40代以降になると、徐々に男性ホルモンである、テストステロンや女性ホルモンのエストロゲンの分泌が非常に少なくなります。

筋トレを行なっている男子であれば、テストステロンというのは一度聞いたことがある、ホルモンだと思います。

このテストステロンは、筋肉を作ったり、身長を伸ばしたり、やる気が向上したりするホルモンです。

エストロゲンは、卵胞ホルモンあるいは、発情ホルモンとわれ、子宮の発達や乳腺の発育や、女性らしい体付きを作るために、大切なホルモンといわれています。

どちらもそれぞれ非常に重要な働きを持っているホルモンなのですが、ここ最近はDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)というホルモンが注目されています。

そこで、今回はDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)の効果などについて、書いていこうと思います。

スポサードリンク

DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)とは

sunglasses-635269_640

DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)とは、副腎や生殖腺で作られるホルモンのひとつで、男性ホルモンであるテストステロンや、女性ホルモンであるエストロゲンの材料となるステロイドホルモンになります。

もう少し簡単にいうと、テストステロンやエストロゲンになる前のホルモンのことです

このDHEAが分泌されると、血液中を流れて各細胞に浸透して、テストステロンやエストロゲンに変換されます。

テストステロンやエストロゲンの元になるホルモンになるので

「マザーホルモン」

「ホルモンの母」

などと呼ばれるホルモンです。

男性ホルモンであるテストステロンは、筋肉の増加させたり、精力増強ややる気の向上、体毛の増加など男性らしい体を作ってくれるホルモンです。

関連記事⇨テストステロンとは 

女性ホルモンであるエストロゲンは、逆に女性らしい体を作るのに、欠かすことができないホルモンです。

その源になるのが、DHEAというホルモンになります。

若返りホルモンといっても過言ではありません。

DHEAの効果は?

DHEAがもたらしてくれる効果は

  • 肥満の予防
  • 筋肉の維持
  • 美肌効果
  • 記憶力の改善
  • 骨粗しょう症
  • アルツハイマー
  • 不妊治療

などがあげられます。

DHEAは20代後半をピークに、徐々に分泌量が減っていき、40代ではその半分まで減ってしまうホルモンです。

 

特に女性の場合は、40代以降は更年期の時期でもあるので、急激に女性ホルモンの分泌量が減ってしまいます。

男性にも更年期はありますが、女性に比べれば、そこまで症状が悪化することはないですが、やはり加齢によるホルモンの減少は多いです。

ちなみにDHEAは脳組織に他の組織に比べて約5〜6倍も含まれています。アルツハイマーの人はDHEAの血中濃度が低く、長生きしている人ほどDHEAの血中濃度が高くなっていることがわかっています。

スポサードリンク

DHEAの注意点

DHEAは副腎で作られるホルモンです。

ということはDHEAの減少をなるべく抑えるには副腎を疲れさせないことが大事です。

そのためには緑黄色野菜や発酵食品といったもの食べることを心掛けることが大事です。また山芋、黒豆、納豆などを摂取することででDHEAを分泌を促してくれると言われています。

山芋習慣

DHEA(ジオスゲニン)の山芋習慣

様々な効果をもたらしてくれるDHEAですが、あまり多く摂取してしまうと、副作用を起こてしまうことがあります。

特に18歳以下の方や他のステロイド剤を使用している方、妊娠中の方、あるいは授乳期にある方、前立腺肥大症、子宮筋腫、乳ガン、前立腺ガン、子宮ガン、その他のホルモン反応性ガンを持つ方は摂取には十分気をつけてください。

またこのDHEAに似た働きあるのが、海外ではサプリメントなどが販売されていますが、日本での販売は禁止されています。

あくまで日本では「医薬品」の扱いになります。海外からサプリメントとして摂取している人も多いと思いますが、副作用がでることがあるので注意が必要です。

もしサプリメントを摂取する場合は一度お医者さんに相談することをオススメします。

ちなみにスポーツ選手などで筋肉増量のために活用する人もいるかもしれませんが、DHEAを摂取するとドーピングになるので摂取は控えるようにしてください。
詳しくはこちら

日本分析センター

DHEAの副作用は?

DHEAは基本的に体内で作り出されるホルモンなので、そこまでの副作用はでることはないと、言われてはいますが、サプリメントなどで過剰摂取してしまうと、副作用はこちらのような症状がでる場合があります。

  • にきび
  • 多毛症
  • 不眠症
  • 皮膚炎
  • 乳がんの進行
  • 月経不順
  • 眼圧異常
  • 不整脈

まとめ

アンチエイジングホルモンとか、若返りホルモンなど、特に40代以降の人たちにとって、DHEAをなるべく減らさないということ大事です。

自分の血中にどれくらいDHEAがあるのかなどは、検査をして調べることができます。

病院によって値段は様々ですが、5000円〜1万円くらいで検査できるそうです。

僕も両親にやらせようかなと思っています。

少し参考にしてみてください。

※サプリメントを摂取する場合はしっかりと容量を守って摂取するようにしてください。