「筋肉が思うように付かない」

「3ヶ月でも効果がない」

「効率よく筋肉を付けたい」

筋トレを始めてこのように思っている方はたくさんいるでしょう。

ではガッツリだけを筋トレだけをすれば効率よく筋肉がつくのかというとそうではありません。

しっかりと、筋肉に良い食事やサプリメントなどを摂取しなくてはいけません。

そこで、筋トレといえばプロテインは今や一般常識と言えるほど、世間では浸透していますが、実はプロアスリートをはじめ、筋トレ成分として注目されているのが「HMB」です。

このHMBが配合されているサプリは多くありますが、BCAAやグルタミンなども配合されているサプリに「HMBアルティメイト」というサプリがあります。

ここではそんな筋肉に良い成分がオールインワン配合されている「HMBアルティメイト」について、効果・値段などを検証していきたいと思います。

また、似たサプリメントであるビルドマッスルHMBやマッスルエレメンツHMBとも比較するの参考にしてください。

スポサードリンク

HMBアルティメイトの注目成分と効果

hmb-Ultimate

HMBアルティメイトは、商品名にもあるように1,500㎎配合されている、HMBが最大の重要成分ではあります。

しかし、その他にも筋力アップには欠かせない、筋力回復であったり、余分なエネルギーを燃焼させてくれたりと、今話題となっている成分もいくつか配合されています。

主な成分は

  • HMB
  • BCAA
  • グルタミン
  • バイオペリン
  • トンカットアリ
  • コロハ
  • シナモン

この7つです。

では、HMBアルティメイトの注目成分と効果をご紹介します。

ロイシンから合成されるHMB

まず、HMBアルティメイトを紹介するならHMBについてです。

筋トレをするなら、プロテイン=タンパク質と思いがちですが、もちろんタンパク質摂取も重要です。

しかし、筋肉をより作り出すのを助けてくれるのが、プロテインからも摂取できる「ロイシン」という成分です。

ロイシンとは、アミノ酸の一種でロイシンから合成される成分には、細胞内での筋タンパク質の分解を抑えてくれる働きがあります。

そしてこの合成された成分こそが「HMB」であり、簡単に言うと、筋タンパク質の合成を活性化して分解を抑えさらに筋肉の回復効果も期待できる成分になります。

必須アミノ酸BCAA

筋トレの知識が少しでもあるなら「BCAA」は知っている人も多いはず。

BCAAとは、必須アミノ酸である、バリン・ロイシン・イソロイシンの事をいいます。

必須アミノ酸とは、体内で作り出すことができない非常に重要なアミノ酸のことです。

簡単に言うと、筋肉を作る上でエネルギーとなるような重要な必要不可欠の栄養素なんですが、BCAAは不足すると、タンパク質を分解して代替します。

筋肉づくりをするためのBCAAの役割は非常に高いのですが、筋トレなどの激しい運動の場合は、運動中に筋肉が分解されてしまう量もかなり多くなります。

その為に、BCAAを補う事で、エネルギーを補給し、分解される筋肉の量を抑制する事が必要になります。

よく、減量中の人がトレーニング中にガッツリBCAAを摂取するのはそのためにです。

筋トレするなら摂取したいオススメの成分の1つです。

回復系のアミノ酸グルタミン

グルタミンもBCAAと同じアミノ酸の一種ですが、体内で合成できる為、非必須アミノ酸と言われています。

必須アミノ酸ではないですが、あらゆる組織や器官にとって非常に重要な役割がある為、必要量がとても多くなります。

その為、体内で合成はできるものの、筋トレや運動をすれば、不足しがちになりやすいので、やはり摂取する必要がある栄養素です。

グルタミンの主な働きとしては、細胞を合成する時に必要とされます。

例えば、体の組織に傷が出来た時、修復をするためにはたくさんの細胞の合成が必要になります。

修復の手伝いをしてくれるのがグルタミンで、グルタミンが多いほどダメージを抑制できるとも言えます。

更に、グルタミンは、筋肉疲労や筋肉通を軽減する物質の分泌を促進する働きもあり、長時間練習などにも効果があります。

こういったことから「回復系アミノ酸」と言われることが多いです。

不足すると筋肉まで届かず、筋肉が細くなってしまう為、「条件付き必須アミノ酸」と呼ばれるほど、アスリートなども注目する成分になります。

バイオペリンは黒こしょう

バイオペリンとは、黒コショウから抽出された成分です。

主な効果や効能は、血管を拡げ、血液の流れをよくする働きがあります

血液の流れがよくなると、全身や筋肉にくまなく、効率的に摂取した栄養素や成分が行きわたります。

そうすることで、代謝が上がり、脂肪燃焼効果も期待できます。

脂肪燃焼にも効果が期待できるので、ダイエットや減量中の人には人気の成分です。

また、もう一つ注目されているのが一緒に飲んだ成分の吸収を促進してくれるというものです。

同時に摂取することで、ビタミンやミネラル、さらに筋肉に大切なアミノ酸の吸収率も上げてくれる為、他の成分の引き立てやくになってくれる成分です。

トンカットアリは男性ホルモンを調整

トンカットアリは、男性ホルモンを調整してくれるので、男性らしい体作りをサポートしてくれます。

効能としては、ストレスの軽減や動脈効果の予防、男性ホルモンの調整機能などの効果が期待できる成分です。

強精剤として使用される場合も多いようです。

コロハはダイエット効果

コロハは、血糖値低下作用や糖尿病予防、体脂肪減少の効果が期待されているので、ダイエット効果が期待できます。

強精・強壮材としての効果もあるようです。

シナモンはアンチエイジング

シナモンは、毛細血管の血行促進・老化防止・修復効果が期待されアンチエイジングや、抜け毛予防に効果が期待されています。

さらに、脂肪細胞を小さくしたり、中性脂肪・コレステロール・血糖値を下げる効果があり、ダイエット効果に期待できます。

その他添加物

一応、添加物も入っています。

添加物などが気になる方は参考にしてください。

添加物は

  • 結晶セルロース
  • ステアリン酸Ca
  • 微粒二酸化ケイ素

この3つが含まれています。

結晶セルロース

結晶セルロースは、薬などにも含まれている食物繊維の1つです。

ほとんど体に害はありません。

ステアリン酸Ca

ステアリン酸Caとは、ステアリン酸カルシウムとパルミチン酸カルシ ウムを主成分とする高級脂肪酸のカルシウム塩の混合物のことをいいます。

こちらも薬などによく含まれている添加物です。

健康被害等はでていませんが、研究結果などが気になる方は、こちらを見てください。

食品安全委員会

微粒二酸化ケイ素

微粒二酸化ケイ素も添加物の1つですが、シリカゲルとも言われたりします。

簡単にいえば、乾燥防止剤のことで、吸湿などを防止するためのものです。

直接摂取しても体に吸収されず排出されてしまうので、体に害はほとんどありません。

このように、HMBアルティメイトのメイン成分はHMBですが、BCAAやグルタミンなどの筋肉欠かすことができない成分も多く含まれています。

では、次はメインとなるHMBについてもう少し詳しく紹介していきます。

HMBを摂るには食事やプロテインだけでは厳しい

筋肉を作り出す為に効率的にサポートしてくれる重要な成分HMBですが、なんと合成してくれるロイシンのわずか約5%分しか作り出すことができません。

仮に、1.5gのHMBを合成するには、ロイシンが約30g必要となり、30gのロイシンを摂取するには、プロテイン約10杯を毎日飲まなくてはいけません。

流石にプロテインが大好きでも、毎日10杯はさすがにきついですよね。

ましてや、プロテインがそもそも苦手な人にとっては、絶望的で、やる気さえなくなってしまうことでしょう。

それに、HMBは1日に3gが必要だと言われているので、上記の倍の量は必要になります。プロテインで換算すれば20杯。飲めますか?無理ですよね笑

そうなると、プロテイン→ロイシン→HMBと合成されるのを、大量のプロテインで摂取するなら、直接HMBを摂取した方がよっぽど効率的なわけです。

スポサードリンク

HMBを摂取した方が筋トレ効果はでる

また、その他にもHMBの効果としては、筋肉を大きくして、運動能力を高める効果が期待されています。

参照:ヘルシーナビ

上記の研究だと、HMBありの方が除脂肪体重が増えているので、それだけ筋肉が付いているという結果がでています。

もちろん、個人差はあると思いまうが、やく0.3%近く変わっているので、効果があると言っていいでしょう。

また、こちらの研究では、筋トレを今まで行ってこなかった人たち(大学生など)が、筋トレをしながらHMBを使ってどうなるかの実験が行われて、

  • 1日に3gのHMBを摂取しながら筋トレした人
  • HMBを使わないで筋トレをした人

この2つのグループで8週間後の結果を見る研究をおこないました。

その結果、約2キロ近く筋肉の増量が違う結果が出たという実験があります。

なので、実際にHMBを摂取して、しっかりと筋トレをすれば筋肉への効果があるということは実験でもわかっています。

このように、HMBには筋肉を大きくしてくれる働きが期待できるので、思うにように筋肉付かない人などは、試してみる価値はあるでしょう。

HMBアルティメイトに副作用はほぼない

fukusayo

HMBアルティメイトに限らず、サプリメントは医薬品ではないのでは、食品です。

なので、基本的に商品に書いてある、用法・用量を守れば、副作用の心配はありません。

それに、含まれている成分としても、体内で生成されるものや、自然界に存在している成分がほとんどです。

HMBアルティメイトの場合は、1日の目安が4~8粒となっているので、この用量を守って摂取していれば、問題ありません。

たまに、効果がないからと言って、過剰摂取する人がいますが、過剰摂取は絶対にやめましょう。

用量の2倍飲んだところで、効果が2倍になる訳ではありません。

むしろ、用量を守らなかったために、効果がでないといった逆効果や、健康被害がでる恐れもあります。

決められた1日量を守って飲み続ける事が一番の近道ですよ。

また、基本的に副作用はないですが、食物アレルギーなどがある場合は、何かしら症状がでる場合があります。

もし、元々アレルギー持ちであれば、服用する前に、ご自身のアレルギー成分が入っていないかの確認はするようにしてください。

口コミで決めるならまず試す

kutikomi

サプリメントなどに限らず、いろいろな商品を決める際に口コミを見る人は多いでしょう。

僕も、初めて買う場合は口コミを参考にすることはあります。

しかし、僕の場合は口コミといっても、実際に使う物(家電とか車とか)の口コミは見ますが、サプリメントなど効果に関する口コミはほとんどみません。

それは、サプリメントなどの体内に入れるものは、人によって効果が全く違うというのを知っているからです。

人によっては、摂取してから1ヶ月で効果がある人もいるし、半年たっても効果がでない人もいます。

では、それらの口コミをみて、自分にあてはめることってできますか?恐らくできないはずですよ。

身長や体重、生活環境やリズムも違いますし、筋トレの内容だって、恐らく同じではありませんから。

だからこそ、とりあえず自分で試してみるというのが、サプリメントでは1番だと思っています。

もちろん、味などに関する口コミを見るのはいいと思いますよ。それは、誰でも同じような口コミになるはずなので。

ただ、効果などに関する口コミはあくまでも参考程度にする方が良いのかなと思います。

結局はやるかやらないかだけなので。

ビルドマッスルHMBとの違い・比較

HMBアルティメイトを同じく「HMB」を含んだサプリメントにビルドマッスルHMBというサプリがあります。

ビルドマッスルHMBは、かなりネット上にも露出しているので、知っている方も多いと思います。

ここでは、そんなHMBを含んだサプリである「ビルドマッスルHMB」と「HMBアルティメイト」を比較したいと思います。

比較したのがこちらです。

 HMBアルティメイトビルドマッスルHMB
価格初回500円(通常7,900円)初回500円(通常7900円)
最低限かかる金額18,275円(4回分)12,350円(3回分)
全額返金補償4ヶ月分3ヶ月分
メインの成分HMBHMB
原産国(HMB)不明不明
HMBの含有量1,500mg1,500mg
その他成分BCAA
バイオペリン
グルタミン
シニュリンPF
トンカットアリ
フェヌグリーク
BCAA
バイオペリン
グルタミン
シニュリンPF
トンカットアリ
フェヌグリーク

価格においては、、最低限かかる金額はビルドマッスルHMBの方が安いです。

その変わりHMBアルティメイトは最低限にかかる金額が高い分、全額返金補償が4ヶ月間に延びています。

もし、とりあえず初期費用をできるだけ抑えたいという方は、ビルドマッスルHMBの方がコスパはいいです。

ただ、今回はちょっと長めに筋トレを頑張りたいという方は、4ヶ月補償が付いているHMBアルティメイトの方が金銭面では安心できます。

原産国については、HMBアルティメイトもビルドマッスルHMBも、公式サイト等に載っていないので不明でした。

恐らく外国産のHMBを利用していると思います。

ただ、個人的には、外国産でも問題はないと思っています。

アメリカなどは、サプリメントの先進国なので、日本より遥かにサプリメントに関しての知識は凄いですからね。

その他の成分に関しては、ほぼ同じ成分を利用しています。

ぶっちゃけこの2つのサプリメントは変わらないというのが比較した感想です。

まとめるとこんな感じで決めるのが良いかなと。

  • 4ヶ月は筋トレをする予定→HMBアルティメイト
  • 初期費用をとにかく抑えたい→ビルドマッスルHMB

変わるのは、全額返金補償の期間と初期費用くらいだと思って頂ければ大丈夫です。

マッスルエレメンツHMBとの比較

では、次は同じHMB配合サプリのマッスルエレメンツHMBでも比較していきたいと思います。

 HMBアルティメイトマッスルエレメンツHMB
価格初回500円(通常7,900円)初回980円(通常7,900円)+税
最低限かかる金額18,275円(4回分)19,940円(税+送料)
全額返金補償4ヶ月分なし
メインの成分HMBHMB・クレアチン
原産国(HMB) 不明国産
HMBの含有量 1,500㎎不明
その他成分 BCAA
バイオペリン
グルタミン
シニュリンPF
トンカットアリ
フェヌグリーク
クレアチン
HMB
BCAA
ATP
コエンザイムQ10
α―リポ酸
クエン酸
L-アルギニン
L-オルチニン
その他30種類以上

金額では、初回価格と最低限かかる金額でも、HMBアルティメイトの方が安いですし、地味ですがマッスルエレメンツHMBはすべて税抜です。

全額返金補償に関しては、HMBアルティメイトは4ヶ月まで付帯していますが、マッスルエレメンツHMBには付帯していません。

なので、金銭面だけで考えるならHMBアルティメイトの方を選んだほうがいいでしょう。

ただし、マッスルエレメンツHMBにはHMB以外にもクレアチンやその他成分が30種類以上も含まれています。

実は、HMBよりもHMBとクレアチンは同時に摂取した方が、更に筋肉を増やしやすいという研究結果があります。

参照:ヘルシーナビ

この研究結果のグラフをみても、HMB単体よりも、2つ同時に摂取した方が、増加しているのがわかると思います。

なので、効率よく筋肉を付けるのであれば、クレアチンも同時に摂取した方がいいわけです。

マッスルエレメンツHMBには、ここクレアチンの成分が入っている分、金額が高くなっています。

すでにクレアチンを摂取している人は、マッスルエレメンツHMBはいらないですけど、クレアチンも同時に摂取したい人は、マッスルエレメンツHMBがオススメです。

まとめるとこんな感じです。

  • HMBだけをとりあえず低価格で試したい→HMBアルティメイト
  • HMBとクレアチンを同時に摂取したい→マッスルエレメンツHMB

まー、どちらを摂取してもしっかりと筋トレをすれば、それなりの効果が見込める成分が含まれています。

どちら悩むという人は、まずはどちらでもいいので、試してみるのが良いですよ。

試してみないことには、筋肉はつきませんので。

HMBアルティメイトはトクトクコースのお得

HMBアルティメイトは1袋120粒(1日約4粒)で約30日分になります。

単品購入もすることができますが、購入するならトクトクコースというのがあるので、このコースの方が初回が実質無料で試すことができてお得です。

トクトクコースの仕組みや特典は

  • 初月実質無料(送料500円)
  • 2回目以降は25%オフの5,925円
  • 4ヶ月は継続
  • 全額返金保証が120日間付いてくる
  • 5回目以降も同じ金額

この5つになります。

単品購入なら7,900円するので、仮に4ヶ月続けた場合は

7,900円×4=31.600円

31,600円が4ヶ月でかかります。

しかし、トクトクコースの場合は、初回は500円でそれ以降も25%オフになるので、

  • 初月→500円
  • 2ヶ月目→5,925円
  • 3ヶ月目→5,925円
  • 4ヶ月目→5,925円

合計で18,275円です。

31,600円-18,275円=13,325円

4ヶ月で比較すると、13,325円もお得に試すことができます。

単品購入はとりあえず1ヶ月試すという人には、いいかもしれませんが、ある程度筋トレを継続していく人は、トクトクコースにした方が、コスパはかなりいいです。

それに、トクトクコースにしないと、全額返金保証も付いてこないので、効果がなかった場合は全額自己負担になってしまいます。

それを考えれば、トクトクコースでまずは試したほうが、特典なども受けられるのでお得です。

継続することの意味

サプリとか筋トレもそうですが、継続しないとそれなりに効果を実感することはむずかしいです。

目に見えてサプリの効果がはっきりとわかるのが、大体3ヶ月~4ヶ月以上はかかると思っていたほうがいいです。

これは、サプリメントが薬ではないからです。

なので、今回のHMBアルティメイトも継続条件を出している理由としては

3~4ヶ月間はとりあえずサプリメントを摂取すればより効果が見込めるますよ

そういう意味も含まれているのだと思います。

それに4ヶ月分のお金を払えば、もったいないと思い筋トレも継続するはずなので、すぐに筋トレを辞める終わる心配もなくなるでしょう。

4ヶ月以降はお届けのタイミングは希望出来ますし、変更やお休みも電話でできます。

効果が実感できなけば、トクトクコースの特典で付いている120日間全額返金補償を活用すればいいので、単品購入するよりも金銭面でのリスクはありません。

とりあえず1ヶ月でもいいですが、しっかりと効果を実感したいなら、3~4ヶ月は継続してみてください。

まとめ

HMBアルティメイトは、

  • 筋肉を効率よく付けたい
  • HMBを摂取したい
  • 低価格で試したい
  • プロテインが苦手

と考えている人なら摂取しても損はないサプリメントです。

タブレット型なので持ち運びも楽ですし手軽に摂取することもできます。

肉体改造には、栄養の管理が非常に重要です。

筋トレをやるからには、効率よく肉体改造ができるように、このようなお得なサプリメントを上手に活用してください。