筋トレ後の栄養補給は当然しないといけないことはわかっていると思いますが筋トレ前の栄養補給はどうしていますか??

僕は普段仕事終わりに筋トレを行なっているので結構食事からの時間があいてしまいます。

そんな時なんにも口にしないで筋トレをすることは筋肉にとって致命的です。

今回は筋トレ前の栄養補給の重要性についてです

スポサードリンク

なぜ筋トレ前の栄養補給が必要なのか 

「腹が減っては戦ができぬ」

昔の人はいい言葉を考えたなとおもいました。

普段しっかり筋トレ前に身体に栄養がある状態で筋トレをできればなんの問題もないのですが、

どうしても食事から筋トレまでの時間が空いてしまうこともあると思います。

その空きっ腹の状態で筋トレを行うと筋肉を使うための栄養がないということで、

体は危険信号を出し筋肉を分解してしまいます。

これが筋トレをしていて1番避けなければなりません。

せっかく頑張って筋トレしているのに頑張れば頑張るほど

筋肉が分解しているなんてわかったらおそろしくて想像したくないですよね(笑)

筋トレ前の栄養補給で気をつけること

筋トレ時に栄養がある状態で筋トレをすることは大事なのですが

、ガッツリ食事した後直ぐとか筋トレはやめた方いいでしょう。

食後は胃が消化するために食べものを消化するために必死に働いています

そんな時激しい運動しては消化不良を起こしてしまい負担がかかってしまうからです。

あくまでガッツリ食事してからは最低2時間以上は開けてから筋トレすることオススメします。

僕なら普通にリバースしてしまいます(笑)

もし筋トレ前に時間がなくて栄養補給できない場合は

ゼリー系のものやプロテインBACCなどを使うといいでしょう。

1番は30〜40分前におにぎり一個やバナナなどで栄養補給するのがいいと思います。

スポサードリンク

筋トレ前の栄養補給まとめ

よくダイエットには空腹時に運動すると効果的と言われていますが、

あれはあくまで低強度の有酸素運動を行なうこと前提にしています。

 

いくらダイエットをしていてもある程度の高強度の筋トレを行う時は必ず空腹状態での筋トレは避けてください。

これは僕の経験なのですが、前に僕もダイエットに効果があると言われて朝起きた空腹時の状態で走っていたりしていた時期がありました。

 

しかしある時に走っている途中で目眩がして思わず

倒れそうになったことがありそれからは空腹時に走ったりすることはやめました。

 

まー慣れていたりすればそんなことがなくなるのかもしれませんが、

明らかに体や筋肉には悪いことが分かったのでなにも口にいれないでの運動をすることはもうしていません。

 

せめてプロテインやBACCを飲んでからするようになりました。僕のようにならない為にも十分に運動や筋トレ前には

栄養補給をしてから行うようにしましょう。では最後までありがとございました^^