筋肉を破壊すると聞いただけで筋トレを行なっている人は寒気がでますよね。

そんな筋肉にとっては最悪なのがこのコルチゾールというホルモンです。

もしかして筋肉がつかなくて逆に減っている感じがする人はこのコルチゾールが増えているかもしれません。

今回はこのコルチゾールについて書いていきます。

コルチゾールとは

コルチゾールとはホルモンの一種で実は体にとっては必須のホルモンなのですが、

これが増加しすぎると筋肉を分解してしまったり

低体温、不妊など筋肉以外にもいろいろな障害を起こしてしまうホルモンなのです。

 

まず不足するということはないのでできるだけ

コルチゾールは増やさないようにすることが大事です。