スロートレーニングとは

筋トレの中でもスロートレーニングと知名度がかなり高いトレーニング方法の一つです。

特に日頃運動などしていない中高年や、重い重量が扱えない人にはオススメのトレーニング方法です

また普通の筋トレより関節や筋肉を痛めることがないのでプロスポーツ選手などの

すこしの障害などで競技に影響がでてしまう人たちにも導入しています。

もし筋トレを何から初めていいかわからない人は試してみてください。

スロートレーニングとは

スロートレーニング

軽い重量でゆっくりした動作筋トレを行う」ことです。

筋トレにおいて重量が軽くて、ゆっくりだと速筋が使われないのではないかと

疑問がでるかもしれませんが

スロートレーニングでは最初に遅筋が使われてその後

 

徐々に速筋や他の筋繊維も使われるようになるので速筋もしっかり鍛えられます。

なので普通の筋トレのスピードでは速筋しか鍛えられませんが

 

スロートレーニングではすべての筋繊維が使われるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.