「思うように筋肉がつかない」

「どんなサプリを選んでいいかわからない」

「かなりの種類のサプリメントを摂取している」

「サプリを1つにまとめたい」

「効率よく筋肉をつけたい」

筋トレをしている人や、これからする人にとっては上記のようなことは1度は思うはずです。

筋肉を付けるには、筋トレをすることは必要ですが、それ以上に栄養管理も重要です。

その時に筋肉に良いサプリを有効活用すれば、筋トレの効果を向上してくれます。

全く効果がなければ、現役のボディビルダーの人たちも摂取はしていないはずです。

なので、サプリメントを活用することは悪いことではありません。

しかし、どんなサプリを選んだらいいかわからない人が多いのも事実です。

そんな人にオススメなのが、最近話題になっている、いろいろな成分がオールインワンで入っている筋肉サプリです。

ここではそんなどんなサプリを選んでいいかわからない人にオススメのオールインワン筋肉サプリを紹介します。

もちろん、すべて摂取することはありません。

自分で必要だなと思ったものだけを摂取するようにしてください。

では早速紹介していきます。

先にランキングが見たい人はコチラから

 筋肉サプリ比較ランキング

スポサードリンク

オールインワンHMB配合筋肉サプリを比較

では、それぞれのオールインワン筋肉サプリを比較したいと思います。

比較する項目は

  • HMB配合量
  • 初回キャンペーン
  • 初回キャンペーンを使った場合の最低限かかる金額
  • 全額返金保証
  • 1日のコスト
  • 人気度・知名度

この6つです。

それぞれ比較した表がこちらです。

比較表

 筋肉サプリHMB配合量初回特典特典コースの合計金額全額返金保証1日のコスト人気度・知名度
ビルドマッスルHMB1,500mg500円12,350円90日間197円
DCC ディープチェンジクレアチン不明560円24,080円90日間261円
DCHディープチェンジHMB2,000mg500円(7日分)37,152円90日間310円
バルクアップHMBプロ2,000mg500円12,400円90日間198円
パーフェクトビルドEAA不明630円18,405円90日間213円
マッスルエレメンツHMB1,500mg1,058円21,535円+送料90日間209円
メタルマッスルHMB1,600mg540円21,535円30日間233円
ハイパーマッスルHMB1,937mg980円いつでも解約可能15日間216円
HMBアルティメイト1,500mg500円18,275円120日間198円
医食同源 HMBタブレット1,500mg680円いつでも解約可能なし58円
HMBマッスルプレス1,500mg2,673円いつでも解約可能なし149円
ボディメイクプログラムHMB1,000mg540円16,675円179円
クイーンスリムHMB1,000mg540円21,535円30日間179円
B.B.B(トリプルビー) 不明540円 21,534円 30日間179円

※HMBの配合量はメーカーが出している1日辺りの目安粒の摂取量です。

金額に関しては、ビルドマッスルHMBは初回の継続期間が3ヶ月で済むので、他の筋肉サプリに比べると1番安く試すことができます。

DCCやマッスルエレメンツなどは、合計金額は他と比較すると高くはなりますが、その分いろいろな成分が配合されているので、コレ1つで済ませたい人にはオススメです。

全額返金保証に関しては、FIRAマッスルサプリ以外は、すべて付帯していますが、120日間保証が付いているのは、HMBアルティメイトだけです。

では、この中でも特に人気のあるおすすめの筋肉サプリをランキングしたいと思います。

オールインワンHMB配合筋肉サプリランキング

icon-rank-tk02_m01ビルドマッスルHMB

価格5.0
成分4.0
知名度5.0
特典4.5
価格:
初回500円(税込)1位/9位
1日分のコスト:197円 2位/9位
返金補償:
90日間 2位/9位
配合量:
1,500mg 5位/9位
知名度:
1位/9位

サプリメントを摂取するときは、やはりできるだけ最初は費用を抑えたいという人が多いはずです。

他の筋肉サプリよりも初期費用がかからず、HMBもしっかりと1,500㎎含まれていることからビルドマッスルHMBを1位にしました。

HMB以外にも、BCAAやグルタミンといった筋肉増加の手助けをしてくれる成分も配合されているので、特に筋トレ初心者の方は1度試してみる価値は十分にありますよ。

それに、筋肉サプリ中ではロングセラーが続いてるので、人気度や知名度に関してはダントツで1番です。評判も悪くなく結果が出ている人が多いのも特徴です。

5つの特典が付いているトクトクコースなら初月500円で全額返金保証90日間付きなので、ほとんどリスクなし試すことができます。

とりあえず筋肉サプリを手軽に試したいなら、元祖オールインワン筋肉サプリのビルドマッスルHMBで決めて問題ありません。

310515ビルドマッスルHMBの詳細【公式】

メタルマッスルHMB

価格4.5
成分4.0
知名度5.0
特典4.0
価格:
初回540円(税込)4位/9位
1日分のコスト:233円 8位/9位
返金補償:
30日間 2位/9位
配合量:
1,600mg 3位/9位
知名度:
2位/9位

メタルマッスルHMBは、あの歌手で有名なGACKTさんが監修したHMBサプリです。

HMBの配合量も1,600mgと他のHMBサプリと比べても高い含有量となっているのが特徴です。

その他にも、BCAAやクレアチンといった筋肉には欠かせない成分が多く含まれています。

パッケージもメタル調で、流石GACKTさんが監修したといっていいかっこいいパッケージになっています。

それに、今ならメタルボディコースでの購入で毎月300名限定ですが、初月9,331円が94%OFFの540円で試すことができます。(税込計算)

しっかりと、30日間の全額返金保証制度もあるので、万が一合わない場合や効果がない場合は、初回分の料金は戻ってるので安心です。

GACKTさんが監修したHMBサプリ。

GACKTさんのようなカッコイイボディを手に入れたい方には、メタルマッスルHMBはおすすめですよ。

310515メタルマッスルHMBの詳細【公式】

icon-rank-tk02_m03バルクアップHMBプロ

価格4.5
成分4.5
知名度3.5
特典3.5
価格:
初回500円(税込)1位/9位
1日分のコスト:198円 3位/9位
返金補償:
90日間 2位/9位
配合量:
2,000mg 1位/9位
知名度:
4位/9位

バルクアップHMBプロは、HMBが配合されているオールインワンサプリの中では群を抜いてHMBの配合が高いサプリです。

その量はなんと2,000mg。1,500mg前後というHMBサプリが多い中、この配合量はヤバイです!

ただ、知名度や人気度でいうとビルドマッスルHMBやメタルマッスルHMBには、ちょっとまだ及ばないので3位にしました。

それでも、1日辺りのコストも低いので、あまり知名度や人気度などを気にしないって人や、低価格で試して見たいという人には、バルクアップHMBプロはおすすめです!

それに、しっかりと全額返金補償も90日間ついてますから、3ヶ月間使って効果がなくても安心して使うことができますよ。

310515バルクアップHMBプロの詳細【公式】

DCC ディープチェンジクレアチン

価格3.5
成分5.0
知名度4.0
特典4.5
価格:
初回630円(税込)7位/9位
1日分のコスト:
261円 9位/9位
返金補償:
90日間 2位/9位
HMB配合量:
不明
知名度:
3位/9位

ビルドマッスルHMBよりは金額が高いですが、少し金額が掛かっても様々な成分を摂取したいなら、DCC ディープチェンジクレアチンがいいでしょう。

ビルドマッスルHMBはあくまでもHMBがメインの筋肉サプリです。

しかし、DCC ディープチェンジクレアチンなら、HMBもクレアチンも同時に摂取できるので、HMB単体で摂取するよりも更に筋肉へのアプローチがよくなります。

それにメガ得コースなら、全額返金保証もしっかりとついていて、初月95%OFFの560円で試すことができます。

これからクレアチンやBCAAなどを別々に摂取しようと考えているなら、リピーター率も92.0%と非常に高いので、DCC ディープチェンジクレアチンから初めても後悔はしないはずですよ。

310515DCC ディープチェンジクレアチンの詳細【公式】

スポサードリンク

筋肉サプリを摂取する前に

そもそも筋肉サプリというと

筋肉サプリ=プロテイン

と思っている人がいますが、実際にトップのボディビルーの方やアスリートの方は、プロテイン以外もいろいろなサプリを摂取しています。

有名なところだと

  • BCAA
  • クレアチン
  • HMB
  • グルタミン
  • マルチビタミン

などなど、その他にもありますが、これらのサプリを摂取しているい人は多いです。

実際に、HMBやクレアチンなどは、筋トレをしながら同時に摂取すると筋肉がより増加するという研究結果もでています。

参照:ヘルシーナビ

なので、できれば普通の人も摂取できるのであれば、した方が効率よく筋肉を付けることができるわけです。

普通に考えれば、プロアスリートやトップビルダーの方が摂取しているのだから、摂取しないよりは摂取した方がいいに決まってますよね。

実際に使っているわけですから。

ただ、普通の人でこれだけのサプリを別々に摂取するは、かなり大変なわけです。

そこで、最近出てきたサプリが、上記の成分たちが1つに凝縮されているオールインワン筋肉サプリです。

メイン成分はHMBとクレアチン

今現在、出ているオールインワン筋肉サプリでは、特にHMBとクレアチンという成分がメインで含まれていることが多いです。

HMBは、

  • 筋肉の減少を抑える
  • 筋肉の回復の促進
  • 筋肉量の増加

これらの効果を発揮してくれる成分で、

クレアチンは、

  • 筋力の増加
  • 筋肉量の増加
  • 爆発的なパワーの持続力アップ

これらの効果を発揮してくれる成分なので、どちらも筋肉には必要不可欠の成分です。

これから紹介するサプリでは、

  • HMBがメインのサプリ
  • クレアチンがメインのサプリ
  • どちらも配合されているサプリ

大まかこの3つに分かれています。

それぞれで金額なども違うので、それを踏まえて比較して行きたいと思います。

筋肉サプリ比較ランキング

オールインワンHMB配合筋肉サプリの特徴

現在出ているオールインワン筋トレサプリで有名なものは

  • ビルドマッスルHMB
  • DCC ディープチェンジクレアチン
  • バルクアップHMBプロ
  • パーフェクトビルドEAA
  • マッスルエレメンツHMB
  • メタルマッスルHMB
  • HMBアルティメイト
  • ハイパーマッスルHMB
  • ボディメイクプログラムHMB

この10つになります。

それぞれ紹介していきます。

ビルドマッスルHMBの特徴

ビルドマッスルhmb

ビルドマッスルHMBは、オールインワン筋肉サプリの元祖とも言える筋肉サプリです。

4粒でHMBが1,500㎎摂取することができ、免疫力を上げてくれるグルタミンなども配合されています。

それに、筋トレに欠かすことができないBCAAも含まれているので、筋トレのパフォーマンスを上げてくれます。

筋肉をつけつつ、パフォーマンスもあげたい人にはピッタリの筋肉サプリです。

ビルドマッスルHMBの公式ページはこちら

ビルドマッスルHMBの詳細記事

概要

 概要ビルドマッスルHMB
初回価格初回500円(通常7,900円)
定期価格5,925円
1日のコスト198円
全額返金補償3ヶ月分
メインの成分HMB・BCAA
原産国(成分)不明
形状粒状(タブレット)
その他成分BCAA
バイオペリン
グルタミン
シニュリンPF
トンカットアリ
フェヌグリーク

DCC ディープチェンジクレアチンの特徴

ディープチェンジクレアチン

DCC ディープチェンジクレアチンは、クレアチンとHMBの両方がメインに含まれている筋肉サプリ。

その他にも、BCAAや運動持久力の向上や、疲労感軽減などの働きがあるイミダ15などが配合されています。

今回紹介する筋肉サプリの中でも、配合されている成分が多いので、まさにオールインワン筋肉サプリとも言えます。

また、実際にボディメイクのプロも推奨しているサプリということもあり、人気が出ているサプリです。

DCC ディープチェンジクレアチンの公式ページはこちら

DCC ディープチェンジクレアチンの詳細記事

概要

  概要DCC ディープチェンジクレアチン
初回価格初回560円(通常11,200円)
定期価格7,840円
1日のコスト261円
全額返金補償3ヶ月分(90日間)
メインの成分クレアチン・HMB・BCAA
原産国(成分)国内
形状粒状(タブレット)
その他成分イミダ15
ブラックジンジャー
コレウスフォルコリ
シトルリン
オルニチン
発酵エキス
水素吸蔵サンゴカルシウム
デキストリン

DCHディープチェンジHMB

DCH ディープチェンジHMBは、HMBの配合量が2,000mgと高く、HMB以外にもクレアチンやグルタミンなどの筋肉欠かすことができない成分が配合されているサプリです。

パッケージもシンプルで、無料でトレーニングブックトレーニング器具が貰えるキャンペーンも行っていることで有名です。

また、日本製なので海外製のサプリメントは少し不安。という方にもおすすめです。

DCH ディープチェンジHMBの公式ぺージはこちら

DCH ディープチェンジHMBの詳細記事

概要

  概要DCH ディープチェンジHMB
初回価格(7日分)初回560円(通常:9,482円)
定期価格(30日分)9,828円
1日のコスト310円
全額返金補償3ヶ月分(90日間)
メインの成分HMB・クレアチン・BCAA
原産国(成分)国内
形状粒状(タブレット)
その他成分クレアチン
BCAA
シトルリン
L-アルギニン
セルロース
グルタミンペプチド
オルニチン

バルクアップHMBプロ

バルクアップHMBプロは、HMBが2,000mgとHMBサプリの中でもトップクラスの配合量で有名な筋肉サプリ。

HMBだけではなくクレアチンやBCAAといった成分も含まれているので、とにかく量や成分にこだわりたいという人にはオススメ。

また、HMBも国産原料で国内の工場で作っているので、安全性などにもかなり重点を置いています。

全額返金保証も付いているので、とりあえずリスクなしで試してみたい人にも価値はあるサプリですよ。

バルクアップHMBプロの公式ページはこちら

バルクアップHMBプロの詳細記事

概要

  概要バルクアップHMBプロ
初回価格初回500円(通常11,700円)
定期価格5,950円
1日のコスト198円
全額返金補償3ヶ月分(90日間)
メインの成分HMB
原産国(成分)国産
形状粒状(タブレット)
その他成分クレアチン
BCAA
グルタミン
クラチャイダム

パーフェクトビルドEAA

パーフェクトビルドEAAは、ロイシンの強化型であるEAAとタンパク質合成をサポートしてくれるEMRが配合されているサプリ。

この2つの成分が含まれている、オールインワン筋肉サプリは、パーフェクトビルドEAAのみです。

実際にEMRはウィダーのプロテインにも含まれていて、その成分の研究結果も実証済みです。

出典:ウィダーより 

その他にも、HMBやBCAA、クレアチンもしっかりと含まれているので、他にはない成分を試したいという人に人気のサプリです。

パーフェクトビルドEAAの公式ページはこちら

パーフェクトビルドEAAの詳細記事

概要

  概要パーフェクトビルドEAA
初回価格初回630円(通常8,532円)
定期価格6,399円
1日のコスト213円
全額返金補償3ヶ月分(90日間)
メインの成分HMB・EAA・EMR
原産国(成分)不明
形状粒状(タブレット)
その他成分クレアチン
コレウスフォルスコリ
フェヌグリーク
松樹皮エキス
グルタミン
クエン酸
オメガ3パウダー
バイオペリン
トンカットアリ
マカ

マッスルエレメンツHMBの特徴

マッスルエレメンツHMBは、クレアチンとHMBが配合されているサプリ。

⇒マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBを比較。効果・料金を検証

更に遺伝子成分のDNAとRNAという成分も含まれています。

クレアチンは、国内産にこだわっていて、不純物がほとんど入っていません

他のオールインワン筋肉サプリでは、海外産か国内産が書いていないところもあるので、それらと比べると安心感はあります。

また、4つの特典が付く四回定期コース以外にも、様々なセットコースがあるので、自分の目的によってコースを選ぶことができます。

初回が格安になる特典はつきませんが、単品でも購入が可能です。

純国産じゃないと不安という方は、マッスルエレメンツHMBで試して見たほうがいいかもしれません。

マッスルエレメンツHMBの公式ページはこちら

マッスルエレメンツHMBの詳細記事

概要

  概要マッスルエレメンツHMB
初回価格初回1,058円(通常8,532円)
定期価格6,286円
1日のコスト210円
全額返金補償3ヶ月分(90日間)
メインの成分HMB・クレアチン
原産国(成分)国産
形状粒状(タブレット)
その他成分BCAA
コエンザイムQ10
α―リポ酸
クエン酸
L-アルギニン
L-オルチニン
ポリアミン
ブラックジンジャー
デキストリン
その他ビタミン多数

メタルマッスルHMB

メタルマッスルHMB

メタルマッスルHMBはあの芸能人のGACKTさんが監修している筋肉サプリ

⇒メタルマッスルHMBの効果まとめ。GACKT愛用のHMBサプリの真相

メイン成分はHMBで配合量が1,600mgと他のHMBに比べてかなり多い配合量になっています。

その他にも、クレアチン、BCAA、グルタミンなどの成分からサポート成分として10つの成分が配合されています。

パッケージも流石、GACKTさんが監修しただけあってかなりカッコイイパッケージになっています。

返金補償も30日間は付いているので実質1ヶ月分は無料で試すことができますよ。

メタルマッスルHMBの公式ページはこちら

メタルマッスルHMBの詳細記事

概要

  概要メタルマッスルHMB
初回価格初回500円(通常9,331円)
定期価格6,998円
1日のコスト233円
全額返金補償1ヶ月分(30日間)
メインの成分HMB
原産国(成分)国産
形状粒状(タブレット)
その他成分BCAA
クレアチン
グルタミン
黒生姜エキス
黒胡椒エキス
ビタミンE
フェヌグリーク
オルニチン
赤ワインポリフェノール
トンカットアリ
バイオペリン
シュリンPF
コエンザイム10

ハイパーマッスルHMBの特徴

ハイパーマッスルHMBは、HMB配合量が1,937mgとバルクアップHMBプロについで高い含有量を誇る筋肉サプリ。

HBM以外にも、BCAAを始めタンパク質の合成の手助けをしてくれる亜鉛も含まれています。

初回価格は980円と他のサプリに比べると若干高いですが、その分、いつでも定期コースを辞めることできるという制度を導入しています。

この制度があるので、ハイパーマッスルHMBでは実際に980円だけで試すことも可能です。凄いですよね。

それに現時点で、この制度を行っているのはハイパーマッスルHMBだけで、他の筋肉サプリでは導入されていません。

なので、できるだけ費用を抑えたい人や、定期コースの縛りが嫌だったという人にはハイパーマッスルHMBはおすすめですよ!

もちろん、全額返金保証もついてますから。

ハイパーマッスルHMBの公式ページはこちら

ハイパーマッスルHMBの詳細記事

概要

  概要ハイパーマッスルHMB
初回価格初回940円(通常8,800円)
定期価格6,480円
1日のコスト216円
全額返金補償15日間
メインの成分HMB・BCAA・亜鉛
原産国(成分)不明
形状タブレット型
その他成分トンカットアリ

HMBアルティメイトの特徴

hmb-Ultimate

HMBアルティメイトは、HMBとBCAAとグルタミンがメイン成分の筋肉サプリ。

HMBは1500㎎配合しています。

含まれている成分の中には、男性ホルモンの調整機能があるトンカットアリや、血糖値低下作用、体脂肪減少の効果があるシニュリンPFなどが含まれています。

とりあえずHMBにどれだけ効果があるか試したい人には、お試し安い金額になっています。

HMBアルティメイトの公式ページはこちら

HMBアルティメイトの詳細記事

概要

 概要 HMBアルティメイト
初回価格初回500円(通常7900円)
定期価格5,925円
1日のコスト198円
全額返金補償4ヶ月分(120日)
メインの成分HMB・BCAA・グルタミン
原産国(成分)不明
形状粒状(タブレット)
その他成分バイオペリン
コレウスフォルスコリ
グルタミン

医食同源 HMBタブレット

医食同源のHMBタブレットは、なんといっても継続縛りなし試すことができるHMBサプリです。

配合されている成分は、HMBの他にクエン酸とビタミンB2くらいしかありませんが、単純にHMBの摂取を求めているなら医食同源 HMBタブレットで十分かと。

定期コースにしても、初回680円で試せてそこで解約することも可能なので、気軽に試すには持ってこいのサプリです。

それに、飲むタイプではなく噛み砕いて食べて摂取することができるので、粒が大きくて飲み込むのが大変という人にもおすすめです。

医食同源 HMBタブレットの公式ページはこちら

医食同源 HMBタブレットの詳細記事

概要

 概要 医食同源 HMBタブレット
初回価格初回680円(通常2.678円)
定期価格2,410円
1日のコスト58円
全額返金補償なし
メインの成分HMB・クエン酸
原産国(成分)不明
形状噛めるタブレット
その他成分クエン酸
ビタミンB2

HMBマッスルプレス

HMBマッスルプレスは、あのプロボクサーの長谷川穂積さんが監修したHMBサプリ。

筋力サポート加圧インナーを販売している日本サプリメントフーズ株式会社が作ったサプリになります。

これといった特徴は特にはないですが、継続縛りがないことや初回が半額で試せるキャンペーンなどは大きな特徴の1つです。

HMB以外の成分はほとんど入っていないので、純粋にHMBだけを摂取したいという人にはおすすめかもしれません。

HMBマッスルプレスの詳細記事

概要

 概要 HMBマッスルプレス
初回価格初回2,673円(通常7,236円)
定期価格5,346円
1日のコスト149円
全額返金補償なし
メインの成分HMB
原産国(成分)不明
形状粒状(タブレット)
その他成分なし

ボディメイクプログラムHMBの特徴

ボディメイクプログラムHMBは、男性よりも女性向けに作られたHMB配合サプリです。

恐らく、女性向けでは初のHMB配合サプリでしょう。

配合量は1,000mgと少ないですが、BCAAやグルタミンといった成分も配合されています。

実際にインスタでも数多くの女性が利用して、メリハリボディを手に入れています

ちょっと上記のようなゴリゴリの男性向けのHMB配合サプリは、苦手という女性にはおすすめのサプリですよ!

ボディメイクプログラムHMBの公式ページはこちら

ボディメイクプログラムHMBの詳細記事

概要

 概要 ボディメイクプログラムHMB
初回価格初回540円(通常6,458円)
定期価格5,378円
1日のコスト179円
全額返金補償なし
メインの成分HMB・BCAA・グルタミン
原産国(成分)国産
形状粒状(タブレット)
その他成分L-カルニチン
グルタミン
シニュリンPF
トンカットアリ
フェヌグリーク

クイーンズスリムHMBの特徴

クイーンズスリムHMBは、あの人気ブロガー兼モデルとして有名なのが「ゆんころ」さんが監修した女性向けのHMBサプリです。

また、美肌、美容、健康にも効果が期待できるスーパーフードなどの美容成分も配合されているので、まさに女性のためのサプリと言ってもいいでしょう。

パッケージも、メタリックのピンク色なので普通に持ち歩いていても、サプリメントとはわからないくらいおしゃれですよ。

クイーンズスリムHMBの公式ページはこちら

クイーンズスリムHMBの詳細記事

概要

 概要 クイーンズスリムHMB
初回価格初回540円(通常9,331円)
定期価格6,998円
1日のコスト179円
全額返金補償30日間
メインの成分HMB・BCAA・スーパーフード
原産国(成分)国産
形状粒状(タブレット)
その他成分BCAA
黒生姜エキス
コレウスフォルスコリ
ビタミンE
レッドジンジャー
黒胡椒エキス
発酵紅参
コエンザイムQ10
米セラミド
赤ワインポリフェノール
ビタミンB群
スーパーフルーツ
スーパーフード

B.B.B(トリプルビー)の特徴

B.B.B(トリプルビー)は、カリスマトレーナーの「AYA」さんが監修したHMBサプリです。

他のHMBサプリと違うのは、タブレットではなく粉末状であるということ。

タブレットは、手軽に飲める反面、粒が大きいと飲みづらいというデメリットもありますからね。他にはないメリットです。

また、成分もHMBを含めて14種類も配合されているので、まさにオールインワンサプリ。

AYAさんのような体を目指しているなら試してみる価値はあると思いますよ。

B.B.B(トリプルビー)の公式ページはこちら

B.B.B(トリプルビー)の詳細記事

概要

 概要 B.B.B(トリプルビー)
初回価格初回540円(通常9,331円)
定期価格6,998円
1日のコスト179円
全額返金補償30日間
メインの成分HMB・BCAA・スーパーフード
原産国(成分)国産
形状粉末状
その他成分クレアチン
クエン酸
オルニチン
BCAA
L-アルギニン
L-カルニチン
α―リポ酸
イミダゾールペプチド
バイオペリン
ピニトール
イソフラボン
葉酸
ビタミン

以上が現在出ているHMBサプリの詳細です。

他にも商品が出てきてたら随時公開していきます。

では、次にHMBサプリで気になることをいくつかまとめて紹介します。

HMBサプリはダイエットに活用できる?

HMBサプリをダイエットをする際に活用したいという人もいるかと思います。

では、実際にどうなのか。

結論を言えば、HMBという成分には脂肪を燃焼させる作用などは確認されていなので、直接的なダイエット効果というのは微妙かもです。

なので、ダイエットだけ目的で購入するのは個人的にはおすすめはしません。

ただ、しっかりと筋トレなり運動なりを行いHMBサプリを併用すれば”それなりに”ダイエットにも有効かなと。

ダイエットに有効というか、HMBサプリを飲むことで通常何も摂取しないで筋トレや運動をするよりは筋肉の増加を見込むことができると言った方がわかりやすいかもしれません。

それにより筋肉量が増えて自然と代謝量も増えてダイエットに繋がるというわけです。

いずれにせよ、筋トレや運動はしないとダイエットとしての効果はほとんどでないと思うので、飲むだけで痩せようと思っている人は辞めましょう。

お金の無駄ですし、それならまだ他のサプリメントを試したほうがいいです。

筋肉を付けるってめちゃくちゃ大変なことなので、それをサポートしてくれるのがHMB。

ダイエット成分ではないので、そこは勘違いしないように。

HMBサプリとプロテインは併用?いらない?

よくいろいろなサイトみているとHMBサプリを摂取すればプロテインはいらない!みたいなことが書いてあるネットの情報がたくさんありますが、

イヤ、プロテインとHMBを一緒にするなよっていいたい。

HMBはあくまでも1つの筋肉をサポートする成分であってプロテインとは全く別物と考えた方がいいです。

全くの別ってわけでもないんですけど(プロテインにはロイシンも含まれているので)

  • プロテイン→身体全体のタンパク質源
  • HMB→筋肉の減少や筋肉をサポートする成分

このような違いがあります。

恐らくですが、ボディビルダーの方やフィジークの方でプロテインは摂取せずにHMBで代用しているという人は多分いないです。

逆にプロテインは摂取するけど、HMBは摂取してないって人は多いと思いますが。。

なので、できるならプロテインと一緒に併用した方がいいです。

ただ、プロテインでも金額がピンきりなので

おすすめのプロテイン比較。メリット・デメリットを徹底解説

2つ同時の摂取は厳しいという人は、まずはどちらか1つから始めても問題はありません。

プロテインかHMBどちらかにする場合

では、決める際のポイントですが、

通常の食事からしっかりとタンパク質を摂取できているのであれば、HMBだけでもいいです。

逆に、普段の食事からあまりタンパク質を摂取出来ていない人は、まずプロテインからはじめてみるのがいいかなと思います。

結局、1番筋肉などに大切のは三大栄養素であるタンパク質なのでタンパク質不足になるのはさけた方がいいです。

まとめると

  • 普段の食事からタンパク質を摂取できる→HMBで決まりだね!
  • 普段の食事でタンパク質をあまり摂取できない→プロテインで決まりだね!

このような基準で決めるのがいいかと。

もちろん、決まりではないですし、人によってはHMBだけでもガッツリ筋肉が成長する可能性はあるので、あくまでも個人的な意見です。

実際にボクもHMBも摂取していますが、プロテインはその前からずっと併用しています。

HMBサプリは詐欺商品ばかり?

はい。これもよくある質問の1つですが、HMB関連のサプリは詐欺商品ではありません

そもそも、詐欺商品っていう人はしっかりと公式サイトを見ていない可能性が高いです。

詐欺商品なら今頃、捕まっているから販売が停止してますし、そんなリスクを会社としても取ること自体メリットはありません。

なので、HMBサプリが詐欺商品というわけではなく、単純にちょっとわかりづらいというだけ。

これは、ボクも一度直接、HMBサプリを売っている会社に意見を言ったことがあります。

それくらい当サイトへも被害が多かったので。。

特にわかりづらいのが継続縛りと呼ばれるものだと思います。

これは、見たことがある人も多いと思いますが「初回や定期的に金額を安くするから〇〇ヶ月は続けてね!」という制度。

これをしっかりと理解できてないと、詐欺だ!ってなっちゃうわけです。別に詐欺でもなんでもないんですけどね。

基本的にかなり格安で初月の金額が安かったり、定期便が安いものはほとんどが継続縛りがあると思っておいて問題はないかと。

では、この継続縛りは完全な悪なのかというとそうではないです。

今回紹介しているHMBサプリでも継続縛りがないサプリもありますが、結局トータル的に考えると金額は割高にはなってしまいます。

ということは、継続縛りがあることでかなりコストを抑えることができているというわけです。

もちろん、1ヶ月程度試したい人にとっては継続縛りなんていらないかもしれません。

高く付くわけですし。

でも、基本的にサプリなどは数カ月は継続して使用することが多いです。

ボクなんてプロテインをもう何年活用しているか。怖くて想像もしたくありません。

それは何故か。

結局、効果が実感できる期間利用しようと思ったらある程度の期間は継続しないと実感できない人が多いからなんですよね。

口コミなどはすぐに効果を実感できました!という声もありますが、そんな口コミなんて数%あればいいほうですから。

ほとんどの人は何かしらの効果を実感できるまで時間がかかるわけです。

だから、ボクはある程度の継続縛りはしょうがないのかなと思います。それによって金額が抑えられるなら嬉しいですし。

ただ、企業側はもう少しわかりやすくしてほしいというのは個人的に思います。

何故にあんなにわかりづらく書くのか。ここは修正していってほしい部分ですね。

まー、1番は継続縛りがなくなってあの金額で提示でききれば1番いいですけど、やっぱりそれはまだ難しいかも。

予算的に考えても。

ちょっとここだけで長くなりましたが、結論は

HMBサプリは詐欺ではない

ということだけは覚えておいてください。

まとめ

オールインワン筋肉サプリといっても、たくさんあります。

しかし、すべてをサプリを摂取する必要はありません。

とりあえず、1種類の筋肉サプリを試してみて、それでもあまり効果がないようなら他のサプリを検討してもいいです。

まず、1つのサプリを3ヶ月~4ヶ月は継続して、ガッツリ筋トレをしてみてください。

 筋肉サプリ比較ランキング