今の時代、美ボディには筋肉が欠かせないと言える程、筋肉が注目されています。

なので、筋肉トレーニングをしている人も増えてきています。

ただ、きついトレーニングは無理だし、ジムに通う時間もなければ、お金ももったいない、そもそもダイエットが苦手、といった方も多いはず。

そんな方におすすめなのが、SIXPADなどの”ながら”運動ができるEMS機器を使ったトレーニング器具です。

結構前から、このようなお腹に貼って振動で腹筋を鍛えるといったながら機器はいくつかありましたが、今テレビや楽天などで話題の「バタフライアブズ」ってご存知ですか?

この記事ではそんな話題のながら腹筋マシン「バラフライアブス」について詳しく解説していきます。

SIXPADは高すぎで手が出ないって人などは参考にしてみてください。

スポサードリンク

バタフライアブスとはEMSを使った腹筋マシン

バタフライアブスは、テレビでも話題の人気商品であり、楽天のリアルタイムランキングでも1位を獲得するなど、かなり話題の腹筋マシン。

なぜそれほど人気があるのか。そもそもどんな器具なのか。

バラフライアブスの特徴や運営会社をまずは紹介します。

会社は株式会社プライムダイレクトが運営

バラフライアブスを販売している会社情報ですが、こちらです。

 会社概要
運営業者株式会社プライムダイレクト
代表取締役長野 庄吾
WEB販売責任者森下 英則
住所〒453-0809 
愛知県名古屋市中村区上米野町四丁目20番地
電話番号0800-333-6116
FAX番号052-308-3644
メールアドレスinfo@primedirect.jp

主にテレビショッピングやインターネットショップなどで通信販売をしている企業です。

バラフライアブス以外にも、化粧品や食品なども扱いがあるのでテレビなどで見たことがあるという人も多いかもしれません。

あの楽天市場へも出店しています。

ここまでしっかりと情報を載せている会社なので、信頼面においては問題はないと考えていいかと。

貼るだけで腹筋が鍛えられる

バラフライアブスは、一言でいうと、お腹に貼っているだけで筋肉が鍛えられる「ながら腹筋マシン」です。

しっかりと筋トレをしている人が聞いたらふざけるなら◯カ野郎って言われそうですが、これが中々の効果があります。

バラフライアブスでは、1分間に最大4200回の振動を腹筋に与えます。

電気振動なので、普段は鍛えられないインナーマッスルにも刺激を与え、鍛えることが出来ます。

お腹に貼ってスイッチを押すだけでテレビを見たり、家事をしたり、買い物をしていれば、勝手に腹筋を鍛えてくれるという、ながらしながら腹筋できる器具です。

アメリカ政府機関FDAの基準をクリア

FDAとは、日本の厚生労働省にあたる政府機関です。

医薬品・健康食品などについて、厳しい検査および承認審査を行っています。

この承認を受けたものは

  • 品質
  • 安全性
  • 信頼性

この3つが非常に高いものであると証明されたことになります。

例えば、アメリカでは、健康食品においてFDAの厳しい審査をクリアし承認を受けていないものは、今後市場から淘汰されていくのではと言われる程、重要な承認となります。

バラフライアブスでは、このFDAの厳しい基準をクリアしているので安心して使用することができます。

貼るだけで腹筋の秘密はEMS

電気マッサージ機や電気風呂など、電流を使った刺激による健康法はよくあります。

実は、筋肉を育てる為にも電気的な刺激が効果的である事がわかっています。

人体の細胞は一つ一つは「生体電気」と呼ばれる、微弱電気を発生しています。

この生体電気は、生命現状の維持や継続に必要不可欠な働きをしていています。

また、筋肉や筋肉を司る運動神経に電気で刺激を与える事で、筋肉が収縮し運動を行います。

手足の運動や内臓の働きも全て人体の電気作用によって行われています。

この筋肉が電気で動くという仕組みを利用して、筋肉を電気で直接刺激し、体を動かさなくても運動していると同じ状態にして鍛える方法こそが「EMS」です

EMS機器に関してはこちらの記事でもガッツリ解説しているので、まだあんまり信用できない人は見てみてください。

EMSって簡単に痩せれるの?腹筋ベルトの効果の真相とは?

そんなEMSを取り入れているのがバラフライアブスです。

バタフライアブスの使用方法と注意点

では、実際にバラフライアブスを使用する方法ですが、もう簡単です。

バタフライアブスは、腹筋に貼ってスイッチを押すだけです。

これだけであとは勝手に腹筋を鍛えてくれます。やばいですよね。

ただ注意点としては、同じ場所に使用する場合は5時間以上間を空ける必要があります。

位置を変えれば連続使用も可能です。

また、本体に貼り付けて使用する、ゲル電極パッドは約30回繰り返し使用可能ですが、その後は交換が必要です。

約30回というのはゲルパッドによって本体を肌に取り付ける為、パッドの粘着力が落ちてしまうのがそれくらいということ。

仮に、

  • 取り外しが雑
  • 濡れた肌やボディクリームを付けた肌に使用
  • 汗をかきやすい

などの場合は寿命が短くなりやすいので注意してください。

ゲルパッドの寿命が短くなりますので。

6つのプログラムと10段階の強さレベル

バタフライアブスは6つのプログラムがあり、10段階の強さレベルが選択できるので、自分にあった強さを調整できるのも、嬉しいポイントです。

6つのプログラムは、初級から順に並べると、

6つのプログラム

  1. ビギナーモード
  2. エクササイズモード
  3. シェイプアップモード
  4. スリムボディモード
  5. メリハリボディモード
  6. アスリートモード

となります。

この6つをさらに強弱で分ける事ができます。

もちろん、強ければ強いほどレベルが上がって効果も得やすいかもしれませんが、ながらと言えど腹筋してる訳ですから初心者の人などは無理は禁物です。

全く免疫がないのに無理する事と思わぬ怪我に繋がりかねません。

少しずつ様子を見ながら、レベルアップする事をおすすめします。

無理して筋肉痛におびえて続かなくなってしまっては意味がありませんから。

腹筋以外にも使用可能

バタフライアブスは、基本的には腹筋に効くとうたっていますが、その他にも

  • わき腹
  • 二の腕
  • 太もも

など、気になる部分に貼ればピンポイントで引き締め運動が出来ます

例えばおすすめの使い方として、同じ場所の連続使用は5時間以上空けなければならないので、その間に他の気になる部分に貼って使えばより効率的です。

スポサードリンク

EMS機器で有名なSIXPADとの比較

EMSの腹筋といえば、有名なのがクリスティアーノ・ロナウド選手監修の「SIXPAD」。

SIXPAD(シックスパッド)は効果なし!?購入する際の注意点

バタフライアブズとSIXPADを公式HPを元に比較検証してみます。

 バタフライアブズSIXPAD
本体価格(税込)13,824円・腹筋専用:25,704円
・ウエスト・腕・脚専用:19,224円
シート・ジェル価格(税込)2枚セット 4,104円(約60日分)・腹筋専用1セット6枚:4,104円(約30回分)
・ウエスト・腕・脚専用1セット2枚:2,808円(約30回分)
刺激強度10段階(6種類のプログラム)15段階

まずバタフライアブズは、腹筋・わき腹・二の腕・太ももなど、貼る場所を変えれば、本体一枚でさまざまな場所を鍛える事が出来ます。

一方SIXPADは、腹筋専用とウエスト・腕・脚専用の2種類の本体が必要になります。

また、それぞれ、本体を肌に貼り付ける為のシートが必要になります。

  • バタフライアブズはシート1枚に本体を取り付けるタイプ
  • SIXPADは本体にジェルシートをはるタイプ

で、腹筋専用は本体に1回に6枚、ウエスト・腕・脚専用には1回に2枚が必要です。

どちらも約30回の使用で交換になります。

バタフライアブズは、必要時に購入する形ですが、SIXPADは購入と同時にジェルシートの定期購入に自動的に入会します。

定期購入にすると、希望の間隔で自動的にジェルシートが届くシステムになり、購入価格が20%OFF・送料無料・ポイントが付くといった特典があります。

どちらいいのか?おすすめは?

ただ貼ってスイッチを押すだけで、鍛えられるといった効果やシートを貼り交換が必要といった点では、使用方法はほぼ同じといえます。

もちろん、刺激強度の性能やマシンの性能に関しては金額が高い分SIXPADの方がいいのは当然ですが、それでも同じEMS機器のスターターとして購入する場合で同じ条件にすると、

  • バタフライアブズは本体とシート約60回分で13,824円(税込)
  • SIXPADは腹筋専用・ウエスト・腕・脚専用の本体各1枚とジェルシート約60回分で47,217円(税込)

となりその差は33,393円。かなりの金額差が出てしまいます。

それに、SIXPADも腹筋専用のみのスターターを購入しても、本体と約60回分のジェルシートで28,987円となり安くはなりますが、それでも15,163円の差があります。

また、どちらも使い続けるには、シートが必要になるので、購入するに当たっても

  • バタフライアブズは基本が2枚セット(約60回分)4,104円
  • SIXPADは約60回分で20%OFFでも腹筋専用で6,566円。ウエスト・腕・脚専用で4,492円

となります。

なので、価格だけでいえばバラフライアブスが断然お得です。

ただ、やはり性能などに関していえば、SIXPADの方がかなり上だと個人的には思います。

金額相応ではないですが、あの金額というのはそれだけ性能や品質にこだわっているということ。

 

これがSIXPADで

これがバタフライアブスです。

見た目も比較するとわかると思いますが、作りの質が違いますよね。

もし、どちらか悩むのであれば

  • とりあえず格安でEMS機器を試したい→バタフライアブス
  • 長期的に品質のいいEMS機器を使用したい→SIXPAD

このように決めるのがいいかなと。

いくら品質や性能が良いといっても、やっぱり1万円以上の差は大きいですからね。

なので、とりあえずEMS機器がどんなものかを知りたいなら、バタフライアブズで試してみる方がリスクは低いです。

もし高いSIXPADを購入して自分のおもったような効果が得られなかったら怖いですからね。

そんなリスクを取りたく無い人は、バタフライアブズがおすすめです。

バタフライアブズの公式サイトを見てみる

バタフライアブスの購入方法は公式ページ一択!楽天やAmazonは?

バタフライアブスは、公式ページの他に楽天市場でも購入が可能です。

また、交換用のジェルパットのみならAmazonでも取り扱うところがあるようです。

ただ、購入するなら絶対に公式ページでの購入をおすすめします

楽天で売られてる基本的なセット内容は同じで

  • 充電式装置(本体)
  • 本体ガイド(保証書6ヶ月)
  • ゲル電極パッド×2(約30回繰り返し使用可能)
  • USBケーブル
  • ACアダプター

となります。

公式ページでも楽天でも送料は無料です。

公式ページを見ると通常販売価格が13,824円なのですが、番組終了後WEBからの注文限定で10,476円と記載がありますが、どうやら終了後でなくとも特別価格で購入できます。

とりあえずWEBから購入すれば10,476円で購入できるとおもって頂ければいいです。

基本セットなら

  • 公式ページは10,476円
  • 楽天では最安値で10,584円

なので、公式ページの方が108円お得になります。

正直この金額差ならどちらで購入しても変わりはありません。

ただし、金額面でいうと楽天がお得な場合もありますが、公式ページからの購入だと効果がない場合は30日間の全額返金保証があります。

これははじめて購入する人にはガチでおすすめの制度です。

だって、実際に効果が実感できなかったらお金がかえってくるわけですからね。ほとんどリスクがない。

楽天にはこの全額返金の記載がないので恐らく保証としてついてはいないと思います。

なので、修理などの保証についてはどちらも6ヶ月と同条件でついていますけど、多少金額がポイントで安くなっても公式ページの方が特典などを考えばかなりお得ってわけです。

今はネットショップだとAmazonとか楽天とかを活用している人が多い印象ですが、バタフライアブスみたいあなちょっと試さないとわからない商品は特典や内容を見ると公式ページで購入した方がいいことがほとんどです。

もちろん、ちょっとした小物とかならAmazonとかでもいいですけど、ある程度高い買い物は公式ページから購入した方が安心感も違うと思いますよ。

バタフライアブスがおすすめな人

正直なところ、しっかりと筋トレをして腹筋などを行っているのであればバタフライアブスはいらないでしょう。

しかし、

  • ジム通いやトレーニングがしたいけど時間がない
  • ダイエットが続けられない
  • きついトレーニングはしたくない
  • ジムなど費用が気になる

といった人は使ってみる価値はあるかなと。

きついトレーニングやダイエットが苦手な方はもちろん、ジムへ通う時間、または金銭面が心配な方にもおすすめです。

「1度買っても、シートが消耗品ならお金がかかる」と思うかもしれませんが、1月に換算すると2,052円なので、ジムの月会費など考えると、かなりお手頃。

さらに1日に換算すると68円ですからね。

某会社の脂肪を燃やすお茶などを購入している人もいますが、それの大体半額以下になりますよ。

バタフライアブスでダイエット効果を出す方法

バタフライアブスは、ながら運動をしながら腹筋などの筋肉が鍛えられるEMS機器です。

なので、ダイエットなどに活用して購入する人も多いと思います。

しかし、何もしなくても鍛えられるからと言って油断してしまっては意味がありません。

トレーニングをしている気になって暴飲暴食なんてもっての他ですし、バタフライアブスを付けただけでみるみる体重が落ちる訳ではないです

あくまでもバタフライアブスは筋肉を刺激して筋肉を鍛えることができる機器です。

直接、脂肪に働きかけるわけではないので、そこは注意してください。

食事管理はできるだけする

最低限、バランスのよい食事をとり、時間のある時はそれなりのトレーニングをする事ではじめて体重は落ちていきます。

例えば、1日の摂取カロリーというのは、性別や年齢、体重によって変わってきますが、運動をしない場合だと、大体1800~2200kcal位

1日3食とすると、650kcal前後です。

今やコンビニやレストランなどでもカロリー表示があるので、この1回の食事を600kcal内に収めるようにするだけでも、1日の摂取カロリーが200kcal位は減りますよね。

更に、もう少し踏み込んでマクロ栄養素でしっかりと管理すれば更に効率よくダイエットをすることができます。

マクロ栄養素の基本。筋トレやダイエットで超活用できる理由と計算方法

こういったちょっとした食事への意識を変えるだけでも、ダイエットにはとても効果的です。

とりあえず継続する

また、バタフライアブスを使って筋肉痛が起こる程効果が出る人もいれば、やはり体質として電気の痛みを感じたり、シートが肌に合わないといった人もいると思うので、少しずつ様子を見ながら継続する事も大切です

基本的に1日や2日程度で痩せたり引き締まったりすることはほとんどありませんから。(断食とかしたら別)

とりあえず継続するってことを意識するようにしてください。

個人的に、1ヶ月続いたら3ヶ月は続くし、3ヶ月続いたら半年は続けられる人が多い印象です。

それに継続していくことで、目に見えて効果も実感できるはずなので、モチベーションも上がるはずですので。

まとめ

貼るだけで筋トレが出来るバタフライアブス。

価格としてもEMS機器としてはお手頃なので、SIXPADまで手が出ない人にはおすすめかと。

ただし、最低限の食事への意識と時間があればトレーニングする事は常に意識はして貰いたいですけどねー。

  • 運動がしたいけど時間も費用も気になる方
  • きついトレーニングやダイエットが苦手な方
  • EMS機器が気になっている方

このような方は一度試してみては?

全額返金保証も30日間ついているので、万が一全く効果がなかったとしてもお金は戻ってきますから。

バタフライアブズの公式サイトを見てみる