筋トレといえばプロテインは今や一般常識と言えるほど、世間では浸透しています。

しかし、プロテインが実は苦手であったり、余分なカロリーなどが気になる方もいらっしゃるでしょう。

美味いプロテインは美味いですけど、味付きだと少し値段がはるし、ナチュラル味だと慣れるまでに時間がかかったりします。

それでも、タンパク質の摂取は必要なので、できれば筋トレをするのであれば、プロテインを飲んだ方が良いと僕は思っています。

筋トレ=プロテイン

というイメージ強いですが、実はプロテイン以外にも筋肉の成長させてくれる成分や、筋トレのパフォーマンスを上げくれる成分はたくさんあります。

特にパフォーマンスを上げてくれる成分として有名なのが「クレアチン」です。

筋トレをしている方なら恐らく一度聞いたことがあると思いますし、僕も増量の時は活用している成分です。

そんなクレアチンにBCAAやグルタミンなどを配合した「クレアチン アルティメイト スーパーボディメイク」というサプリが登場しました。

ここでは、このクレアチン アルティメイト スーパーボディメイクの効果や値段などについて検証していきます。

クレアチンの摂取を考えている方は参考にしてください。

ちなみに、今なら期間限定で初回金額が500円で試せるキャンペーンを行っているので、通常よりもお得に試すことができます。

気になる方は公式サイトをみてみてください。

クレアチン アルティメイトを公式ページで見てみる

スポサードリンク

クレアチンとはタンパク質の一種

そもそもクレアチンとは、肉や魚に含まれるタンパク質(アミノ酸)の一種になります。

アミノ酸の数は多くて全部で20種類あると言われています。

そしてアミノ酸は主に

  • 必須アミノ酸
  • 非必須アミノ酸

この2つに分類されるのですが、クレアチンは非必須アミノ酸のアルギニン、グリシン、メチオニンなどから合成される成分になります。

アミノ酸については、かなり長くなるのでここでは説明はしませんが、

  • 必須アミノ酸→体内で作り出すことができない
  • 非必須アミノ酸→体内で作り出すことができる

このように覚えておけばいいでしょう。

なので、クレアチンは体内でも作り出すことができるアミノ酸になります。

クレアチンは筋肉には必要不可欠

クレアチンのほとんどは、骨格筋に存在します。(95%)

骨格筋とは

骨格筋(こっかくきん、英: skeletal muscle)は、動物の筋肉の一分類であり、骨格を動かす筋肉を指す。ここではヒトの骨格筋について記す。

wikipediaより

wikipediaではこのように書いてあります。

少しわかりづらいですが、簡単にいえば、普段筋トレなどで鍛えている筋肉(動かせる筋肉)はすべて骨格筋だと覚えておけばいいでしょう。

その骨格筋の中にクレアチンが存在しています。

なので、筋肉を大きくさせたりパフォーマンスを上げるには、骨格筋にあるクレアチンをなるべく切らさないようすることが大切になってきます。

しかし、先ほどはクレアチンは体内で作り出すことはできると言いました。

それなら、別に摂取しなくてもいいじゃね?って思いますよね?

でも、実はクレアチンは1日に必要な摂取量すべてを作り出すことはできません。できて半分くらいと言われています。

それに、筋トレをしているなら筋肉を酷使しているので、更に必要になります。

そうなると、ますます不足しがちになり、筋肉の発達や筋トレのパフォーマンスが落ちてしまう原因に繋がってしまいます。

だからこそ、筋トレをしている人は、クレアチンが不足しないようにサプリなどを活用しているといわけです。

スポサードリンク

クレアチンの効果は主に5つ

クレアチンの筋肉や筋トレへの効果をまとめるとこの5つです。

  • 筋力の発揮を強化
  • 筋力の瞬発力と
  • 持久力アップ
  • 筋肉を太らせる
  • 回復スピードが上がる

みてもらうとわかると思いますが、クレアチンは主に筋トレ中や激しい運動時に活躍してくれる成分です。

ここでクレアチンはどう使われるかを少し紹介します。

クレアチン アルティメイトを公式ページで見てみる

ATPの再合成にはクレアチンが必要

通常運動を行う際にエネルギーが必要になった場合は、エネルギーが貯蓄されているATPが分解されてエネルギーとして使われます。

しかし、ハードな筋トレなどするとこのATPの量が少なくなってきて、エネルギーが追いつかなくなります。

そうなるとATPを更に合成しないといけなくなります。

その再合成するために必要なのが「クレアチン」です。

なので、ハードな筋トレを長時間続けたり、高強度なトレーニングを行う場合は、なるべくクレアチンを摂取した方が、エネルギー不足もなくなるのパフォーマンスが良くなるというわけです。

少しむずかしい説明が続きましたが、簡単にいえば筋トレのパフォーマンスを上げて、更に筋肉も大きくしてくれる期待の成分だよって覚えておいてください。

そんな、クレアチンが1包に5,000mg含まれるのが「クレアチン アルティメイト スーパーボディメイク」です。

食事からの摂取ではとんでもない量になる

クレアチンは、アミノ酸の一種なので、肉や魚などに多く含まれています。

牛肉などは有名です。

なので、外部からの摂取はサプリを使わなくても食事から摂取できれば問題はありません。

しかし、クレアチンは焼いたり煮たりすることで、量が減ってしまいますし、クレアチンを食事から摂ろうとすると結構な量の食事になります。

大体5gのクレアチンを摂取しようと思ったら、牛肉で約1kgと摂取しないといけません

もし食べれたとして、カロリーが半端ないことになるので、余計な脂肪もついてしまう可能性があります。

増量期ならいいかもしれませんが、1日1kgはキツイですよね。まー現実的ではないです。

それに、体内にでどれだけクレアチンを摂取したかなんてわかりませんよね?

そういうこともあり、クレアチンを量などもわかりやすいサプリで摂取している人が多いわけです。

クレアチン アルティメイトを公式ページで見てみる

その他の注目成分と効果

クレアチン アルティメイト スーパーボディメイクは、商品名にもあるようにクレアチンが最大の重要成分ではあります。

しかし、その他にも筋力アップには欠かせない、筋力回復であったり、余分なエネルギーを燃焼させてくれたりと、今話題となっている成分もいくつかあります。

クレアチン以外の注目成分は

  • BCAA
  • グルタミン
  • ブラックジンジャー抽出物
  • バイオリン
  • ヘスペリジン
  • フェヌグリーク
  • クエン酸

これら7つの成分です。

燃焼系アミノ酸BCAA

筋トレや運動をしているなら知らない人はいない「BCAA」。

BCAAとはBranchedChainAminoAcidsの頭文字で、必須アミノ酸である、バリン・ロイシン・イソロイシンの事をいいます。

簡単に言うと、筋肉を作る上でエネルギーとなるような重要な必要不可欠の栄養素なんですが、BCAAは不足すると、タンパク質を分解して代替します。

筋肉づくりに果たすBCAAの役割は非常に高いのですが、運動中に分解されてしまう量もかなりあると考えられています。

激しい運動を続けるとBCAAを確保するために、大量の筋肉が分解されてしまうのです。

その為に、BCAAを補う事で、エネルギーを補給し、分解される筋肉の量を抑制する事が大切になります。

BCAAも、クレアチンと並んで筋トレを行っている人には人気の成分で、僕の周りのトレーニーの方もみんな摂取しています。

僕自身も、減量期などに時は摂取しているおすすめの成分の1つです。

回復系アミノ酸グルタミン

グルタミンもアミノ酸の一種ですが、非必須アミノ酸なので、体内で合成できます。

しかし、必須アミノ酸ではないものの、あらゆる組織や器官にとって非常に重要な役割がある為、必要量がとても多くなります

その為、体内で合成はできるものの、不足しがちなので、やはり摂取する必要があるといえる栄養素です。

グルタミンは、細胞を合成する時に必要とされます。

例えば、どこか組織に傷が出来た時、修復をするためにはたくさんの細胞の合成が必要になります。

体がダメージを受けた時に、修復に必要不可欠であり、グルタミンが多い事で、ダメージを抑制できるとも言えます。

更に、グルタミンは、筋肉疲労や筋肉通を軽減する物質の分泌を促進する働きもあり、長時間練習などにも効果が期待できます

こういったことから「回復系アミノ酸」と言われることが多いです。

非必須アミノ酸ですが、このようにあらゆる器官で必要とされてしまう為、不足すると筋肉まで届かず、筋肉が細くなってしまうので「条件付き必須アミノ酸」と呼ばれるほど重要な成分です。

アスリートなども今注目するしている成分の1つです。

ちょっと余談ですが、昔、グルタミンを知らない頃に同じジムで筋トレを行っている人に、

「風邪を引いたらグルタミンを摂取しろ!」

と言われたことがありましたが、上記の効果を考えると、あれは間違いではなかったと今になって思います。

クレアチン アルティメイトを公式ページで見てみる

ブラックジンジャーは脂肪燃焼のサポート

ブラックジンジャーは、天然ハーブの一種で、アルギニンというアミノ酸を豊富に含んでいて、タイでは1000年以上も前から活力の源として愛飲されている成分です。

さらに抗肥満素材、つまり肥満解消に一役かってくれる素材として注目されています。

脂肪細胞内の中性脂肪を分解し、更にエネルギーをして消費することで脂肪を燃焼するという働きを、より効率よく行い、脂肪燃焼のサポートとして力強い役割を果たしてくれます

アルギニン以外にも、ポリフェノールやミネラル、食物繊維なども豊富に含まれています。

ダイエットや減量をしたい人の強い味方の成分です。

アミノ酸の吸収をサポートするバイオペリン

black-pepper-83086_640

バイオペリンとは、黒コショウから抽出された成分です。

血管を拡げ、血液の流れをよくする働きがあります

血液の流れがよくなると、全身や筋肉にくまなく、効率的に摂取した栄養素や成分が行きわたります。

さらに、代謝が上がり、脂肪燃焼効果も期待できます。

また、独自の効果として注目されているのが、一緒に飲んだ成分の吸収を促進してくれる、というものです。

ビタミンやミネラル、さらに筋肉に大切なアミノ酸の吸収率も上げてくれる為、サプリを摂取する方達に注目の成分です。

フェヌグリークは血糖値を下げる

fenugreek-1049596_960_720

フェヌグリークは、ハーブや香辛料の一種で、西アジアから地中海東岸地域原産のマメ科の植物です。

日本ではよくカレーの香辛料として使われることが多く、少し料理に詳しい方なら知っている有名な植物です。

フェヌグリークは、昔から西アジアでは、滋養強壮、栄養補給、解熱剤、などに使われていたことでも有名です。

また、それ以外でも女性の子宮の機能を高める働きや、血糖値を下げる働きがあると言われています。

ヘスペリジンは抗酸化作用

ヘスペリジンは、ポリフェノールの一種で、柑橘類の皮に多く含まれている成分です。

ビタミンPとも呼ばれています。

主な効果としては、血流を改善する効果があるので、体内にいれた栄養素などをスムーズに運んでくれるサポートしてくれます。

せっかく大事な栄養素を体内にいれても、上手く運ばれなかったら意味がないですからね。

クエン酸

クエン酸はかなり有名なので、皆さん知っていると思いますが、クエン酸の働きとしては

食事から摂った糖質や、疲労の原因物質である乳酸や体脂肪を分解して、筋肉に変換してくれる働きがあります。

このように、クレアチン アルティメイト スーパーボディメイクには、クレアチン以外にも筋肉や体をサポートしてくれる成分が多くふくまれています。

副作用は過剰摂取をしなければ大丈夫

クレアチン アルティメイト スーパーボディメイクに限らず、サプリは医薬品ではないので、基本的に用法・用量を守れば、副作用の心配はありません

成分としても、体内で生成されるものや、自然界に存在している成分です。

ただし、食物アレルギーなどの心配はあるので、服用する前に、ご自身のアレルギー成分が入っていないかの確認は必要になりますけどね。

また、サプリにしても薬にしても、過剰摂取は絶対にやめましょう。

倍飲んだところで、効果も倍になる訳ではありません。

むしろ、効果がでないといった逆効果や、健康被害がでる恐れもあります。

決められた用法・用量を確実に守りましょう。

それでも心配であれば、最初は少量から初めて、体調の変化がないか様子を見ましょう。

決められた1日量を守って飲み続ける事が、一番の近道ですよ。

クレアチン アルティメイトを公式ページで見てみる

DCCサプリと比較

dcc

クレアチンを含んだサプリメントにDCC ディープチェンジクレアチンというサプリがあります。

このサプリも最近人気があるサプリです。

では、比較していきたいと思います。

 クレアチン アルティメイト スーパーボディメイクディープチェンジクレアチン
価格初回500円(通常7,900円)初回560円(通常11,200円)
最低限かかる金額18,275円24,080円
全額返金補償4ヶ月分(120日間)3ヶ月分(90日間)
メインの成分クレアチン・BCAA・グルタミンクレアチン・HMB・BCAA
クレアチンの含有量5,000mg不明(25,000mg?)
中身粉末粒状(タブレット)
製造国内国内

初回価格においては、ほぼどちらのサプリメントも変わりませんが、通常価格が11,200円で560円なので、DCC ディープチェンジクレアチンの方がお得です。

ただ、初回特典を受ける場合でのクレアチン アルティメイト スーパーボディメイクの最低限必要な金額をみると、レアチン アルティメイト スーパーボディメイクの方が5805円安いです。

少しでも、金額を抑えたいという人は、まずクレアチン アルティメイト スーパーボディメイクで試すのも1つの選択でしょう。

成分で比較すると、クレアチンはどちらにも入っていてBCAAも配合されています。

違いは、HMBが配合されているかどうかとクレアチンの含有量です。

HMBは、最近話題になっている成分で、HMBの効果としては、筋肉を大きくして、運動能力を高める効果が期待されている成分です。

クレアチンの含有量は、DCC ディープチェンジクレアチンの方はちょっと不明だったので、なんともいえません。

一応25,000mgとは書いていますが、これがクレアチンのみなのか、他の成分との合計なのかわからないので。

含有量が気になるなら、しっかりと5,000㎎と書いてあるクレアチン アルティメイト スーパーボディメイクの方が安心感はあります。

もし、HMBも配合の方がしていたほうがいいなら、DCC ディープチェンジクレアチンの方が値段は高いですが、おすすめです。

全額返金補償についてはどちらにもついていますが、クレアチン アルティメイト スーパーボディメイクの方が1ヶ月多く返金されます

そのほかでは、中身が粉状や粒状(タブレット)という違いあります。

まとめるとこんな感じで決めるのが良いかなと。

いずれにせよ、どちらを摂取してもしっかりと筋トレをすれば、それなりの効果が見込めるはずなので、まずはどちらでもいいので、試してみるのが良いですよ。

その他の単体サプリと比較

クレアチン アルティメイト スーパーボディメイクのような、オールインワンのサプリではなく、単体で摂取を考えている人もいるでしょう。

例えば、DNSで出している単体の

  • クレアチン
  • BCAA
  • グルタミン

この3つを購入したとします。

Amazonでの価格になりますが(2,016年11月時点)

  • クレアチン(300g)→3,024円
  • BCAA(200g)→3,577円
  • グルタミン(300g)→2,809円

このようになっています。

クレアチンは、クレアチン アルティメイト スーパーボディメイクと同じく毎日5,000mg 摂取すると、約2ヶ月間は持ちます。

なので、1ヶ月では1,512円とします。

BCAAとグルタミンも1食は約5,000㎎となっていますが、筋トレをする日などは2~3回くらい摂取することもあるので約1ヶ月分と考えます。

これらをすべて合算すると

1,512円+3,577円+2,809円=7,898円

1ヶ月で7,898円がかかる計算になります

※あくまでも個人差はあるので、完全に僕の個人的な合算です。

クレアチン アルティメイト スーパーボディメイクは、通常価格が7,900円なのでほぼ同じくらいです。

ただ、初回特典があるトクトクコースの場合だと、25%オフの5,925円になります。

そう考えると、別々に摂取するよりは、クレアチン アルティメイト スーパーボディメイクで摂取しちゃったほうがコスパがいいってことになります

もちろん、今回はDNSのサプリで比較したので、他のメーカーと比較すればまた変わる可能性はあります。

それに、すでに何かしらを摂取している人なら、単体で摂取した方が安く済む場合もあります。

でも、まだ何も摂取していない人や、別々に摂取する手間などを考えると、クレアチン アルティメイト スーパーボディメイクもコスパは悪くはないと思いませんか?

クレアチン アルティメイトを公式ページで見てみる

口コミはあてにならない

この記事以外にもいろいろとサプリメントを紹介していますが、ぶっちゃそこまで口コミはあてにならないと僕は思います。

特に、体に入れるものなので、自分には合うけど、他の人には合わないって場合はよくあることです。

結局は自分で試すのが1番いい方法です

上記でも少し書きましたが、サプリメントなので医薬品みたいに副作用がでることはほとんどありません。

副作用がでないから、とりあえず自分で試したほうが早いし確実です。

口コミをめちゃくちゃ批判するわけではないですが、口コミを当てにするならとりあえず試してみましょうっていうのが僕の考えです。

いい口コミだけみても胡散臭いですからね。

口コミを参考にするのもほどほどに。

購入するならトクトクコースが絶対お得

クレアチン アルティメイト スーパーボディメイクは1袋180g(6g×30包入り)で約30日分になります。

今は限定でトクトクコースというのがあり、初回が実質無料で試すことができるコースがあります。

トクトクコースの仕組みや特典は

  • 初月実質無料(送料500円)
  • 2回目以降は25%オフの5,925円
  • 4ヶ月は継続
  • 全額返金補償が120日間付いてくる
  • 5回目以降も同じ金額

この5つになります。

クレアチン アルティメイト スーパーボディメイクの通常価格は7,900円ですが、トクトクコースで購入すれば、初月は送料のみの500円で試すことができます。

ただ、トクトクコースの場合は、4回は必ず継続しないといけないので、

  • 初月→500円
  • 2ヶ月目→5,925円
  • 3ヶ月目→5,925円
  • 4ヶ月目→5,925円

合計で18,275円かかります。

合計金額でみると高いと思うかもしれませんが、1ヶ月では4,568円になるので、25%オフの金額よりも安く試すことができます。

それでも4ヶ月も試したくないって人もいるでしょう。

でも、サプリとか筋トレもそうですが、継続しないとそれなりに効果を実感することはむずかしいです。

薬なら即効性があるかもしれませんが、あくまでもサプリメントは健康補助食品なので、目に見えてサプリの効果がはっきりとわかるのが、大体3ヶ月~4ヶ月以上はかかると思っていたほうがいいです。

なので、サプリメントを出している会社が継続条件を出しているのは、

「3~4ヶ月間はとりあえずサプリメントを摂取すればより効果が見込めるますよ」

そういう意味も含まれているのだと僕は思いますよ。

そんな簡単に筋肉はつきませんので。

それを考えれば、トクトクコースで4カ月分を支払って筋トレを頑張って効果を実感した方がいいと思いませんか?

それにお金を払えば、勿体無いと思って筋トレも継続するはずなので、三日坊主などで終わる心配もなくなるでしょう

勿論、4ヶ月以降はお届けのタイミングは希望出来ますし、変更やお休みも電話でできますし、効果が実感できなけば、最悪120日間全額返金補償を活用すればいいので、実は金銭面ではそこまでリスクはありません。

まず気になるなら4ヶ月は続けてみるという気持ちが大事ですよ。

まとめ

クレアチン アルティメイト スーパーボディメイクは、

  • 筋肉をつけたい
  • ダイエットをしたい
  • オールインワンで摂取したい
  • 金銭面でリスク無しで試したい

という方にオススメできるサプリです。

副作用の心配もないし、オールインワンなので別々に飲む必要がありません。

ただ、特典満載のトクトクコースは毎月3,000名限定ってことなので、気になるならとりあえず一度、自分にはどんな効果がでるか試してみるといいと思いますよ。

筋トレをガッツリやる前提ですけどね。

クレアチン アルティメイトを公式ページで見てみる