筋トレを行なっていて上級者などになると、様々なサプリメントを使っている人も多くいると思います。

 

一番使っているのがプロテインでその次がBACCでしょう。※マルチビタミンは別として。

 

ボディビルダーなどではないかぎり、この2つを摂取すればいいと僕は思っているますが、中には他のサプリメントも使ってみたいという人もいると思います。

 

そこで今回はBACCの次に有名なクレアチンについてかいていきます。

スポサードリンク

クレアチンの効果

Drink-Creatine-Step-10

クレアチンとはタンパク質(アミノ酸)の一種です。

このクレアチンは基本的に高強度なトレーニングを行なっている時使われます。

 

クレアチンというかクレアチンリン酸という、物質に変換されエネルギーとして体内に貯蔵されます。

 

なのでクレアチンを摂取することにより、普段よりも筋力が上がったり筋力の維持が長くなったりする効果があります。

クレアチンは元々そこまで、メジャーではありませんでしたが、近年は多くのオリンピック選手も活用していて、これからますます注目されるサプリメントの一つです。

 

しかしこのクレアチンを食事から摂ろうとすると結構な量の食事になります。

大体5gのクレアチンを摂取しようと思ったら、牛肉で約1kgと摂取しないといけません。まー現実的ではないですよね。

 

またクレアチンはプロテインのような、直接筋肉の材料になるわけではなく、あくまで筋力アップなどに効果があると思ってくだい。

クレアチンの飲み方

実際にクレアチンの飲み方なんですが、よくボディビルダーなどの人がしている方法は

「ローティング」

というものです。

 

要するに体内にクレアチンを貯蓄していく方法です。

 

このローティングにも2つの方法があり、

「4〜5日でクレアチンを貯蓄する方法」

1ヶ月かけてクレアチンを貯蓄する方法」

この2つの方法があります。

4〜5日の場合は1日に5gを4回くらいに分けて飲みます。

1ヶ月の場合は1日に5gだけ飲むようにします。

 

この辺は自分でどちらが効果があるかを、決めて摂取するようにしてください。

 

最初からいきなり多く摂取してしまうと、腎臓や肝臓に負担がかかってしまうと言われています。

 

またクレアチンは水と結びやすい性質を持っているのでしっかり水に溶かして飲んでください。

 

少し固まったままとかだと吸収率とかがわるくなって上手く吸収されなくなってしまいます。

スポサードリンク

クレアチンのまとめ

クレアチンは基本的に少しづつ体内に、溜まってから効果が出始めると言われています。

 

なので先程いったローティングを使って体内に貯蓄していきます。

 

結構溜まったなと思ったら、それからは消費されていくだけなので、クレアチンの量もすくなくしてもいいです。

 

サプリメントって結構効果がないと思われがちですが、サプリメントの中でも、このクレアチンはかなり効果があったという人も少なくありません。

 

なので前から少し気になっていたけど、どうしようか悩んでいる人は一度試してみてもいいかもしれません。

 

ただしあくまでサプリメントは補助として考えていくようにしましょう。

では最後までありがとうございました^^