筋肉の衰えが脂肪を増やす原因

普段は生活しているぶんには中々きがつかないと思いますが、たまに運動などすると筋肉痛になったり相当筋肉が衰えています。

歳を取るごとに体重は増えないけど、脂肪がついてきたという人をよく耳にします。

それって筋肉と関係あると知っていましたか??

今回はこの脂肪と筋肉の衰えについてかいていきます。

筋肉の衰え

 

images (10)

なにも運動をしなければ早くて20代後半から徐々に筋肉は衰えていきます。

特に40代にもなると目立って代謝が落ちメタボと言われる体型になる人が多いです。

今ではすでに20代でのメタボも年々増えてきています。

これは明らかに筋肉量が減っていることが原因になります。

まとめると「筋肉量が減少して基礎代謝が落ち脂肪がつきやすい身体」になっているということです。

基礎代謝が脂肪増減のキーマン

基礎代謝とは「生きるために最低限必要なエネルギー」です

すこし大げさにきこえるかもしれませんがそれくらい大事ものです。

生きていくのに必要なものなので当然ですが。。

もっと簡単にいうと普段なにもしなくても消費されるエネルギーと考えてくれればわかりやすいとおもいます。

そして毎日消費しているエネルギーの内6割を基礎代謝が占めていると言われています。

基礎代謝の6割は筋肉による熱生産の消費エネルギーに使われるので筋肉量が増せば基礎代謝も上がるという正比例の図になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.