メタルマッスルHMB

メタルマッスルHMBは、細マッチョで有名のGACKTが愛用していることで有名な筋肉に良い様々な成分が配合されたオールインワン筋肉サプリの1つです。

筋トレと言えばHMBという程、注目を集めている成分にHMBという成分があり、これがメインで含まれているのがメタルマッスルHMBになります。

しかも、含有量は1,600mgと業界トップクラスです。

今回は、そんな注目のHMBを中心に今話題のメタルマッスルHMBについて検証していきます。

  • 今年こそ肉体改造をしたい方
  • 細マッチョを目指している方
  • 女の子にもてたい方
  • GACKTのようなボディが欲しい方

このような方は、是非参考にしてみてください。

メタルマッスルHMBの詳細【初回500円】

スポサードリンク

メタルマッスルHMBの良い口コミと悪い口コミを比較

まずは、みんな気になる口コミから。

メタルマッスルHMBを実際に使った人にアンケートを行いました。

その回答から良い口コミと悪い口コミをそれぞれ比較しました。

また、SNS上での口コミも紹介していきます。

では、まずは良い口コミから。

良い口コミ

脳筋太郎さん

キャンペーンにより1ヶ月分で500円と大変お得で、かつプロテインのような粉ではなく、粒状なので、とても飲みやすかったです。効果も絶大で、ウエイトアップに成功しています。トレーニングを無駄にしたくない人には大変おすすめです。

32歳男性

メタボさん

 筋トレマニアの従兄から勧められて、メタルマッスルHMBを使い始めましたが、何よりありがたいのが、シェイカーを使用しなくても良いということ。 以前(かなり昔ですが)、他の物を飲んでいた時は、いちいちシェイカーで混ぜて洗ってと面倒な思いをしていましたからね。 

36歳男性

takahasi0724さん

現在、メタルマッスルを使用し始めて4ヶ月目になりました。メタルマッスルを飲みながら筋トレを始めてから、筋肉のつき方が良くなった気がします。腕なども、筋肉がつき引き締まった身体になった気がします。メタルマッスルは、効果もしっかり実感出来るとともに、使用しやすいものだと思いました。悪い点は、私はないと思います。

19歳男性

naokiさん

使って大体半年ほど経つのですが、筋トレ後の疲れなども少なくなり身体も良い感じに締まってきたのを実感しています。プロテインドリンクなどと比べると飲みやすいという点では圧倒的にこちらが有利ですし、まずは初心者さんにこそおすすめしたい筋トレサプリだと思います。

27歳男性

m.kinakoさん

30代になり、体がたるんできたけどライザップは高くて通えない、と思った時にこちらの商品を飲んでみようと思いました。私は女性ですが、筋肉をつけたいという願望が以前からあり、GACKTさんが愛用しているということでこちらのメタルマッスルHMBに決めました。飲んで1、2週間ほどは大した変化もありませんでしたが、筋トレを併用して1か月くらいになると体も絞れてきて、明らかにフォルムが違ってきました

30代前半女性

リッカさん

私がメタルマッスルHTBを飲んでみようと思ったきっかけは、女性のダイエットに効果があるとメタルマッスルの口コミページを見たからです。メタルマッスルは錠剤のサイズも他のサプリに比べて多少小さくて飲みやすく、サプリ嫌いな私も続けることができました。メタルマッスルを使用し運動系ダイエットをすること二ヶ月半くらいで身体が引き締まるのがわかりました。いい感じに締まってきているのでこれからも継続したいです。

31歳女性

悪い口コミ

touseisukiさん

プロテインと併合して摂取していましたが、確かにプロテインのみを摂取していた時とは違い、筋肉の回復効果また筋肥大効果は促進されていました。ただあくまでプロテインと併用しないとあまり効果は見られないようでした。あくまでメタルマッスルHMBは万能ではなく効果を促すものであるという認識が必要だと思います。

25歳男性

JRタクマさん

じぶんは筋トレに非常にはまっており、トレーニングをしっかりとおこなっておりました。ですが、筋肉質な体をしていないので、筋肉のつきはあまりよくありませんでした。それでこちらのガクトさんがおすすめをしているサプリメントを活用させていただきました。しかし、サプリメントを活用しても自分ではそこまで効果を実感することはできませんでした

30歳男性

ひろさん

友達がガクトさんみたいな細マッチョに憧れていて、私はマッチョ目的ではなかったのですが体をしめたいと思っていたところだったので、試してみることにしました。正直私はそこまで効果は感じられませんでした。女性なので少なめな分量で飲んだのでからかもしれませんが。ただ、トレーニングのモチベーションを保つのに役立ったと思います。

41歳女性

SNSの口コミ

メタルマッスルHMBは、アンケートをした結果、男性は勿論ですが、女性でも利用している人が多いのがわかりました。

それにメタルマッスルHMBでは、あまりネガティブ(悪い)口コミはなく、継続して利用している人はそれなりに何かしら効果を実感している人が多い印象です。

ただ、メタルマッスルHMBだけではなく、プロテインを併用して効果を実感した人もいるので、ガッツリ筋トレをして筋肥大を目指すならプロテインなども併用するといいかもしれません。

また、TwitterやインスタなどのSNSを見ても最近では実際に利用している人がとても多いです。

GACKTさんが、メタルマッスルHMBのイベントなどにも登場したので、その影響もあるかもしれませんが。

とりあえず、あの細マッチョで芸能人格付けNO.1のGACKTさんが監修しているサプリなので、詐欺みたいなサプリではないのは確かです。笑

胡散臭いHMBサプリがたくさんある中で、どれを選んでいいかわからない人にはおすすめです!

★初めての方限定で初月500円で試せるキャンペーン中!全額返金保証付きです!

メタルマッスルHMBの注目成分

メタルマッスルHMBには商品名にもなっているHMBはもちろんのこと、筋トレを行う上で非常に重要な注目成分が多く配合されています。

メタルマッスルHMBの主な注目成分は

  • HMB
  • BCAA
  • クレアチン
  • グルタミン

この4つ。

さらに、上記の4つをサポートしてくれる成分が

  • 黒生姜エキス
  • 黒胡椒エキス
  • ビタミンE
  • フェヌグリーク
  • オルニチン
  • 赤ワインポリフェノール
  • トンカットアリ
  • バイオペリン
  • シュリンPF
  • コエンザイム10

これら10つの成分が配合されています。

HMBの効能や効果

少しでも筋トレを行っている人なら、名前は聞いたことがあるであろうHMBという成分。

ここでは、HMBの効能についておさらいを少し。

HMBとは、β‐ヒドロキシ‐β‐メチル酪酸といい、アミノ酸の一種であるロイシンが代謝されてできた成分。

HMBの1番の効果・効能としては、筋力・筋量アップがHMBの主な効果や作用になります。

さらに、HMBは筋肉の分解を抑制し、筋肉回復を促進してくれる働きがあるので、筋肉を付けたい人には必須の成分と言っていいくらい大事な成分です。

ちなみに、筋肉増量と聞くとドーピングなどを思い浮かべる人がいると思いますが、そもそもHMBの代謝前のアミノ酸は禁止薬物としてリストアップされていませんので安心を。

実際にHMBを摂取して筋トレをするとより筋肉がつくという実験結果もあります。

参照:ヘルシーナビ

上記の研究はヘルシーナビという会社が行った調査結果ですが、

  • ウェイトトレーニングのみ
  • ウェイトトレーニング+HMB

この2種類にわけてトレーニングを行ってもらったところ、HMBありの方が除脂肪体重が増えるという結果がでました。

除脂肪体重が増えるということは、単純に筋肉が増加しているということなので、実際に摂取して筋トレをすれば効果があるというわけです。

メタルマッスルHMBの公式ページを見てみる

効果を期待するなら直接

HMBを生成には、体内で生成されない必須アミノ酸9種の一つであるロイシンを摂取しなければなりません。

もちろん体内で生成されない訳ですから、食事などの体外からの摂取が必要になります。

このロイシン自体は肉・魚などの食品やプロテインにも入っているのですが、実はロイシンから生成されるHMBは、ロイシンのおよそ5%

メタルマッスルHMBには業界トップクラス1,600mgのHMBが含有されていますが、この1,600mgを摂取するには約30gのロイシンが必要になります。

この30gのロイシンを摂取するには、プロテインでいえば20杯以上は飲まなくては摂取できない量です。

1日20杯とか無理ですよね。

いきなりそんなに飲んだらおならも一気に臭くなりますし。

それに、HMBへ代謝されるのを待つ上に、プロテインや食事からの場合だと、余分なカロリーを得なければならないので、摂取効率は普通に考えて落ちてしまいますよね。

それに、あくまでも5%が代謝されるというのは目安の数値であって、体内で本当に代謝されているなんてわかりません

そう考えると、プロテインや食事からロイシンを摂取してHMB1,600mgの摂取を考えるってぶっちゃけ手間で効率が悪いです。

だから、今手軽に摂取することができるHMBを含んだサプリメントが人気があるわけです。

そんな効率よくHMB1,600㎎を摂取できるのがGACKTも愛用のメタルマッスルHMBになります。

 

GACKTさん(@gackt)が投稿した写真

こんな姿みせられたらほしくなりますよね笑

BCAA

BCAAとは、ロイシン・イソロイシン・バリンという3種類のアミノ酸の総称である、分岐鎖アミノ酸(BranchedChainAminoAcds)。

BCAAは筋肉を合成する時に、必須のアミノ酸です。

激しい運動などで、筋肉に強い負荷がかかると、筋肉を構成しているBCAAを分解してエネルギーに変換させる働きがあります。

つまりBCAAが不足すると、筋トレをすればするほど筋肉が痩せてしまうという現象が起こるわけです。

それを抑えてくれるのがBCAAということ。

また、BCAAは筋肉の損傷の回復を助ける働きがあり、筋肉痛を和らげてくれる効果もあります。

筋トレ上級者の間でもBCAAをサプリメントで摂取している人が多いのもそのためです。

なので、ガッツリ筋トレをしているのであればBCAAは、ぜひ欠かさず摂取したい成分の一つ。

クレアチン

クレアチンも筋トレには欠かせない、トップアスリートも注目する、話題の成分で、タンパク質(アミノ酸)の一種。

  • 筋力や筋肉量の増加
  • スタミナやパワーアップ
  • 回復スピードを上げる
  • 筋力の発揮を促す

などの効果があり、増量期で筋肉を大きくしたり、瞬発的なパワーを使う際にはオススメの成分。

クレアチンは肉や魚にも含まれる成分ではあるのですが、筋肉に効果を得るために必要なクレアチンを摂取量は約3g~5g

これらを食事から摂取しようとすると、

  • 肉500g以上
  • 魚250g以上

これくらいの量を毎日摂取しないといけません。

筋トレを行っている人であれば、これくらいは食べれるかもしれませんが、クレアチンは熱に弱いという性質をもっています。

熱に弱いので調理方法を間違ってしまうと、効率よくクレアチンを摂取できなかったということにもなりかねません。

そう考えると、配合量が調整されて、他の成分と一緒に摂取できるのが1番いい摂取方法だと言ってもいいでしょう。

それにクレアチンはHMBの相性もよくこちらの実験では、

参照:ヘルシーナビ

実際に3週間

  • プラセボ
  • HMB
  • クレアチン
  • クレアチン+HMB

これらの4つをそれぞれ摂取しながらトレーニングして、除脂肪体重と筋肉強度増加量にどれくらいの変化があったのかを調査した結果があります。

この結果をみると、除脂肪体重と筋肉強度増加量ともにHMBとクレアチンを一緒に摂取した方が高い数値になっています。

グルタミン

グルタミンもよく筋トレマニアが摂取している有名な成分の1つです。

  • 筋肉疲労
  • 筋肉通を軽減

などの効果が期待できる成分です。

グルタミンは、体内のさまざまな組織や器官で必要とされる、必要量が大量な成分で細胞を合成する時に特に必要とされます

グルタミンが不足すると、ほかの器官で使われ、筋肉まで届かなくなってしまう為、グルタミンの代わりに筋肉をエネルギーと変換する為、筋肉が細くなってしまいます。

不必須アミノ酸ではありますが、大量につかうので必須アミノ酸と同じくらい大事な成分になっています。

黒生姜エキス

冷え性やむくみ改善、滋養強壮などに期待できる成分。

筋力を強化してくれたり、脂肪を代謝してくれる成分でもあります。

黒胡椒エキス

他の成分の吸収率を高めてくれる成分。

抗がん作用や抗酸化作用などの効果も期待できます。

ビタミンE

脂溶性ビタミンの1つで、脂肪の酸化を防止してくれる成分。

血流の循環をよくしてくれるので、黒胡椒エキスと同様に他の成分の吸収率を高めてくれる働きがあります。

赤ワインポリフェノール

抗酸化作用があり血液をサラサラにしてくれる有名な成分。

眼精疲労や老化の予防なども期待できます。

フェヌグリーク

糖の吸収を抑え、血糖値の上昇を抑えたり、肝臓のコレステロールの生成を抑える働きがある成分。

脂肪蓄積抑制効果によりダイエット効果が期待でき、メタボに有効です。

オルニチン

成長ホルモンの分泌を促進させて、筋肉を増強してくれたり、基礎代謝を高めるといった働きがある成分。

遊離アミノ酸の一種。

トンカットアリ

男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促してくれる成分。

肉体的・精神的疲労を抑えたり、スタミナアップの効果が期待できます。

シュリンPF

血糖値や血圧の正常や脂肪燃焼をサポートしてくれる成分。

シナモンから抽出される。

バイオペリン

血管を拡張させ、胃腸や筋肉の血行を促進してくれる成分。

さらに、酵素を活性化させる事で、さまざまな栄養素の吸収を促進させ、吸収率を上げてくれます

コエンザイムQ10

筋トレなどの運動よる筋肉細胞の破壊をサポートしてくれる成分。(抗酸化作用)

幅広いトップアスリートが愛用していることで有名。

このように筋肉に欠かすことができない4つのメイン成分に加えて、更にサポート成分6つが配合されているのが、メタルマッスルHMBです。

スポサードリンク

メタルマッスルHMBの副作用に関する心配

メタルマッスルHMBに配合されている成分のほとんどが、体内で生成されたり、自然界に存在する成分からできています。

副作用については、用法・用量を守れば、副作用はほぼ出ないと言えます。

もちろん、アレルギーなどがある場合は、何らかの症状が出る可能性がありますので、アレルギーについては摂取前に確認するようにしてください。

それと過剰摂取による副作用については、保証できません。

きちんとした量を守って飲む事が大前提です。

摂取量は1日6粒~10粒目安

メタルマッスルHMBの公式サイトでは、1日の摂取量の目安は6粒~10粒と書いてあります。

HMBでいえば約1,600mg~2,600mgくらいです。

HMBの摂取量の目安が1,000mg~3,000㎎なので、3,000㎎を超えないくらいを目安に摂取するといいでしょう。

ただし、1袋に180粒が入りなので、毎日10粒を摂取してしまうと18日で終わってしまうので注意が必要です。

また、つい飲むのを忘れていて1日に20粒も30粒も摂取するようなことは辞めてくださいね。

無駄

多く摂取したからといって、効果が2倍、3倍になるということはありませんから。

摂取タイミング(飲み方)は筋トレ前後が良い

また、メタルマッスルHMBの摂取量タイミングですが、筋トレする日であれば筋トレ前後が良いです。

筋トレをする日であれば、筋トレ前に摂取しておけばBCAAなどの働きで筋トレのパフォーマンスが上がりますし、筋トレ後であれば傷ついた筋肉などの回復を手助けしてくれます。

もし、1日8粒と決めて飲むのであれば、

  • 筋トレ前→4粒
  • 筋トレ後→4粒

このような飲み方をするのが個人的にはベストかな。

筋トレをしない日なら、朝のんでもいいですし、ご自分の忘れない時間帯に飲めば大丈夫です。

公式ページでは筋トレ前が1番オススメって書いてありますけどね。

筋トレ前

ただ、8粒とか10粒と量が多くなった場合に一気に飲むのはどうかと思うので、そこは分けたほうがいいかと。

6粒くらいなら一気に摂取してもいいかもしれないですけどねー。

また、筋トレしない日は1日の活動をする前(朝など)に飲んでおけば、脂肪燃焼効果がある成分も配合されているので、脂肪が燃えやすい体で過ごすことができます

なのでどんなタイミングで飲んでいいかわからない人は、朝がベストかなって感じです。

あくまでも、個人的な意見ですけどね。

あとは、毎日摂取して継続するということが1番大切なことですから、そこまで摂取タイミングは深く考えなくて良いかもしれませんね。

摂取し忘れないで、筋トレをしっかりとやればいつ飲んでも問題ないはずですから。

メタルマッスルHMBの公式ページで確認

メタルマッスルHMBの料金設定

メタルマッスルHMBは単品だと、1袋180粒入り(1ヶ月分)8,640円(税別)です。

1日に換算すると、約288円になります。ペットボトル2本分くらい。

これが毎月300個限定のメタルボディコース(定期便)だと、94%OFFの500円+税で試すことができます。

しかも、2回目以降はずっと2,180円OFFの6,480円で購入が可能。

表にまとめるとこのようになります。

 値段1日計算
単品購入8,640円+税約288円
初回500円+税約16円
定期便6,480円+税約216円

ただし、メタルボディコースは4ヶ月継続が条件なので、最初の初期費用は19,940円+税がかかる計算になります。

単品だと4ヶ月分で34,560円+税なので、メタルボディコースにすることで約14,620円お得に購入することができます。

また、効果がでない場合や合わなかった場合などは、2回目の発送指定日の7日前までに申し込めば、初回分(500円)が返金になります。

1ヶ月分は実質リスクなしで試せるってことですね。それだけ自信があるということなんでしょう。

更に詳しい料金や価格についてはは公式ページで確認してみてください。

料金の詳細はこちら

返金方法は電話して送るだけ

返金方法については、30日以内に電話をして専用の申請用紙をダウンロード。

  • 商品パッケージ
  • 返金保証申請シート

この2つを送れば返金してくれます。

特に難しいことはないので、効果が実感できなかった場合は利用してみてください。

継続条件はしょうがない

メタルマッスルHMBに限らず「初回500円でも4ヶ月は継続が条件」というものが最近は多いです。

これで500円じゃないんかい!って騙されたと思う人も多いんですけど、サプリメントってある程度継続しないとそれなりの効果って実感できないことが多いです。

これは、別にメタルマッスルHMBに限ったことではないんですよ。

なので、メーカーでも、3ヶ月程度継続して摂取してくれれば、それなりに効果が期待できるから、最低でもそれくらいは継続して飲んでほしい期間ということで継続条件を提示している訳です。

だから全額返金補償で「3ヶ月保証」といったサプリなども多いわけです。

ただ、メタルマッスルHMBは1ヶ月目で連絡すれば返金するという補償なので、公式ページにも

このように書いてあるくらいですから、よほど効果に自信があるのだと思いますよ。

プロテインとメタルマッスルHMBならどっち?

筋トレをしているからプロテインを飲んでいる人も多いはず。

僕もプロテインは摂取しています。

そこで気になるのが、プロテインとメタルマッスルHMBならどっちがいいんじゃい!ってことですよね。

まー、どちらも摂取できればいいのですが、金銭的にもキツイ人が多いハズ。

個人的には、

  • 手軽にいい成分を摂取したい→メタルマッスルHMB
  • タンパク質の補給目的→プロテイン

このように分けて考えるのがいいかと。

あくまでもプロテインはタンパク質の補給。しっかりと食事で補えているなら必要ありません。

BCAAやHMBは食事で補うと言っても難しく別に摂取する必要があるので、メタルマッスルHMBで摂取した方が効率よく摂取できます。

タンパク質が足りてないなら、プロテインも必要かもしれませんけど、筋肉に良い成分はメタルマッスルHMBに配合されているので、どちらか選ぶならメタルマッスルHMBだけでも問題ないです。

それと、プロテインが苦手な人も。

結論。

  • プロテインが苦手な人
  • 手軽に摂取したい人

こんな人はメタルマッスルHMBにしちゃった方がいいと思いますよ。

メタルマッスルHMBのデメリット

様々な成分が配合されているメタルマッスルHMBですが、デメリットとしては単体で買うと8,640円と高額になってしまうこと。

単体では上記の特典の初回500円のサービスは付かないので、1個から気軽に試したいという人には少しデメリットになってしまいます。

ただ、単体購入は、全然お得ではないので、手軽に1個試したいという人も、できればメタルボディコースにした方が、トータル的に安く済みます。

メタルマッスルHMBと他HMBサプリ比較

同じHMBを商品名として売り出しているメタルマッスルHMBとビルドマッスルHMBの比較検証をしてみました。 

まずは比較表

 メタルマッスルHMBビルドマッスルHMB
価格500(税抜)500円(税込)
通常価格8,640円 (税抜)7,900円(税込)
最低限かかる金額19,940円+税12,350円(税込)
継続条件4ヶ月3ヶ月
全額返金補償初回分 3ヶ月分
メインの成分HMB+クレアチンHMB
HMBの含有量1,600mg1,500mg
製造日本不明
中身1袋180粒入り(約1ヶ月分)1袋120粒入り(約1ヶ月分)
その他成分BCAA
クレアチン
グルタミン
黒生姜エキス
黒胡椒エキス
ビタミンE
フェヌグリーク
オルニチン
赤ワインポリフェノール
トンカットアリ
バイオペリン
シュリンPF
コエンザイム10
BCAA
バイオペリン
グルタミン
シニュリンPF
トンカットアリ
フェヌグリーク

まず、どちらも定期便にすれば初回は500円で試すことができますが、通常価格も定期コースの場合も、ビルドマッスルHMBも方が安いです。

ビルドマッスルHMBは副作用ヤバイ!?効果なしの評判をぶった斬り

それと、メタルマッスルHMBにもビルドマッスルHMBにも全額返金補償の制度がありますが、メタルマッスルHMBは初回分しか補償されません。

500円だけですね。

ビルドマッスルHMBは3ヶ月分の補償があるので、3ヶ月くらい継続を考えているならビルドマッスルHMBの方を選んだ方が、効果がない時などは安心です。

全体的に金銭面や補償内容についてはビルドマッスルHMBに軍配があがる感じです。

ただし、メタルマッスルHMBにはビルドマッスルHMBには配合されていない成分が多く含まれています。

それに、HMBの含有量もビルドマッスルHMBより100mgも多いです。

また、メタルマッスルHMBは日本製と記載されていますが、ビルドマッスルHMBは記載されていません。

どこで作っているのが気になる人はメタルマッスルHMBで試したほうがいいでしょう。

まとめると

  • クレアチン配合で含有量が多い方がいい→メタルマッスルHMB
  • 金銭的に抑えたい→ビルドマッスルHMB

このような形で選ぶ際は決めるといいと思います。

いずれにせよ、しっかりと筋トレをしつつ毎日摂取するということを守れればどちらもそれなりに筋肉はつくはずです。

最終的に継続してやるかどうかですから。

まとめ

メタルマッスルHMBの特徴をまとめると

  • HMBを筆頭に10種類の成分が配合
  • メタルボディコースなら初回500円と激安
  • HMBが1,600mgと業界トップクラス
  • GACKTさんが愛用
  • 30日返金保証がある

このような特徴があるHMBサプリです。

プロテインが苦手な方やもっと手軽にサプリを摂取したいという人は試してみる価値はあるサプリ。

本当に楽ですから。

気になるならとりあえず試してみては?

メタルマッスルHMBの公式ページを見てみる