ドローインとは

ドローインという言葉が浸透したのはここ最近のことです。

まだ知らないという人もいると思いますが、ダイエットをしたことのある人なら聞いたことがあるのではないでしょうか??

今回はドローインについて解説します。 

ドローインとは

ドローインとは

「ゆっくり空気を吸い込んで腹を膨らませてそのあとゆっくり息を吐きながら腹をへこませていく」

動作のことです。

 

簡単にいうと

「お腹をへこませる行為」です。

ポイントとしては息を吐く際に背中とお腹をくっつけるイメージです。

ドローインの効果

ドローインの効果はなんといってもウエストを引き締める効果があると言われていることです。

ドローインって単純な動きに感じますがこれを繰り返すとインナーマッスルを鍛えられる体幹トレになります。

 

腹筋のインナーマッスルと言えば腹横筋腹斜筋などですがこれらを鍛えることで他の腹回りをしっかり支えてくれます。

 

そうすることで内蔵もしっかり支えることができポッコリお腹にも最適です。ポッコリお腹ってインナーマッスルが弱くなって腹筋が内蔵を支えることができないことも関係しているので、それをドローインによってインナーマッスルを鍛えばある程度のポッコリお腹も解消します。

 

またドローインをすると自ずと姿勢がよくなります。先程いったように背中とお腹をつけるイメージなのでピンという姿勢になりますよね??

 

姿勢が悪いことがなにするにはマイナスなことが多しどうせお腹をへこませるなら、見た目にも気を使った方が格好いいとおもいます。

ドローインで気をつけること

ここまで聞くとドローインだけでダイエットや痩せることができると思うかもしれませんが、ドローインだけではキツイとおもいます。

 

確かにドローインをするということは腹筋を常に意識して筋肉を使っているのである程度の脂肪減少は見込めるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.