が空いてしまう人も多くいると思います。

そのまま我慢して、朝までしっかりと睡眠できるのであればいいですが、それが原因で、中々寝付けなくなり睡眠不足になってしまっり、ストレスが溜まってしまっては意味がありません。

結局ストレスを溜めてしまうと、その反動で必ずリバウンドしてしまいます。

ある程度の食事制限は必要ですが、行き過ぎる食事制限は本当に体にとってはよくないのです。

そんなストレスや睡眠不足をおこさないためにも、上手に夜食を摂取することが大事だと僕は思っています。

そこで今回はダイエット中でも食べれるオススメの夜食を紹介します。

夜食がダメな理由

clock-679181_640

ダイエットというは基本的には摂取カロリー<消費カロリーになっていれば徐々に痩せていきます。

消費カロリーが3000kaclで、摂取カロリーが1500kaclであれば体重は落ちていく計算になります。

では何故夜食を食べると太ってしまうのかというと、主な原因としては2つ考えられます。

  • 活動量が少ない
  • BMAL-1が増加する

この2つです。

活動量が少ない

基本的に日中は仕事をしている人が多いと思うので、日中は夜に比べると活動量が増えます。

しかし、夜はほとんど動かないので活動量が減ります。

活動量が少ないということは、摂取したカロリーは使われることがなく、そのままカロリーが余ってしまいます。

朝はたくさん食べて夜の食事を控えた方がいいと言われているのはこのためです。

参考記事⇨ダイエットや減量の基本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.