スミスマシンはジムにいけばおいてあるところが多いと思います。

僕はジムにいってもほとんどをフリーウェイトで行なっていますが、

たまに違う刺激を与えるためにスミスマシンを使うことがあります。

しかし中には安全とか重い重量を扱えるからといった理由で、スミスマシンしかつかわない人もいます。

しかし僕はスミスマシンだけを使った筋トレはあまりオススメしません。

今回はそんなスミスマシンを有効的に使う方法を書いていきます

スポサードリンク

スミスマシンとは

marbles-1138051_640

スミスマシンとは

「バーベルの両端がレールに固定されていてそれそって動く筋トレ器具」

のこといいます。

バーベルそって動きが決まっているので、

同じ動きしかしないのでフリーウェイトに比べると自由度はなくってしまいます。

 

フリーウェイトしか、普段使っていない人は、

ちょっと違和感があるかもしれません。

ただし、両端がしっかり固定されているので

バーベルを落としたりすることがありません。

なので一人で行なっていても

高重量を扱えるためスミスマシンを主にして

筋トレをしている人もいます。

スミスマシンの注意点

ここまで書くとスミスマシンのほうが

フリーウェイトよりいいじゃんと思うかもしれませんがそんなことはありません。

スミスマシンはレールにそっておなじ動きしかできません。

なのでできる種目も限られてきます。

またスミスマシンはバランスをとる必要がほとんどありません。

フリーウェイトの場合はウェイトのバランスをとるために細かい筋肉もつかいます。

細かい筋肉への刺激も筋肉の発達には必要なことなので

バランスよく鍛えるにはフリーウェイトの方が効果あります。

ただし、ピンポイントで大きな刺激を与えたい場合は

重い重量を扱えるスミスマシンの方が効果的です。

スミスマシンだけをやるのではなくフリーウェイトと組み合わせていくことだ大事です。

スポサードリンク

まとめ

たまにスミスマシンベンチプレスをおこなっている人がいて

見た目からはできなそうな重量をやっている人がいますが、

フォームをみているとしっかり胸までおろさないで行なっているひとがいます。

これでもなんの意味もありません。

重量あげの選手にでもなるのならいいでしょうが、まずはしっかり胸までおろせる重量で行なっていくのが大事です。

スミスマシンは使い方によってとても効果がある器具だと思います。

スミスマシンが合わない人は特に使うことはないと思いますが、

もし今までフリーウェイトで行なって来たけど少し停滞気味という人は、

少しスミスマシンも取り入れてみてはどうでしょうか??

では最後までありがとうございました^^