1年間ずっと筋トレをやるモチベーションがある人はいいですが、私生活が忙しくなったり、思うように筋肉がつかなかったりすると、筋トレを行うモチベーションが下がることってありますよね?

そんな時ってあなたはどうしていますか?

僕はモチベーションが下がった時は、漫画をよく読んだりしています。

直接的な筋トレの漫画はないですが、格闘技の漫画だったり、マッチョな人物がでている漫画などはモチベーションが上がります。

元々、昔から漫画が好きで実家には1000冊以上の漫画あるくらい好きでした。

今は昔ほど読むことは減りましたが、それでも時間があるときは読んでいます。

その今まで読んできた漫画で、今回は筋トレのモチベーションをあげてくれる漫画を紹介したいと思います。

スポサードリンク

筋トレのモチベーションをあげてくれる漫画

IMG_6399

筋トレだけの漫画はないですが(僕が知るかぎりありません。あったら教えてください)主に僕が見ていた漫画は、格闘技や不良漫画などが多いです。

男で漫画がすきであれば、一度は恐らく読んだことがあるものばかりだと思います。

かなり古い漫画も含まれていますが、筋トレのモチベーションを上げてくれる漫画です。

今はスマホでも漫画を見ることができるので、どこでも読むことが出来ます。今、少し筋トレのモチベーションが下がっているという人は読んでみてください。

  • 刃牙シリーズ
  • クローズシリーズ
  • はじめの一歩
  • サムライソルジャー
  • キン肉マン
  • 魁!男塾

刃牙シリーズ

格闘技系漫画の王道といえば、板垣恵介さんが書いている刃牙シリーズでしょう。

今も実家に全巻揃っていますが、今まで読んだことがない人は最初のグラップラー刃牙から読むことをオススメします。

今出ている刃牙シリーズは以下の4つです。

  • グラップラー刃牙(全42巻)
  • バキ(全31巻)
  • 範馬刃牙(全37巻)
  • 刃牙道(連載中)

範馬刃牙までは地上最強で父親である範馬勇次郎を倒すまでのストーリーになっていますが、刃牙道では昔の人物である宮本武蔵がでてきます。

この後どのようなストーリーになっていくのが楽しみです。ちなみに僕の好きな刃牙に出てくるキャクターは花山薫です。

こちらはバキ外伝で何巻かでています。恐らく刃牙シリーズがキッカケで肉体改造を始めた人も多いはず。

クローズシリーズ

クローズは高橋ヒロシさんが書いている不良漫画になります。

不良漫画もたくさんありますが、その中でも個人的に一番ハマった漫画がこれです。

筋トレと不良って切ってもきれない関係だと思うんですよね。

やっぱり喧嘩に勝つにはある程度の力は必要ですし、男なら強くなりたいと一度は思うと思います。

またなぜクローズシリーズと表現したのかというとクローズの後にも続編などがでているからです。

  • クローズ(全26巻)
  • ワースト(全33巻)
  • QP(全8巻)
  • キク(全1巻)

どれも面白いですが、一番この中で好きなキャクターはクローズにでてくる杉原誠です。その理由は同じ大工をしていたからです。

はじめの一歩(連載中)

はじめの一歩は格闘技漫画でもボクシング漫画です。

かなり長期連載している漫画になっています。

僕の友だちは中学校のころにこのはじめの一歩の影響を受けて、一時期物凄くトレーニングを重ねて、バキバキの肉体改造をしていました。

ボクシング自体が、近くになかったのでやらなかったのですが、修学旅行でも筋トレなどをしていたので、相当影響を受けていたのだと思います。

肉体改造が好きで走り込んでいたせいで、長距離の選手より足が早くなってしまって、駅伝にでるくらいまでなっていたので、どんだけだよって感じでした。

少し読むには根気がいる漫画ですが、一度読むと遅く止まらくなると思います。ちなみに一番好きなキャクターはベタですが、鷹村守です。やっぱり強い男には憧れます。

サムライソルジャー(全27巻)

サムライソルジャーは東京を舞台にした不良漫画です。

サムライソルジャーはなんといってもでてくるキャクターがかっこいいやつばかりです。

もし街などで見かけたら僕は下を向いて逃げますw

そんなやつらが仲間や自分の信念を貫くために喧嘩するストーリーになっています。

不良漫画は格闘技漫画とはまた違う面白さがあるので、たまに読むと面白いです。ちなみに私は不良では全くございません。

キン肉マンシリーズ(連載中)

ここから少し古くなってしまうのですが、キン肉マンは知っていると思いますが、プロレスの漫画です。

僕はそこまでキン肉マン世代ではなくて、キン消しとかはあまりわからないのですが、当時は物凄く流行ったみたいですね。

ぶっちゃけ最初の方の、キン肉マンのストーリーはあんまりおもしろくありません。(個人的な意見)

テリーマンと出会った辺りから徐々に面白くなってきます。

キン肉マンには実は続編がでています。

それがキン肉マン2世です。

主に、キン肉マンの息子の話になっています。

時間があればキン肉マン2世も読んでみてください。

結構内容が変わります。

ちなみに一番好きなキャクターはラーメンマンです。

それは家にラーメンマンのフィギアがあったからです。

魁!!男塾(全34巻)

これもかなり古い漫画です。

たまたま僕の父親の実家に行った時にあって、読んだら面白くてすぐに大人買いして読みました。

内容は格闘技の漫画になります。

出てくるキャクターの筋肉がマジでやばい

あんな筋肉がほしいと思うくらい、やばい筋肉です。

本当にマニアックな格闘技などもあるので、劇画チックな絵が大丈夫な人は読んでみてください。

また続編として暁!男塾という主人公の続編もでています。

まとめ

今回は、筋トレのモチベーションを上げてくれる、個人的にオススメの漫画を6つ紹介しました。

この他にもたくさんあるのですが、またそれは別の機会に紹介します。

筋トレのモチベーションが下がることは誰にでもあります。

しかし、そこで辞めてしまったら、今までの筋トレが勿体無いですよね?

モチベーションの管理は本当に大変です。

僕もモチベーションが下がってしまうことはよくあります。

そのモチベーションが下がった時にどうするかが大事だと僕は思っています。

漫画が好きな人で、少し筋トレのモチベーションが下がっているという人は、少し参考にしてみてください。

では今回はこれで^^