これから自分の肉体を変えたい為に筋トレを始める方、もっとスリムになりたいからダイエットを始める方、健康の為に筋トレや運動などをやる方など、筋トレに限らず肉体を変えたいと思って行動するということはとても素晴らしいことでです。

しかし、その一方で筋トレやダイエットをすると決めたけど、行動するまで至っていないという人もいます。

特に30〜40代の普段、仕事や家庭で忙しい人はどうしても運動をやろうと思うけど、結局仕事や家庭を優先してしまいできないでいる人の方が多いです。

確かに仕事や家庭に影響がでるくらいの筋トレやダイエットはする必要がありませんが、それでもカラダを動かしたり、肥満にならならいためにメタボ対策をするということは健康には物凄くいいことなので、寝る時間もないくらい忙しい人でなければできれば運動で筋トレなどはしてほしいです。

そこで今回は「筋トレや運動をするための行動力」に関して少し書いていきます。

スポサードリンク

筋トレやダイエットをする行動力

mountaineering-388912_1920

「今年は頑張って筋トレをしていいカラダを手に入れてモテる」

「3日坊主だったダイエットを今回は継続させて夏に水着を着る」

「階段を登っただけで息切れをしていたのを改善したい」

上記のようなことはきっと誰しも思ったことがあるのではないでしょうか?

僕も太っていた時期は痩せてかっこいいカラダを手に入れたいと思っていました。

そして実際に行動に移して継続してできればいいのですが、やろうと思うだけで結局行動に移さないまま終わってしまう人がほとんどです。

それぞれ行動に移さない理由は様々だと思いますが、一番の理由は筋トレや運動をするという行為が自分の中ではそこまで重要なことでないということと、面倒くさいから行動に移さないのだと思います。

仕事や家庭が物凄く忙しくて寝る時間もなくて筋トレや運動がどうしてもできないのであれば仕方がないと思います。

しかし、実は休日もあるし仕事も家庭もそこまで忙しくないにも関わらず、筋トレなどの運動をしないということはただ単に面倒くさがっているだけか、健康に対する意識が低いからです。

人間は一度面倒くさいと思ったり、やらないと決めたことは中々行動にしようとしません

 

小学校の夏休みの宿題

 

例えば、小学生って夏休みなどの長期の休み期間では多くの宿題の与えらえますよね?

あの夏休みの宿題って物凄く面倒くさいですが、この夏休みの宿題を、夏休みの前半で終わらせてしまう子と夏休みの残り1〜2日のギリギリになってやり始める子に大体が別れると思いませんか?勿論他のパターンもあります)

実は行動力がある子は夏休みの前半で終わることが多いです。

逆に面倒くさがりやで中々行動しない子は最後まで宿題が残っている事が多いです。

これは一度面倒くさいと思ってしまってやらないと決めてしまったせいで、脳が

「もう面倒くさいからイヤだ」

という司令を出すようになります。

このような状態になってしまうと、いざ行動に移そうと思っても、中々行動に移すことが難しくなってしまうのです。

これは子供だけではなく大人でも当てはまることですし、運動や筋トレやダイエットするときも当てはまります。

僕も経験があります。1度でもイヤだったり面倒くさいと感じてしまうと行動に移すことが物凄く億劫になるんですよね。

なので、できるだけ運動や筋トレをすることが面倒くさいと思ってしまう前に行動をして、実際に経験してみるということが大事です。

行動力がない人とは

行動力がない人に共通することは

  • ツライこと・嫌なことから逃げる
  • 時間にルーズ
  • すぐにいいわけをする

このような人です。実際に忙しすぎて行動できない人もいますが、そんな人は本当に稀でほとんどの人は全く時間なくて行動できないということはないです。

 

ツライこと・嫌なことから逃げる

 

誰でもツライことや嫌なことからは逃げたいです。

しかし、いつまでも逃げていてはいざ行動しようと思った時に一歩を踏み出せなくなってしまいます。

こうなると先程もいいました、面倒くさくもなって結局ずっと行動に移すことができません。

僕も逃げない時はあります。でも逃げてばかりでは次になにか行動を起こすときに億劫になってしまうので、できるだけ面倒くさくても行動してやるようにしています。

 

時間にルーズ

 

人間には唯一平等な物があります。それは「時間」です。時間は1日24時間ときまっています。

ドラゴンボールの「時と精神の部屋」みたいに時間が変わるなんてことはありえません。

それだけ時間というもの大事なものです。

できる人や行動力がある人はこの時間を物凄く大事にします。

時間にルーズということはそれだけ計画をして行動に移すことができないことと一緒なので、時間にルーズな人はこれから少しづつ治していってください。

 

すぐにいいわけをする

 

これはなんとなくわかるのではないでしょうか?

でも、やっぱり、それって、〇〇がさあ~、などこんな言葉ばかり使っていませんか?

言い訳ばかりとしていても一歩も前に進まないし、行動するにも邪魔なだけです。

雨が降っているから?

ジムが近くにないから?

筋トレ器具がないから?

教えて守られる人がいないから?

上記のようなことをいつまでもいっていたのでは絶対に行動に移すことができないし、行動に移して実際に行なったとしても、すぐにやめてしまいます。

スポサードリンク

まとめ

行動力というのはとても大事なことです。

行動力が無ければなにも始めることができません。それに誰かに言われてやるのと自分で行動して行うのでは全然違います。

これから筋トレやダイエットを始める人もいるでしょう。そして自分なりに計画などを立てると思います。その立てた計画を一度本気になって行なってみてください。

失敗するかもしれません。でも失敗してもいいです。行動したということに意味があります。

筋トレだってやってみないとわからないことがたくさんあります。ダイエットだって失敗してわかることがあります。

まずは何事も怖がらずに行動してみてください。きっといろいろなことが見えてくるはずですよ。

では今回これで^^