皆さん、ジムで使うトレーニングウェアはどんなものを使われていますか?

使い古したTシャツやパジャマをトレーニングウェアとして使っていませんか?

トレーニングなんだから、見た目なんてどうでもいい!という気持ちもわかりますが、お気に入りのトレーニングウェアでジムに行けばそれだけでモチベーションが上がるものです。

この記事ではそんなトレーニングウェアにこだわったいい理由と季節毎におすすめのウエアを紹介します。

見た目から入るっていうのも大事ですから。こだわっていきましょう。

スポサードリンク

トレーニングウェアをまずは買いにいく

ジムに通い始めたら、家にある服でとりあえずすまそうとする人が多いハズです。

ボクもそうでしたから。家にあった昔、部活で着ていた服とか引っ張り出して着てましたからね。

今となってはありえませんけど。

個人的な意見ですが、できればやる気を出すためにもまずは自分の気に入ったトレーニングウェアを購入して

「よし!これでトレーニング頑張るぞ!」

という気分になった方がやる気もでて継続できるかなと。

もちろん、

  • ジムに通う
  • 新しいトレーニングウェアを購入する

などのモチベーションアップイベントはなるべく分散させることで上手にモチベーションを管理することができますけど、買ったらやるしかないわけですから。

とりあえず、自分が気に入ったトレーニングウェアを購入することがおすすめ。

筋トレとか運動はなんだかんだモチベーションの維持が1番大切です。

メンズにおすすめのトレーニングウェアの選び方

そして、いざトレーニングウェアを買おうって思っても

「初めてのトレーニングウェア購入でどんなものを買えばいいのかわからない」

という方の為にいくつか無難な例を紹介します。

まずはメンズから。

ジムで筋トレをする上で最も快適な格好は「裸」です。

なにを馬鹿なことを言っているんだ、と思うかもしれませんがこれは事実です。

しかし、周りの人の目やマナーもありますので、それと上手く折り合いを付けていったポイントがベターなトレーニングウェアということになります。

つまり、快適さを優先するのであれば、なるべく裸に近いノースリーブタンクトップ

周りの目が気になるという方は、長袖長ズボンジャージを選択もありかと。

ただ、決してノースリーブやタンクトップでトレーニングすることがマナー違反なわけではありませんが、よく議論になるのはレギンススパッツです。

まだ、日本ではボディラインがはっきりと分かるレギンスなどのスタイルは浸透しておらず、人や場所によっては嫌がられてしまう可能性があります。

そのあたりは自分の通うジムの様子を見ながら選ぶ様にしましょう。

夏のおすすめウェア(メンズ)

暑い時期におすすめのトレーニングウェアはできれば上記のような露出の多い服がおすすめです。

まだ筋肉ができてないから露出するのが恥ずかしいと思うかもしれませんが、僕はトレーニング初心者でも露出するのはありかと。

マッチョがよく着ているのは、タンクトップやノースリーブといった露出の多いものが多いですよね?

でも、それには理由があって鏡などで筋肉を見ながらトレーニングすることで上手に筋肉に効かすことが出来るからです

その他にも露出することで得られるメリットとして

  • 筋肉を目視して意識できる
  • 自分の成長を実感できる
  • 他人から応援してもらえる

などがあります。

ということで、夏のウェアはズバリ「ノースリーブ。」

小物としてリストバンドキャップなどを取り入れるのもおしゃれですし、なにより汗を防いでくれるのでおすすめです。

下半身に関しては動きやすければなんでもいいです。

ただ、夏なので厚手のジャージとかだと汗でぐっちょりになるので、個人的にはハーフパンツなどがおすすめ。

あとは薄いスウェットパンツとか。着こなせるようになるとマジでかっこいいので、1着くらいはあってもいいかなー。

冬のおすすめウェア(メンズ)

冬はジムの中は空調が効いていると思いますので、寒いといってもそこまで厚着する必要はないかと思います。

長袖やトレーナー、オーバーサイズのTシャツなど露出の少ない格好でトレーニングするのもめちゃくちゃ格好いいです。

個人的な意見ではありますが、

  • 露出多い=初級者、中級者
  • 露出少ない=上級者、プロ

といった印象があります。

先程も言ったようにジム内は空調が効いているはずなので、極端な厚着の必要はありません。

でも、ロングタイツやレギンスといったコンプレッションウェアを使ってみるのもいいかもしれません。

ボクは、レギンスの上にハーフパンツを履いて筋トレをしていますが、そういう組み合わせも悪くないですよ。

特に季節の変わり目は風邪を引きやすいので、温かくして損することはありません。

でも、レギンスの色には注意してください。蛍光が強い色だと目立ってしょうがないですから。

スポサードリンク

メンズにおすすめのトレーニングウェア

では、個人的にとてもおすすめなメンズ用のトレーニングウェアに使える商品をいくつか紹介します。

ユニクロの「エアリズム」

出典:ユニクロ

まず一つ目はユニクロの「エアリズム」。

下着からパンツ、シャツまで、様々な種類の商品がありますが、エアリズムの特徴はなんといっても通気性。

夏の暑い時期、筋トレをすると汗もたくさんかきますが、エアリズムなら快適な状態をたもつ事ができます。

アンダーアーマーの「コンプレッションシャツ」

出典:アンダーアーマー

続いて紹介したい商品はアンダーアーマーの「コンプレッションシャツ」。

最近ではこの様にピッタリと身体にフィットするタイプのトレーニングウェアを様々なメーカーから出されていますが、元祖はやっぱりアンダーアーマー。

機能性で言えば先程紹介したエアリズムを勝ります。

身体のラインがしっかりと見えるので、フォームを確認しながら筋トレをするのに最適です。

出典:https://item.rakuten.co.jp/great-bear/prism001/

最後に紹介する「バギーパンツ」は少しマニアックな商品です。

昔のボディビルダーがよく愛用していた商品ですので、鍛え上げられた身体によく似合います。

レディースにおすすめのトレーニングウェアの選び方

上記でも紹介した様なレギンス、スパッツ問題は特に女性が履いていることが多いです。

アメリカなどでは上記のような格好でトレーニングをすることは極普通ですし、町中にもそういった格好の女性を見かけることは少なくありません。

実際に、ボクがカナダに行った時はそのような姿の女性もたくさんいました。真冬なのに。

その格好が非常に楽で運動に適しているということでしょうが、まだ受け入れられないこともあるので、自分の通うジムの様子を見て判断するのがいいです。

レギンスが受け入れられない様なジムであれば、ショーツ丈のパンツがおすすめです。

ジムで最も多く見かけるスタイルで、レギンスの上にショーツ丈のパンツを履けばかわいいですし機能性もバツグンです。

夏のおすすめウェア(レディース)

涼しい夏では、やっぱり半袖Tシャツが一番おすすめです。

無難なシルエットながら、お気に入りのデザインのものを選べば筋トレへのモチベーションをアップすることができます。

袖が短い女性向けのTシャツは、上腕部の筋肉が露出しますので、筋トレ時に目視で筋肉を意識することも可能です。

髪をまとめるために、キャップヘアバンドを使うのもおしゃれです。

暑い時期はとにかく汗が気になりますので、このような小物を用いて汗を食い止めることも考慮しましょう。

ボクのジムにはそんなかわいい女性はいませんが。誰かきませんかね?笑 月5,000円です。

冬のおすすめウェア(レディース)

もし、ダイエットのためにジムに通っていて有酸素運動をする場合は冬だとと上手く汗をかくことができないので困りますよね。

そんな時はパーカーなどのスウェットスタイルがおすすめです。

特に近年のファッションのトレンドである「ビッグシルエット」を取り入れやすいので、オーバーサイズのパーカーなんかを選ぶとおしゃれです。

下も少しダボッとしたスウェットなんかを選ぶと、大学生アスリートみたいでかっこいいですから、取り入れてみてください。

レディースにおすすめのトレーニングウェア

ボクは男性なのであくまでも男性目線にはなってしまいますが、いくつかレディースにおすすめのトレーニングウェアも紹介しておきます。

ユニクロ「スエットスタイル」

出典:ユニクロ

肌の露出を抑えたい女性におすすめしたのが、スウエットスタイルです。

近年のファッションのトレンドでもあるスウエットは非常におしゃれですし、薄いものを選べまオールシーズン使うことができます。

上記でも書きましたが、下も少しダボッとしたスウェットなんかを選ぶと、大学生アスリートみたいでかっこいいですよ。

アディダスのデザインパーカー

出典:アディダス

デザインパーカーも最近のトレンドで、とてもおしゃれですよね。

デザインパーカーと言えばもちろんアディダス!

レギンスやタイトなジャージと合わせると、クールでかっこいいです。

ユニクロで揃えるトレーニングウェア

トレーニングウェアを取り扱っているブランドはとても多いですが、特におすすめしたいのがユニクロです。

機能性とコストパフォーマンスという面に追いてずば抜けています。

ヒートテックエアリズムなどなど、薄いながらも決してチープでない商品が特徴的で、トレーニング用の下着やパンツなどは特におすすめです。

デザインという部分では、やはりナイキアディダスといったスポーツブランドの方がクールかもしれません。

でも実際は僕は下着やパンツはユニクロ、TシャツはスポーツブランドのデザインTシャツという組み合わせが多いです。

ユニクロでも着こなし方で全然変わってきますから。

一度いろいろなユニクロの服も見てみてください。

まとめ

かっこいい、可愛いトレーニングウェアは着るだけでトレーニングのモチベーションをアップすることが出来る魔法のアイテムです。

今日はなんだか気分が乗らないな〜というときのために一着、お気に入りのウェアを購入してみるのもありかなと。

マジで見た目が変わるだけでもやる気がでますから。

この記事を見たらすぐにトレーニングウェア買いましょう。