筋肉を付けたいなど、筋トレには欠かせない成分となってきたHMB。

様々なHMBサプリがありますが、HMBのみに特化したサプリがHMBマッスルプレスです。

この記事では、そんなHMBサプリのHMBマッスルプレスについて検証していきます。

スポサードリンク

HMBマッスルプレスとは

HMBマッスルプレストは、HMBが配合されているサプリメントで販売している会社は「日本サプリメントフーズ株式会社」です。

あまり聞いたことがない人も多いと思いますが、サプリメント以外にも今人気がある加圧シャツなども作っている会社です。

こちらの方が有名かもしれませんねー。

簡単に会社の概要も載せておきますね。

会社概要

社名日本サプリメントフーズ株式会社
設立2008年4月18日
所在地〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3-9-33販売責任者名菖蒲龍寛
連絡先TEL (092) 724-7111:FAX (092) 724-7114
メールアドレスinfo@j-sf.co.jp
主要取引銀行三菱東京UFJ銀行
ジャパンネット銀行
ゆうちょ銀行
事業内容健康食品の企画・開発・卸業務
通信販売事業
Eコマース事業
ウェブサイトの企画・開発・デザイン
広告代理業務
コンサルティング業務

HMBマッスルプレスの主な特徴とメリット

そんなHMBマッスルプレスの主な特徴やメリットですが、

  • 1日に推奨量の半分を摂取できる
  • 無駄な成分が配合されていない
  • 定期セットなら加圧シャツプレゼント
  • 国内工場で製品化

この5つです。

1日に推奨量の半分を摂取できる

HMBの1日推奨量は3,000mgですが、HMBマッスルプレスは1日6粒摂取で1,500mgと約半分摂取することができます。

1日推奨量を多く摂取したからといって、体に害がある訳ではありませんが、実はこの3,000mgを摂取するにも、食品からだとかなり難しいのが現状です。

それがサプリで高摂取できるとなると、筋肉を付けたい人にはかなり嬉しい数字ですよね。

無駄な成分が配合されていない

他のHMB配合のサプリだと、あれもこれもとたくさんの成分が配合されている場合があります。

もちろん、それはそれで悪くはありません。実際にいろいろと配合されているHMBサプリは人気がありますから。

おすすめの筋トレ・筋肉サプリ比較!HMB配合オールインワンサプリ
最近話題になっている、いろいろな成分がオールインワンで入っている筋肉サプリです。 ここではそんなどんなサプリを選んでいいかわからない人にオススメのオールインワン筋肉サプリを紹介し

ただ、いろいろと配合されているHMBサプリだと、実際に効果があった時もどの成分が効果があったのかがわかりづらいというデメリットがあります。

それに、すでに他の成分を他のサプリで摂取している場合は、ぶっちゃけいらないですよね。成分同士が被ってしまう可能性もありますから。

それを考えると、HMBマッスルプレスはHMB以外の成分は含まれていないので、単体で摂取したい人にはかなりおすすめというわけです。

定期購入なら3回目にオリジナルタオルが貰える

HMBマッスルプレスでは後ほど詳しく紹介しますが、

  • 通常購入
  • 定期購入

この2つから選んで購入することができます。

そして、定期を選んで購入すると3回目に非売品のオリジナルタオルが貰える特典がついています。

見た目も白を基調としたデザインになっていてかなりおしゃれですよ。

国内工場で製品化

さらに、HMBマッスルプレスは厳しい規格に基づいて、徹底的な安全性の元、国内工場で製品化されています。

海外が悪いというわけではないですが、やっぱり国内で製品化されている方が安心感はありますよね。

スポサードリンク

HMBマッスルプレスに配合のHMBとは

HMBとは、ビス-3-ヒドロキシ-3-メチルブチレートモノハイドレートという名称で、アミノ酸であるロイシンの代謝物です。

食品に含まれるアミノ酸の1種であるロイシンという成分が、体内で変化して生成される物質がHMBです。

食品から摂取でき、体内で代謝してできるものなので、自然界に存在する成分と言えます。

HMBの働き

HMBとは、筋タンパク質の合成を活性化して分解を抑制してくれる働きをもつ成分です。

つまり、筋肉が痩せる事を防ぎ、より太らせてくれる働きをしてくれます。

しかも、この働きによって、筋肉の回復効果も期待できるという、まさに筋肉にとっては嬉しい事づくしの成分と言えます。

「筋肉増強」効果があるということで最近流行りの「HMB」。アメリカではだいぶ前から流行っており、日本では数年前一度注目されたものの、ここ2~3年でまた復活した成分なので、すでに知っ

HMBを摂るならプロテインよりサプリが効果的?

前述したように、HMBはロイシンの代謝物です。

HMBは、タンパク質が分解されて、ペプチドからアミノ酸になり、そのアミノ酸中のロイシンが代謝して合成されます。

しかし、合成される量は、ロイシンのわずか約5%分しか作り出すことができません。

HMBの1日推奨摂取量3gを合成する為には、ロイシンが約60g必要となります。

ロイシン60gを摂取するには、仮にプロテインで摂取しようと考えたら約20杯飲む計算になります。

プロテイン好きでも、毎日20杯はきついですし、仮に好きで飲めたとしても、カロリーオーバーは絶対ですし経済的にもきついですよね。

上記の図のように、

  • プロテイン→ロイシン→HMB

と合成されるので、HMBを多量のプロテインで摂取するなら、直接サプリを利用して摂取した方が効率的です。

なので、HMBを効率的に摂取するには、プロテインからよりもHMBサプリを活用した方が断然効果的といえます。

ただし、あくまでHMBを摂取するならです。

プロテインがいらないわけではない

よくHMBを飲めばプロテインはいらないっていうサイトがありますが、あれはマジでありえません

筋肉を作っているベースはやはりタンパク質なので、良質なタンパク質を摂取する為には、やはりプロテインは欠かせないでしょう。

  • HMBを摂取するにはHMBサプリ
  • タンパク質を摂取するにはプロテイン

といったように、目的に合わせて両立させるのが、一番です。

HMBを摂取したからといってプロテインを飲まなくていいということにはなりませんので、そこは注意してくださいね。

おすすめのプロテイン比較。メリット・デメリットを徹底解説
プロテインといっても実は様々な種類があって、すべてが同じプロテインではありません。そこで今回はプロテインの種類の違いとオススメの使い分け方について説明していきます。

成分「結晶セルロース」について

ちなみに、HMBマッスルプレスには結晶セルロースという原料が含まれています。

これは、パルプを原料として作られる、よく医薬品添加物として利用されるものです。栄養成分を固めたりするときに使うことが多いです。

水に溶けない食物繊維なので、水分を吸収して膨れる事で、腸壁を刺激し、腸内運動を活発化させることで、不要なものの体外への排出を促してくれます。

結晶セルロースで何か副作用がでたということは今まで聞いたことがないので、そこまで心配しなくてもいい物です。

HMBマッスルプレスの副作用

前述でお話しした通り、HMBは自然界に存在する成分である事、またHMBマッスルプレスはサプリなので、医薬品と違って、副作用の心配はないと言えます。

食品などのアレルギーがある場合などは、アレルギー反応の心配があるので、原材料などは確認してくださいね。

また、効果を期待して過剰摂取をするなど、用法・用量を守らない場合の副作用はあり得ます。

過剰摂取したからといって、効果が早く大きくなることはありません。

むしろ、効果的な飲み方として、用法・用量が定められていますので、必ず守りましょう。

HMBマッスルプレスの飲み方

HMBマッスルプレスは、1日6粒飲むだけです。できれば水かぬるま湯で飲むようにしてください。

他の飲料水が悪いということがないですけど、公式サイトにも書いてありますので。

また、6粒飲んだだけで、筋肉はつきません。

最低限の筋トレや軽い運動と、プロテインはもちろん、バランスの摂れた食事も必要です。

ご自身の目標にあったトレーニングを行いましょう。

筋トレについてはこちらを参考にしてください。

筋トレ初心者におすすめの筋トレメニュー決定版!部位別トレーニングまとめ。
この記事を読んでいるということは、ほとんどの人が筋トレ初心者だと思います。 筋トレ初心者で1番悩むのがどんな筋トレメニューをやればいいのか?ってことですよね。 トレーナーや

HMBマッスルプレスの摂取タイミング

プロテインは、基本的に運動後に飲む事が多いですよね。ボクは、朝、トレ後、3時、21時みたいに4回くらい飲んでますけど笑

では、HMBマッスルプレスはいつ摂取すればいいのか。そこまで決まりはないですが、個人的には

  • トレーニング前
  • トレーニング中
  • トレーニング後

これらの分けて飲むのが1番いいかなと。

もしトレーニング中が難しいならトレーニング前と後でも問題はありません。

結局は継続することが1番大切ですので。

HMBマッスルプレスの料金設定

HMBマッスルプレスは、とりあえず1ヶ月お試しで、180粒(約30日分)定価7,236円「マッスル1ヶ月プログラム」として申し込みができます。

ただし、お試しといっても、初回割引もなく、ただ、定価で購入になるので、定期コースで申し込んだ方が断然お得です。

定期コースは2つある

定期コースは2コースあり、1つ目は「マッスル定期プログラム」です。

初回は半額の2,673円で購入することができ、2回目以降もずっと1,890円OFFの5,346円で購入できます。

送料・代引き手数料無料で、しかもサプリメントによくある〇〇ヶ月継続してくださいという継続縛りがありません

なので、いつでも変更・停止可能です。

さらに上記でもサラッと紹介した、3回継続購入することで、3回目のお届け時に、非売品のオリジナルタオルのプレゼントもあります。

2つ目のコースは、「マッスルセット定期プログラム」です。

初回に、MかLサイズで、白か黒のどちらかのカラーの、筋力サポート加圧インナー“マッスルプレス”が付いてきます。

上半身・ウエストを加圧により引き締め、背筋矯正により姿勢を正し、体幹を鍛えてくれます。

さらにインナーなので、トレーニング以外の時間もずっと着用できます。

伸縮性にもすぐれているので、もちろんトレーニング時にもオススメです。

初回、加圧インナー1枚定価4,298円と、HMBマッスルプレス180粒(約30日分)7,236で11,534円のところ、1,890円OFFの9,644円で購入できます。

2回目以降はサプリのみになるので、2回目以降はずっと5,346円で購入できます。

こちらのコースも、送料・代引き手数料無料で、いつでも変更・停止可能で、継続縛りがありません。

どちらのコースにするかは、

  • インナーシャツもほしい
  • HMBサプリだけいい

この2つで決めるのがいいかと。

加圧シャツなんていらん!って人はHMBサプリだけでもいいですし、ちょっと加圧シャツも試してみたい人はマッスルセットの方を選べばいいだけですから。

どちらにしても、単品購入より安いのは確かですよー。

HMBマッスルプレスを摂取したほうがいい人

HMBマッスルプレスは、筋肉を付ける事を目標にした人のサプリです。

  • トレーニングをしても効果が得られない
  • ガリガリで男らしくない
  • ポッコリお腹をどうにかしたい
  • 細マッチョになりたい
  • シックスパックが作りたい
  • 痩せるだけでなく、痩せやすい筋肉の付いた体にしたい

など、筋肉質なかっこいい体型を目指す男性はもちろん、スタイル美人を目指すダイエットを目標にしている女性にもオススメです。

まとめ

HMBの1日摂取量の半分を摂取することができる、HMBマッスルプレス。

普段の食事やトレーニングはもちろん、プロテインなども上手に組み合わせて是非摂取したいサプリです。

初回限定などの割引率は、あまり高いと言えませんが、継続縛りがなかったりと、あまりうるさい制約がないことと、金額的にも、これだけのHMB高配合で高額な方ではないので、継続も考慮しやすいと思いますよ。