muscle-elements-hmb

HMBを配合したサプリメントにマッスルエレメンツHMBというサプリがあります。

高純度国産の成分を使い、HMBだけでなくクレアチンなどの筋肉作りをサポートしてくれる成分が多く含まれているサプリです。

筋トレをする人の目的は人それぞれですが、筋トレを始めたからには

  • 効率よく筋肉をつけたい。
  • 理想の体型になりたい。

など、食事や運動を心掛け、筋肉良いとされるサプリを摂っている人も多いでしょう。

でも中々効果が得られなかったり、プロテインなどの場合は苦手だったり、ダイエット中や減量中だから、カロリーが気になったりしている方も多いのではないでしょうか。

食事や運動は大前提として、筋肉に必要な栄養素をサプリで補給する事は、効果が期待できる方法の一つと言えます。

ただ、摂取する成分などは結構重要ですよね。

そこで今回は、話題となっているHMBが、高純度の国産にこだわって配合されている、「マッスルエレメンツHMB」を検証していきたいと思います。

同じHMBが配合されているビルドマッスルHMBとも比較していきます。

ちなみに、今なら通常7,900円が初月限定価格93%オフの500円で試せるキャンペーンを行っています。

送料も無料になっているのでかなりお得に試すことができますよ。

気になる方は公式ページを見てみてください。

マッスルエレメンツHMBの公式ページを見てみる

スポサードリンク

HMBとはロイシンが代謝されたもの

筋肉を作り出す為に飲むプロテインですが、プロテイン摂取の目的はタンパク質と「ロイシン」の摂取と言ってもいいかもしれません。

筋肉中では、タンパク質の分解と合成が行われており、激しい運動をすると、分解する作用に傾いてしまいます。

その為、良質なタンパク質を摂取する為にプロテインを飲んでいる、と考えている方も多いでしょう。

ただ、もう一つ重要な働きをしてくれるのが「ロイシン」です。

ロイシンから合成される成分には、細胞内での筋タンパク質の分解を制御する働きがあります。

つまり、筋タンパク質の合成を活性化して分解を抑制してくれます

さらに、その働きにより、筋肉の回復の効果も期待できます。

このロイシンから合成される成分こそHMBです。

HMBは5%しか代謝されない

5%

また、効果に必要なHMBは約3gでその3gを作り出す為には、ロイシンが60g必要とされています。

60gで3gなので、約5%しか作り出すことができません。

それに60gのロイシンを摂取する為には、なんと、プロテイン約20杯を毎日飲まなくてはなりません。

プロテイン20杯はさすがにお腹もきついですし、余分なカロリーなんかも気になりますよね。

おならなんかもかなり出ちゃいますしね。

そうなるとやはりHMBを直接摂取した方が効率がよいと言えるわけです。

 

HMBと相乗効果が期待できるクレアチン

クレアチンとはタンパク質の一種です。

クレアチンは元々筋肉の中に存在する物質で、強度の高い運動によって効果が発揮されます。

クレアチンが筋肉に補給されると、

  • 筋力を発揮しやすくなる
  • 筋力の持続時間が長くなる
  • 筋肉が太りやすくなる

といった効果が期待できます。

 

参照:ヘルシーナビ

こちらの実験では、実際に3週間

  • プラセボ
  • HMB
  • クレアチン
  • クレアチン+HMB

これらの4つをそれぞれ摂取しながらトレーニングして、除脂肪体重と筋肉強度増加量にどれくらいの変化があったのかを調査した結果があります。

この結果をみると、除脂肪体重と筋肉強度増加量ともにHMBとクレアチンを一緒に摂取した方が高い数値になっています。

このことから、HMBとクレアチンをそれぞれ単体で摂取するよりも、HMBとクレアチンを同時に摂取した方がより筋肉の発達には効果があるということがわかります。

クレアチン自体の単独摂取での効果ももちろん期待はできますが、HMBとクレアチンを同時に摂取すると、相乗効果が期待できることが立証されているので、実際に注目しているスポーツアスリートも多いようです。

また、HMBの愛用者の方も、HMB単独摂取よりも、クレアチンとの同時摂取による効果の大きさを感じるというブログなどもここ最近では多いです。

ちなみにこちらの筋肉サプリもHMBとクレアチニンが配合されているサプリです。

気になる方は参考にしてくださいね。

スポサードリンク

マッスルエレメンツHMBの注目成分と効果

dsc00094

商品名にも記載されているHMBと、さらにHMBと相乗効果が期待できるクレアチン以外にも、パンプアップに重要な働きが期待できる成分があります。

マッスルエレメンツHMBが推している成分がコチラです。

ATPを助けて運動時の身体パフォーマンスをアップ

ATPとは「アデノシン三リン酸」の事で、筋トレや、スポーツをする上で必ずと言っていいほど、一度は耳にする言葉の一つでしょう。

運動を行う為には、筋肉の収縮などの筋肉の運動が必要となりますよね。

そもそも筋肉というのは、筋繊維で構成されていて、さらに筋繊維は筋細胞で構成されています。

筋肉の大元ともいえる筋細胞が働く為には、大量の酸素とエネルギー源となる成分が必要不可欠になります。

そのエネルギー源となる成分というのが、このATPです。

つまり、ATP(アデノシン三リン酸)とは、簡単に言うと、「筋肉が活動するためのエネルギーの供給源」となります。

この重要なATPの働きを助けてくれる成分が配合されているので、運動時のパフォーマンスを大幅に引き上げてくれます。

コエンザイムQ10

ATPが体内で生成されるにあたって、いかにスムーズに段階を踏むかが大きなポイントとなります。

それが酵素の働きにかかっており、その酵素の働きを助けるのがコエンザイムQ10なんですね。

ATPを効率よく生成する為に切っても切れない成分となります。

α―リポ酸

ATPを作り出す回路を活性化させ、エネルギーを効率的に生み出すのを助ける働きがあります。

さらに、余分なエネルギー源が体脂肪として蓄積するのを防いでくれる働きもあります。

クエン酸

食事から摂った糖質や、疲労の原因物質である乳酸や体脂肪を分解して、筋肉に変換してくれます。

タンパク質の合成・脂肪燃焼などのボディメイクをサポート

筋肉とつけたいなら、誰しもが知っている、筋肉を作ってくれるタンパク質が効率的に働けるように助けてくれる成分も重要ですよね。

さらに、余分な脂肪燃焼も大きなポイントといえます。

L-アルギニン

アルギニンを摂取する事で、筋タンパクの合成が促進され、筋力アップに効果的です。

また、成長ホルモンを増加させてくれる働きがあり、脂肪燃焼や筋肉増強に働きかけてくれます

さらにL-オルニチンとの同時摂取で、脂肪の代謝を促進してくれます。

L-オルチニン

二日酔いなど、肝臓へのサプリなどとして有名な成分です。

このオルチニンはタンパク質を構成しているアミノ酸の一種で、遊離アミノ酸と呼ばれるものの一種になります。

アルギニンの機能と同等の働きをしてくれ、成長ホルモンの分泌を促進させて、筋肉を増強してくれたり、基礎代謝を高めるといった働きをします。

ポリアミン

タンパク質の合成を促進します。

ブラックジンジャー

脂肪燃焼の為には、脂肪細胞内の中性脂肪を分解し、さらにエネルギーとして消費する事が必要となります。

ブラックジンジャーは、その働きを効率よく行い、脂肪の分解・燃焼作用に高い効果が期待できます。

デキストリン

デキストリンは、そもそも食物繊維不足解消の為にとうもろこしから開発された成分で、作用も同等が期待できます。

糖の吸収・脂肪吸収を遅らせ、内臓脂肪低減、ミネラル吸収を促進、整腸作用が期待できます

身体作りをサポートするビタミンとアミノ酸とその他成分

筋肉疲労・疲労回復に必須となるビタミンとアミノ酸を配合しています。

さらに筋力アップや疲労回復など健康も考えた成分も入っています。

  • 大豆ペプチド
  • DNA核酸
  • RNA核酸
  • 米胚芽抽出物
  • セルロース
  • ステアリン酸Ca
  • 微粒酸化ケイ素
  • ヒドロプロピルセルロース
  • 葉酸
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • ヒスチジン
  • トリプトファン
  • フェニルアラニン
  • メチオニン
  • BCAA
  • プロリン
  • セリン
  • スレオニン
  • リジン
  • システイン
  • アラニン
  • アスパラギン酸
  • ナイアシン
  • ントテン酸Ca
  • シクロデキストリン

国産のHMBを利用

いざ摂取するといっても、やはり口にいれるものなので、どこで作られているかというのは1つの心配ごとですよね。

マッスルエレメンツHMBに関しては純国産で作られています。

HMB自体、アメリカなど海外で注目され、使用者も増加した事から、サプリなどに配合されるHMBのほとんどが外国産である事が多いです。

ただ、外国産の場合だと、日本人向けに使ったものではないので、完全に安心かといえば微妙かもしれません。

しかし、国産のHMBであれば、国内の基準に沿って作られているので、外国産が負担という人には安心して摂取できると思います。

外国産が少し気になる人は、サプリの含有量を見て同量であっても、国産を選ぶ価値はありそうですね。

マッスルエレメンツHMBの公式ページを見てみる

マッスルエレメンツHMBに副作用の心配はない

マッスルエレメンツHMBだけではないですが、基本的にサプリメントは医薬品ではないのでしっかり用量などを守れば副作用は出ることはありません。

なので、マッスルエレメンツHMBも副作用はほぼないと言えます。

成分としても、体内や元々自然界にある成分ばかりなので、安心していいでしょう。

ただ、アレルギーなど体質的なもので合う・合わないはあると思いますので、まずは原材料にアレルギー成分がない事を確認して下さい。

また、どのサプリにおいても、過剰摂取による副作用や健康被害は考えられます。

効果を期待して大量に飲んだところで、効果がでないどころか、逆効果の場合や、健康被害がでる恐れもあります。

決められた用法・用量を守る事が、副作用を出さない絶対条件と言えます。

飲み始めは、少量から始めたり、飲んだ後に変調がないかどうか様子を見る事をオススメします。

決められた用量の倍の粒を飲んだからといって、効果が2倍になるわけではないので。

マッスルエレメンツHMBの公式ページを見てみる

マッスルエレメンツHMBの口コミ

実際にマッスルエレメンツHMBを活用している人たちの口コミですが、あの筋肉芸人の1人で様々な大会に出ているレイザーラモンHGさんも活用しているみたいです。

トレーニング後に飲んでいるみたいですねー。

また、その他にも日本の格闘家・俳優の黒石 高大さんも、プロテインなどを止めてこちらで摂取しているみたいです。

しかし、素晴らしい肉体ですよね!

このようにマッスルエレメンツHMBも徐々にですが、幅広く利用している人が増えて来ているいる印象があります。

まー、やっぱりオールインワンは楽ですからね。

マッスルエレメンツHMBの公式ページを見てみる

マッスルエレメンツHMBの詳しい価格

マッスルエレメンツHMBは、単品だと1袋30日分180粒入りが、8532円(税込み)になります。

単品購入では、初回特典はありません。

ただし、三回定期コースを申し込むと、初回が87%オフの540円(税込)で送料無料になります。

以後2回の受け取りが条件になり、送料も別途掛かりますが、単品購入よりも20%OFFの6,826円(税込)で購入できます。

初回を含めて三回コース購入で13,191円(税込)+2回分の送料(600円)となるので合計14,391円になり、1ヶ月で換算すると4,797円になります。

1ヶ月4,797円と言っても、1日に換算すると160円なので、ペットボトル一本分くらいの値段です。

これを高いと思うか安いと思うかはあなた次第ですが、ペットボトル一本分で肉体を変えることができるかもしれないと思えば、僕はそこまで高くはない金額だと思います。

また、「結局初回安くても、3回以上は購入しなくちゃならないのかぁ。」と思う方もいらっしゃると思いますが、実は初回を含めて3回以上継続を条件にするのには、ちょっとした訳があります。

サプリというのは、薬と違って、体内や自然界に存在する成分で作られている場合が多いです。

そうすると、飲んですぐや数週間で効果が得られる人も中にはいるんですが、やはり効果を実感するには数カ月掛かる方がほとんどです。

薬の様に直接的に外部から働きかけるというよりも、体内の成分を促進したり、抑制したり、元々ある働きをサポートする事で効果を発揮するというのがサプリと思って頂けるとよいでしょう。

部分的な働きかけではありますが、体全体を整えながらより効果を出していくので、ある程度、時間が掛かるのはしょうがいないと思っておいた方がいいです。

ダイエットなんかでもそうですが、初回だけ試して効果が出ないと諦めてしまう場合が多いのですが、効果が出るまでの時間が足りていない人が、実はほとんどです。

もちろん個人差はあるので、筋トレ初心者の方などは、しっかりと筋トレをすれば2週間くらいで何かしらの変化はでることもあります。

ただ、目に見えてサプリの効果がはっきりとわかるのが、大体3ヶ月~4ヶ月以上と思って頂ければいいでしょう。

なので、サプリメントを出している会社が継続条件を出しているのは、

「3~4ヶ月間はとりあえずサプリメントを摂取すればより効果が実感できますよ」

そういう意味も含まれています。

そう考えると、初回だけでも93%オフの540円(税込)で試せるのはお得な特典だと言えますよね

マッスルエレメンツHMBの公式ページを見てみる

単品購入と定期3袋セットと定期5袋セットもある

単品購入は、とりあえず1袋試したい方のためのプランです。

定期3袋セットは一度に3袋届けられ、1袋約1ヶ月分なので、以後3ヶ月ごとに3袋ずつ届くコースです。

  • 単品購入は8,532円円(税込み)+送料600円
  • 定期3袋セットは、単品3袋よりも37%OFFの16,200円(税込み)+送料600円

となっています。

2回目以降も値段は同じです。

また、いつでも解約可能となります。

1袋で計算すると、

  • 単品購入 9,132円
  • 定期3回コース 4,797円(税込)
  • 定期3袋セット 5,600円(税込)

となりますので、1袋単価で言うと、やはりまずお試しするなら、定期3回コースがどのセット料金よりも安いです。

マッスルエレメンツHMBとビルドマッスルHMBの違い・比較

HMBを含んだサプリメントにビルドマッスルHMBというサプリがあります。

元々、ビルドマッスルHMBの方が先に出回っていたので、マッスルエレメンツHMBは後発組になります。

では、比較していきたいと思います。

 マッスルエレメンツHMBビルドマッスルHMB
価格初回500円(通常7,900円)+税初回500円(通常7900円)
最低限かかる金額14,391円12,350円
全額返金補償3ヶ月分3ヶ月分
メインの成分HMB・クレアチンHMB
原産国(HMB)国産不明(恐らく外国産)
HMBの含有量不明1,500mg
その他成分上記参考BCAA
バイオペリン
グルタミン
シニュリンPF
トンカットアリ
フェヌグリーク

価格においては、どちらもお得なコースで申し込みをすれば、ほぼ金額は変わりません。

ただし、最低限かかる金額では、ビルドマッスルHMBの方が送料が無料になっている分や税込になっているので安いです

ただし、マッスルエレメンツHMBは金額が高い分、メイン成分にクレアチンが入っているので、同時に摂取したいという人は、マッスルエレメンツHMBの方がいいかもしれません。

すでに、クレアチンなどを摂取しているのであれば、更にマッスルエレメンツHMBでクレアチンを摂取する必要はないので、ビルドマッスルHMBの方がコスパはいいです。

全額返金補償に関しては、どちらも3ヶ月分付いているので違いはありません。

なので、どちらのサプリメントも金銭的にはほとんど無料で試せるといってもいいです。

原産国については、ビルドマッスルHMBの方は、公式サイト等に載っていないので、不明でした。

恐らく外国産のHMBを利用していると思います。

外国産が不安という方は、純国産のマッスルエレメンツHMBを選択した方が安心です

ただ、個人的には、外国産でも問題はないと思っています。

特にアメリカなどは、サプリメントの先進国なので、日本より遥かにサプリメントに関しての知識は先をいっていますし。

ただし、完全に外国産の方が質が良いかというとそれはちょっと微妙なので、どうしても気になるなら国産を使用してるマッスルエレメンツHMBを選ぶといいでしょう。

まとめるとこんな感じで決めるのが良いかなと。

  • 純国産HMBとクレアチンを同時に摂取したい→マッスルエレメンツHMB
  • とりあえずコスパよくHMBの効果を知りたい→ビルドマッスルHMB

いずれにせよ、どちらを摂取してもしっかりと筋トレをすれば、それなりの効果が見込めるはずなので、まずはどちらでもいいので、試してみるのが良いですよ。

マッスルエレメンツHMBの公式ページを見てみる

まとめ

マッスルエレメンツHMBは

  • HMBとクレアチンを同時に摂取できる
  • 純国産で安心感がある
  • 成分が多い

これらが特徴のサプリメントです。

コスパ重視ならビルドマッスルHMBの方がお得ですが、HMBとクレアチンを同時に摂取したい人や、国産の方が良い方はマッスルエレメンツHMBをチョイスした方がいいかも。

ただ、どちらを摂取しても筋トレしないことには、筋肉はつくことはないので、筋トレをガッツリやることは前提ですけどね。

なるべく効率よく筋肉を付けたい方は、とりあえずこのキャンペーン中に一度試してみては?

マッスルエレメンツHMBの公式ページを見てみる