肥満体型?それならまず減量してから肉体改造するべき理由

あなたの今の体型は痩せ型ですか?

それとも肥満型?まず肉体改造をしていく上では自分の肉体というのを把握しないといけません。

そして痩せ型の場合で筋肉を多くつけたいのであれば、食事制限などはせずに体にいい食べ物をどんどん食べてください。

ジャンクフードとかじゃないですよ。米がいいです。米を食べてください。

あの横綱白鳳も米であそこまで太らせたといっていたので、白米パワーは凄いです。

そして次にもし肥満体型だった場合はある程度まず体脂肪を落としてから筋肉をつけ始めたほうが、筋肉が付きやすいと言われています。

そこで今回は肥満体型なら減量をしてから肉体改造すべき理由について書いていきます。

肥満体型なら減量を行う

354524648_b70b66e705_o

肥満体型ならまずは筋トレをして筋肉をつけようとする前に、減量を目的で筋トレや運動、食事管理をしてください。

そして最低でも20%以下に落とすことをオススメします。

体重が重いからといって筋肉量があるわけではないし、むしろ体脂肪が多くて全く筋肉量がないという人もいます。

そんな人が筋肉量を増やしたいからといって、今まで以上に摂取カロリーを増やして、筋トレをしてもどんどん体脂肪や体重が増えていくだけで、減量をいざ始めるときにかなり大変な思いをするだけです。

ボディビルダーの人などは、筋肉を増やすために10kg以上体重を増やしてから、減量を開始する人もいます。

しかしそれは体脂肪が少ない状態から始めるし、もともと筋肉量が自体が多いので減量するときも、普通の人よりは落ちやすいのです。

それをまずは筋肉を付けようとして今まで筋トレをろくにしたことがない人がいきなり、筋トレを始めて体重を増やすくらい食事をしても、結局体脂肪も増えてしまうので20%が30%くらいになってしまって意味がありません。

ちなみ筋肉増大に効果があるテストステロンという物質がありますが、あれって肥満の人だと分泌力が減ってしまいます。

参考記事 筋肉に必要なテストステロンとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.