筋トレの頻度って、一概に毎日やれとか2日〜3日置きにやれとか、実は人によって様々なのです。

なのでこの頻度でなければいけないとかそういうのはないのですが、ある程度自分なりにきめておくことは大事です。

そこで今回は筋トレをする際の頻度についてかいていきます。

スポサードリンク

筋トレの頻度

Row-to-Extension_rotator

 

よく僕もジムにいったりしているのですが、その中でも一週間に一回しかあわない人や、毎回会うひとと様々なのですが、筋トレの頻度はどんなことが目的でどんなトレーニングをしているのかで違ってくるとおもいます。

またその日の体調によってもやっていい日と悪い日があります。

よく言われるのが週に3回〜4回でやりましょうというのが一番多いかもしれません。

ただそれはあくまで参考なので全員に当てはまることではありません。

毎日は悪いことなのか

決して毎日やったかといって悪いわけではないし、むしろある程度の筋肉がつくまでは毎日やっても全然いいと思います。

僕も初めのころはほぼ毎日やっていた時期もあったし、そのおかげで結構な筋肉がつきました

ただ一つ言いたいのは、体が悲鳴を上げていたり体調が優れないときは絶対に無理しないということは頭にいれてください。

初心者や真面目な人によくあることなのですが、毎日やりすぎていつの間にが怪我や体調を崩してそのまま筋トレができなくなっったというケースがよくあります。

これではなんの意味もありませんよね。

 

スポサードリンク

ケース・バイ・ケース

 

pusuup

 

では一体どんなメニューなら毎日行ってもいいのかというと、筋肉痛にならない程度の筋トレや、自重トレ有酸素などは特に毎日やってもいいでしょう。

しかし筋肉痛が物凄くひどいときや、ある程度の重量を扱って筋トレをしていく場合は、同じ箇所を次の日もやるのはやめましょう。

といってもそんな状態では僕ならジムに行く気力もないですが。

なので筋トレの種類によっては毎日やってもいいし、あとは体調によるとおもいます。

 

そこの判断はケース・バイ・ケースといってもいいでしょう。

毎日やることで気をつけること

先ほどもいいました、筋トレの内容や種類、またはその日の体調などで筋トレの頻度は決めていった方がいいことはわかってもらえたとおもいます。

毎日やってもいいといいましたが、それはあくまで怪我しない程度で筋トレをしていることが前提になります。

また毎日やっている人はなんだかそれが義務化みたくなってて筋トレをみていてもただやっている、ただこなしているという人が多いような気がします。

そうなってくると筋トレって続かないんですよね。

あくまで筋トレは健康維持だったり、ダイエット目的だったり様々かもしれませが筋トレって面白いなって思えるようになるともっと結果も変わってきます。

それが毎日やることによって筋トレって大変すぎるとか、きつくてイヤなどと思ってしまうと長続きしません。

なので毎日やるのがイヤな人は特に毎日やる必要もないですが、できる人は最初のころは少し毎日やってみてもいいかもしれません。

そこから後は自分で判断していくことが大事になってきます。