僕は昔からずっと野球を行なってきた野球小僧だったのですが

今の時期になると毎年テレビの前ですが地元の高校などを応援しています。

高校生でも甲子園に出てき

て4番を張るような選手は体も大きく大人顔負けのパワーをもっている選手もいます。

いったい彼らはどのくらいの筋力があるのでしょうか??

スポサードリンク

高校野球の筋トレ

高校野球の筋トレはあくまで試合でつかえる体を目的に筋トレをします。

なので普段僕などが行なっている筋肥大のトレーニングとはやり方が違うと思います。

 

無駄に大きい筋肉が付くと技術的な面で影響がでてくるので、

筋肥大をあまりさせないような3〜6回くらいの低レップの重さでインターバルを長めにとったり、

筋持久力を鍛えることも有効なので、

サーキットセットなどで心肺系も一緒に鍛えることが、

高校野球の筋トレには効果的だと言われています。

また体幹もよく鍛えている選手が多いです。

高校野球選手のベンチプレスの平均

やはり筋トレで筋力を測る種目の1つであげられるのはベンチプレスでしょう。

約40㌔前後が一般人の男性が挙げられるベンチプレスの重量だそうです。

そしておおよそですが高校野球選手のベンチプレスの平均は50〜60前後と言われています。

ちなみに高校三年生の平均です。

それでも高校野球をやっている人は一般人の男性と同等か、それ以上はあげれることになります。

ただあくまで平均なので実際はもうすこし増減があるとはおもいますが。

僕が高校で筋トレを行なっていた時はMAXで80㌔が限界でした(笑)

スポサードリンク

まとめ

毎年甲子園に出てくる高校でホームランを量産しているような選手は恐らく100㌔以上はベンチプレスをあげれるでしょう。

前にある番組で特集されていた選手の取材を見ていた時にベンチプレスなら120㌔あげれますって選手がいて

「本当に高校生ですか!?」

って思わずびっくりしました(笑)

野球に筋力が必ず必要かというとそうではないかもしれませんが、ないよりはある程度はあった方がいいと思います。

ただ筋力の付け方を間違ってしまうと動けない体になってしまうので気をつけなければなりません。

なんか自分よりベンチプレス上げている高校生がいると思うと少し燃えるのは僕だけかもしれませんが、いいモチベーション維持になります。

まー僕の場合は筋肥大が目的なので少し方向性が違うので比べるには少し違うのですが。

では最後までありがとうございました^^