筋トレやダイエットを長期的に続けていくのは中々難しいことです。

何故なら人間は楽な方に生きたい生物だからです。

「痩せたいけどダイエットはあまりしたくない」

「筋肉を付けたいけれどしんどいから続かない」

など実際はやってみようと思う人が多いのですがそのあと継続して行える人はたぶん全体の10%未満でしょう。

そんな簡単に続けられないダイエットや筋トレですが、今回は筋トレもダイエットも習慣化にしてしまえばいいよって話です。

スポサードリンク

筋トレの習慣化

back-to-basics-muscle-training-29062011

誰でもなにかしら習慣化にしていることがあると思います。

例えば食事後の歯磨きや、お風呂上がりのストレッチ朝のトイレでのたばこなど、

「これをしないと毎日のリズムが崩れてしまう」

ことを習慣にしていることが1つや2つあると思います。

大きくいえば仕事だって習慣の1つですよね??

このように自分にとって毎日やらないと

気持ち悪いと感じるものが習慣化につながります。

なので筋トレのこの習慣化してしまうところまで持っていくことができれば、

ずっと継続して行なっていくことができます。

僕は普通に習慣化になっています。

習慣化の期間の目安

strength-training-for-women (1)

 習慣化にするまではやはりある程度の期間を継続して行なっていくことが習慣化につながります。

おおよその目安ですが半年〜1年継続できたら、習慣化できているといってもいいでしょう。

習慣化といっても筋トレは別に毎日行わなくてもいいとはおもいます。

1週間のサイクルで習慣化できれば筋トレは大丈夫です。

なんせ筋トレには休養も大事なので、

毎日毎日やって身体が壊れてしまっては

意味がないので途中途中で休養が必要になります。

この辺りは仕事と似ているのかなと思います。

習慣化というと毎日行わなれければいけないと

思っている人もいるかもしれませんがそんなことはないです。

確かに毎日やらないと習慣化にならないものもありますが、

そこまで神経痛になってしまうと絶対に続かないので、

毎日やるものとそうでなくてもいいものを分けて習慣化して行うといいでしょう。

スポサードリンク

習慣化のまとめ

習慣化にするということは本当に大変なことです。

しかし1つでも多くの習慣しているものが増えていくことはきっとプラスになるはずです。

特に筋トレやダイエットや運動などの健康にいいもの特にです。

今自分はなにも習慣化しているものがない人は、

取り敢えず筋トレではなくても、なにか習慣化してみることから初めてみるのもオススメです。

また普段自分が気が付かないだけで、本当は習慣化しているものがあるかもしれません。

筋トレの習慣化というとなんだか敷居が高いかもしれませんが、ジムの人で継続している人この習慣化ができているひとが多いです。

そして筋トレを継続して行けば、きっと習慣化できてかならずなにかしらやらないと、身体が気持ち悪い感じになるはずです。(笑)

僕はそこまでもう少しかもです。(笑)では最後までありがとうございました^^