雪肌ドロップ

日差しが強くなる夏はもちろん、1年中気になるのが、日焼けですよね。

特に女性ですが。

一般的に塗って対策する日焼け止めですが、お出掛けの度に、顔から首、手足など、露出部分にもれなく塗るのは、ぶっちゃけめんどくさいですよねー。

それに、いくらサラサラパウダーの日焼け止めを使っても、汗をかけば結局はベタベタしてしまうので、その汗の対処もめんどくさいです。

だったら、長袖を着て日焼け対策するよって方もいますが、真夏に長袖っってただのアホでしょう。

間違いなく熱中症になってぶっ倒れます。

できれば、もっと簡単に日焼け止めできればなーって思っている人も多いでしょう。

そこで今めっちゃ話題になっているのが、飲んで対策する日焼け止めです。

飲んで日焼け止めなんかできるの?って普通は疑うと思いますけど、それが実際には利用している人には好評らしく、ぶっちゃけ多くの女性が今使っています。

そんな飲む日焼けサプリの中でも特に人気があるのが「雪肌ドロップ」です。

そこで、この記事では「雪肌ドロップ」や日焼けに関することを説明していきます。

ただし、逆に”こんなサプリメントとか詐欺でしょ?”って思う人は、ここでそっとブラウザを閉じてもらって先を見ない方がいいです。

結構長く書いているので、時間の無駄になってしまいますので。

では早速紹介していきますよー!

その前に公式ページで確認したい人はこちらからどうぞ

雪肌ドロップの公式ページ

スポサードリンク

そもそも日焼けってどうして起こるの?

まず、何故日焼け止め対策をしないといけないか知っていますか?

周りがやっているからくらいでやっている方も多いとおもうので、ここではどんだけ日焼けがやばいってことをまずは解説していきますね。

日焼けの仕組みや原因などは知っておいたほうがいい知識なので。

日焼けを起こす原因は紫外線とメラニン

日焼けやシミなどの対策や、化粧品などのCMで、「メラニン」って言葉はよく使われますけど、日焼けで肌が黒くなるのは、まさにこの「メラニン」と、太陽の光に含まれる“紫外線”が関係しています。

紫外線に当たると、皮膚の表面近くの角質層が、紫外線を反射させ、体内への吸収量を少なくします。

それをくぐり抜けて入ってきた紫外線に、皮膚の内部にある「メラノサイト」という色素生産細胞が反応します。

メラノサイトが紫外線に反応し、メラニンの生産を始めます。下の図を見るとわかりやすいと思います。

メラニン

https://kids.gakken.co.jp/kagaku/110ban/text/1283.htmlより出典

メラニンというのは、体内に紫外線を吸収しすぎないように、紫外線を自ら吸収してくれる働きをしてくれます。

もともと小さな粒であるメラニンが、紫外線を吸収する事で、大きな粒となり、肌が黒くなっていく、という仕組み。

メラニンと聞くと、「お肌の大敵!」と毛嫌いしがちですが、肌は黒くはなりますが、実は、体を守ってくれている、大切な組織です。

また、紫外線と聞くだけで、悪者と思われがちですが、実は紫外線は、免疫力を高めたり、重大な病気のリスクを低減するビタミンDを合成してくてくれたり、とても重要な働きも持っています。

けれど、紫外線の必要量を得るには、1日15分程度直射日光に浴びないといけないので、どうしても日焼けなどのリスクの方が高まってしまうのが現実です。

紫外線による日焼けが肌になぜよくないのか

では、なんで紫外線による日焼け止めが肌に良くないかというと。

体を守るために作られた肌を黒くするメラニンも、時間が過ぎれば剥がれ落ち、元の肌色に戻ります。

ただ、過酸化してしまったメラニンは、通常よりも濃い色で、元の色に戻りにくく、シミの原因になってしまいます。

ではなぜ、濃いメラニンが生産されてしまうか、過酸化とは一体どうして起こるのか。

活性酸素の増え過ぎがシワの原因

紫外線は浴びすぎると、体に悪影響を及ぼす、有害物質であると言えます。

人体にとって有害と判断した物質を殺してくれるのが「活性酸素」です。

活性酸素は、強力な酸化作用を持っており、体外からの有害物質から、胞を守ってくれる働きがあります。

紫外線も有害物質と判断し、活性酸素が体内に増えるのですが、浴びれば浴びるほどどんどん増えます。

増えすぎてしまうと、強力な酸化作用により、必要な組織なども酸化させてしまいます

この酸化が肌にも作用する事で、肌を守り肌の水分を維持してくれる、コラーゲンやエラスチンにもダメージを与えてしまう為に、肌は弾力を失いシワを作る原因になります。

つまり、皮脂も過酸化されることで、過酸化脂質になってしまうのです。

これがメラノサイトにも影響し、色の濃いメラニンの生産を引き起こすのです。

皮脂の酸化は、毛穴を防いでニキビの元ともなり、肌トラブルの原因になります。

さらに紫外線は、水分を奪い、乾燥させてしまう為、肌のバリア機能が弱り肌荒れやかぶれが起こりやすくなったり、角質を厚くます。

紫外線はなくてはならない存在ではあるのですが、どうしても必要量以上浴びてしまう場合がほとんどです。

日焼けによる肌荒れは、紫外線が原因ですが、実は、紫外線から身を守る為に必死に戦う自己防衛システムの過剰作動が引き起こす、自滅行為ともいえるかもしれません。

スポサードリンク

2つの日焼け止めの仕組み

日焼けが起こる原因がわかったところで、次は一般的である、肌に“塗る”タイプの日焼け止めと、今回ご紹介する“飲む”タイプの日焼け止めについて、日焼け止めの仕組みについて解説していきます。

塗る日焼け止めは主に2つの働き

塗る日焼け止めは、主に2つの働きで日焼けを防いでいます。

一つ目は、肌表面を覆い紫外線を反射させる働き

二つ目は、日焼け止めが肌より先に紫外線を吸収し熱に変えて放出する働き

まず、一番大切なのは、肌に紫外線をできるだけ吸収させない事です。

その為には、日焼け防止に洋服を着るといったように、肌を守る必要があります。

日焼け止めを塗る事で、肌表面にバリアを張り、そのバリアが鏡の様に紫外線を反射してくれる、といったイメージをするとわかりやすいと思います。

さらに、反射をかいくぐってきた紫外線を、日焼け止め自身が、肌に到達する前に紫外線を吸収し、熱などに変換して放出させる訳です。

ただし、紫外線吸収剤というのは、熱を吸収する為、肌を酸化させ、長時間の使用でシミやシワの原因となる場合があります。

現在は、こういった副作用を考慮し、配合していないものもありますが、直接的に肌に塗り、強力な紫外線を防ぐわけですから、肌トラブルになりうる危険性は否めません。

飲む日焼け止めは体内から日焼けを予防

紫外線と言うのは、天気のいい日ばかりに降り注いでいる訳ではありません。

例えば、車を運転する方なら経験があるかもしれませんが、UV対策の窓でも、毎日運転して、窓から差す太陽光に当たれば、窓側の腕だけ日焼けしていたって事ありませんか?

屋外にいても、曇りでも、夜でも日蔭でも、量は違えど、紫外線は常に浴びていると考えた方がいいでしょう。

けれど、毎日毎日、家の中にいても常に日焼け対策をして、クリームを塗ってというのは、さすがに大変ですよね。

日焼け止めを塗る事で物質的に行うのも効果的ですが、根本的な原因に働きかけ、内側から対策するというのは、長い目で見ても効果的といえます。

また、日焼け止めだけの効果ではなく、さらに肌を美しく、白く保ち、細胞レベルから対策できるというのも魅力的です。

飲む日焼け止めは、直接的に紫外線からバリアするという発想ではなく、紫外線が体内で及ぼす悪影響に、先手で防ぐと言った方法になります。

日焼けが肌に及ぼす影響に、多大な影響を与えるのが、紫外線量によって多く増殖する「活性酸素」による酸化です。

この活性酸素の暴走を防ぐ事が、日焼け対策の一番の対策になるのでは、という所に着目したのが、飲む日焼け止めになります。

紫外線を浴びた時に発生する活性酸素をコントロールし、さらに、肌細胞自体の機能を活性化させ、日焼けによる肌のダメージや老化現象を防止する、という働きです。

そんな飲む日焼け止めサプリでも、特に人気があるのが「雪肌ドロップ」です。

飲む日焼け止めサプリ「雪肌ドロップ」とは

「雪肌ドロップ」とは、カプセル型で、日焼け対策や美容に良いと言われている成分を多く含んだサプリメントです。

紫外線が強い時間や時期に対策するのも大切ですが、表面ではなく、内面から美しさを保つというのが、飲む日焼け止め「雪肌ドロップ」になります。

なぜ飲むだけで日焼け止め効果があるのか、雪肌ドロップの主成分をサラッと紹介します。

ニュートロックスサン

雪肌ドロップの一番の注目成分がこの、「ニュートロックスサン」です。

スペインで開発研究された成分で、シトラス果実とローズマリーの葉を独自のバランスで配合したものです。

日焼けの肌荒れの根源といえる、紫外線を浴びた時に生成され、増えすぎてしまう活性酸素をコントロールします。

さらに、肌細胞がもともと持っている機能を活性化させ、炎症を抑える効果も期待でき、紫外線による肌の老化現象防止を目指すことができるのです。

シトラス果実は、南スペインの強い紫外線を受けていることから、抗酸化作用が高まっているため、紫外線への対策によい成分が生み出されたと言えるでしょう。

カロテノイド

カロテノイドとは、動物や植物に存在する、赤や黄色などの天然色素の総称です。

自然界では現在約600種類が見つかっていますが、共通する徳量は、抗酸化作用つまり体内に過剰に発生した活性酸素を除去する働きです。

カロテノイドは、植物が紫外線によって発生した活性酸素から、身を守るために生成している物質であり、人体においても同様の効果をもたらし、細胞の保護などの働きをしてくれます。

コラーゲンペプチド

コラーゲンペプチドとは、元々コラーゲンが体に吸収されるときの名前としてしようされていました。

しかし、最近よく聞く意味としては、コラーゲンのゼラチンを加水分解して低分子化したもの、またはコラーゲンより分子量が小さく吸収されやすくなったもの、の事です。

簡単に言うと「コラーゲンを細かくして吸収しやすくしたもの」という感じでしょうか。

コラーゲンを吸収されやすく、効果が出やすくしたものですので、効果としてはコラーゲンと同様です。

細胞を活性化し、新陳代謝を高める事で、肌に潤いを高める働きをしたり、弾力性をあげてくれるというような、言わずと知れた美肌効果が期待できます。

その他 ハーブエキスなど

他にも、ハーブエキスなど、お肌の調子を整えてくれたり、日焼け止め効果はもちろん、肌自体を高めてくれる効果的な成分が配合されています。

また、ご紹介させて頂いた主成分をみて頂けるとわかるように、自然由来の成分を使用しているので安心です。

飲むタイミングと副作用について

日焼けの仕組みもわかり、含有成分と働きも知って頂いたところで、なぜサプリを飲んで日焼け止めが期待できるのかが、大体わかりましたかね?

ただ、天然成分といっても、飲み続けるという事は、やはり副作用などの心配がありますよね。

また、どんなタイミングで飲めば良いのかも気になると思います。

せっかく摂取するのであれば、効率よく摂取したいのが普通ですからね。

副作用や飲むことによる心配

ニュートロックスサンなど、主な成分はご紹介したように、天然成分です。

ニュートロックスサンについても、研究時に、長期摂取の副作用がないという実験結果も報告されていますので、副作用の心配はないです。

ただし、コラーゲンペプチドなど、含有成分の中には、エビ・カニといった甲殻類から抽出している成分があります。

その為、残念ながら甲殻類アレルギーをお持ちの方は、飲む事ができません

飲むタイミングは出かける前がベスト

基本的には、お出掛けするおよそ30分前に1錠飲むだけでOKです。

特にお天気がいい日や、屋外のレジャーなど、普段よりも紫外線が気になる時は、2錠飲む方がベストです。

もし、予定が早めにわかっていれば、ご予定日の2週間前から毎日2錠飲むとさらに効果的です。

さらに、長時間紫外線を浴びていた場合は、その日から2週間1日2錠飲む事をオススメ致します。

お出掛け前後に対策でき、さらに30分前に飲むだけですから、簡単手軽で日焼け対策ができるのが、一目霊山ですよね。

サプリメントの効果は長期期間かかる場合もある

化粧品や食べ物などもそうですが、効果には個人差があります。

成分などが実証されても、体質によって効果があまり見られない方が出てしまうのも事実です。

そして、最も知ってほしいことは、サプリというのは薬ではありません

サプリメントはあくまでも、体自身に備わっている働きを引き出し、サポートする事で、より効果的に、健康を得る事を目的として作られています。

なので、飲んですぐに効果が得られない場合が多く、やはり長期的に使用する事で、徐々に効果が得られることがほとんどです。

また、劇的な変化が急に現れる訳ではないので、毎日見ている自分では中々気付かない場合もあります。

ですが、化粧のノリが良くなったり、久しぶりに会った人に変化を褒められる事で、ゆっくり効果を実感する場合も多いものです。

根気よく続ける事が、サプリによる効果を発揮し持続する近道といえます。

日焼け対策は必須

紫外線対策は、年を追うごとに強化されている気がします。

日焼けグッズがもの凄い量販売されているし、対策して歩いている人も良く見ます。

若い頃は、夏は小麦色の肌に薄着が鉄板で、「日焼けしたらしたでしょ!」と女性でもあまり対策もしていなかったように思います。

塗ったとしても、塗り直しがいらない、ウォータープルーフの超強力なタイプを出かける前に塗ったきり。

でもこのタイプって、専用のクレンジングが必要だったりするものが多いんですよね。

よく女友達が言っていたのが、若いので、お金もないし、とりあえず体洗えば大丈夫と普通に洗い流すんだけど、落ちきっていないのか、なんだかお風呂上りもカサカサ突っ張る感じがするんだよねーってよく言っていましたwww

また、学生時代の友人でサーフィンが趣味の友達がいたんですが、男なので日焼け対策もせずに、海に通っていました。

数年後に会う機会があって、背中を見せてもらったら、肩から背中の上部分に、もの凄い量のシミがあってこれはやべーって思う事件もありました

サーフィンて波待ちの間、ボードにうつ伏せになっているので、肩辺りが一番焼けるのでしょう。

隣にさっきの女友達がいたんですけど、それがもう衝撃過ぎて、嫌いだろうとなんであろうと、それ以降かならず日焼け止めを塗る習慣がついたらしいです。

友人の場合は、普通に塗るタイプの日焼け止めでしたけどねー。

女性の方の中には、日焼け対策の帽子とか、アームウォーマーとかサングラスにマスクとか、真夏に長袖とか着ている方がいますけど、正直暑くないんですかな?僕には暑くて無理です・・・。

でも、紫外線は皮膚がんの原因の一つともいいますから、本来ならそれくらいやったほうが効果はあるのかもしれませんけどね。

また、年齢を重ねれば、肌の乾燥とか、シワとか気になる年頃の方も多いはずです。

化粧品やら、日焼け止めやら、パックや食べ物なんかも気になりますが、結局考えすぎて面倒になってしまうのも現実です。

そんなめんどくさがりな人にも飲む日焼けサプリ「雪肌ドロップ」はおすすめです。

料金・お得な購入方法と注意点

購入する際はまずはお得が多い楽天!という方が多いかもしれませんが、残念ながら現在楽天では販売されていません

Amazonでは、販売もされているようですが、実はよーく内容を見ると公式HPが断然お得です。

公式HPでご注文の場合、今なら先着300名限定で、1袋60粒通常7,900円(税込み)のところ、送料500円のみで1袋無料というキャンペーンをやっています。

これって、Amazonにはない特典なんですよね。それなら7,400円分は得をするので、Amazonより公式ページから買ったほうがお得ですよね。

ただし、気をつけてほしいのは、初回500円が適用になるのは6ヶ月継続が条件になります。

500円だけで試せるってわけではなので、ちょっとだけ試してみたい人は、500円では試せません。

でもぶっちゃけ、サプリメントは、それなりに継続しないと効果が実感できないですし、残りの7,500円分は会社が赤字覚悟でキャンペーンを行っているわけです。

それに恐らくですが、会社でもこのサプリメントは、6ヶ月は継続した方がより効果を見込めるってことで、あえて6ヶ月継続にしているのだと思いますよ

それくらい雪肌ドロップを使った人には、しっかりと効果を実感してほしいと思っているのでしょう。もちろん、送料などはすべて無料です

それに前述した通り、サプリは薬ではないので、速攻劇的変化は望めません。

よくダイエットなどでも、1ヶ月続けてもいい効果が得られないと、「全然効かない!」と効果が出る前にやめてしまって、せっかくの努力が水の泡に・・・なんて耳が痛い経験ありませんか?

1~3ヶ月は体質や生活にあうかという、相性を見て頂き、6ヶ月というのは、効果が感じられるように設定された期間と思って、続いてお試ししてみるといいかもしれませんね。

また、月1回の自動お届けコースにすれば、2回目以降はずっとの6,480円(税込み)となり1,420円もお得ですし、7回目以降はお電話すればすぐに解除も続行もできます

送料も2回目以降はNP後払いかクレジット支払いなら無料になりますので、まずは6ヶ月のお試し期間を、出来るだけ安く試してみてはいかがでしょう。

>>雪肌ドロップについて詳しく見てみる Check

塗る日焼け止め対策が面倒な人は試す価値あり

塗る日焼け止めは、効果はあるものの、塗っている突っ張り感や、敏感肌の人には肌トラブルの心配があったり、一番は、くまなく塗って、塗り直しが必要という面倒さでしょう。

お出かけ前の30分前に飲むだけで、日焼けによる肌トラブルの根本を抑制し、肌本来の働きを引き出して、美肌へ導く夢の様なサプリ「雪肌ドロップ」。

主成分も天然のもので、副作用の心配もなく、さらにコストパフォーマンスも良いので、塗る日焼け止めが面倒な人は試す価値ありです。

今年は屋外でも晴天でも、日焼け対策の完全防備を脱ぎ捨てて、好きなだけおしゃれを楽しんで、美肌をみせつけちゃいましょう!

>>雪肌ドロップについて詳しく見てみる Check