普段頑張って筋トレを行なっていても、中々筋肉がつかずに悩んでいる人も僕も周りでも多くいます。

僕も、筋肉はつきづらい方なので、その気持が痛いほどわかります。

しかし、実はちょっとした生活や食事、トレーニング内容の見直しで変われる人もいます。

1年や2年くらい行って、結果がでないのであれば、尚更です。

そこで今回は筋肉がつかない理由と、その対処法について書いていきます。

筋肉が全くつかないということはありません。

この記事を読めばそれがわかりますよ?

スポサードリンク

そもそも筋肉は簡単にはつかない

筋トレを頑張って行っているのに、筋肉がつかない。

きっと、筋トレをしたことがある人で、この経験をしている人は多いはずです。

まず、筋肉が付かないという前に、筋肉はそんなに簡単に付くものではありません

初心者の人は、最初の半年くらいはガッと伸びることもあります。

ビギナーズマッスルですね。

しかし、それ以降は簡単に筋肉が付くことはありません。

肉体改造のプロである、ボディビルダーでさえ1年間に2キロ程度増えればいいと言っています。

ということは、プロではない人が筋肉を1キロつけることは、とても難しいということです。

それでも、筋肉をガンガン付けている人もいます。

僕から言わせると、あれはセンスや体質もある程度は関係していると思います。

筋トレをしている人が、全員しっかりとまじめにやれば、ボディビルダーのような体が手に入るかというと難しいです。

ある程度までは、近づける可能性はありますが、あそこまでの体を作るのは、簡単ではないすし、恐らく無理です。

それを考えれば、筋肉は元々簡単に付かないということがわかるでしょう。

なので、ちょっとの期間で筋肉がつかないからといって焦ることはありません。

ただし、1年もやって全然筋肉がついていないのであれば、それは恐らく何かしら原因があります。

筋トレを行っても筋肉が付かない人の特徴

筋トレを頑張って行なっても筋肉はつかない人の特徴としては

  • 自己流で筋トレを行なっている
  • 記録をつけないで行なっている
  • 休息をしっかりととっていない
  • サプリメントに頼りすぎている
  • 食事管理をしっかりとしていない

この4つが原因で、筋肉が中々つかないのかもしれません。

自己流で筋トレを行なっている

ある程度筋トレに慣れてくれば、その後は自分なりにアレンジして、トレーニングのメニューなどを組んでいくと思います。

しかし、初心者の人の中には初めからトレーニングを自己流で行なっている人も多くいます。

別に自己流で行うのが悪いわけではありません。

それで結果がでているのであれば問題はないのです。

でも、1年間自己流で行なっても結果がでていない人もいます。

これは、筋トレのフォームやメニューの組み方が悪い場合も考えられます。

今は、ネットで情報がなんでも入る時代です。

YouTubeなどをみれば、ある程度の筋トレのフォームやメニューはみることができます。

凄く細かく説明をしてくれている動画もあります。

僕のサイトでも、筋トレのメニューのやり方や注意点などは説明してる記事があるので、見ている方も多いでしょう。

しかし、自分ではその通りにやっても効果がでない。

これは何故でしょう?

筋トレは見ただけではできない

ぶっちゃけそんなに、筋トレは簡単ではありません。

頭ではわかっていても、カラダで使って実際に行なってみると上手くいかない。

これはよくあることです。

僕も自己流で行なっていた時は、見よう見まねで行なっていました。

しかし、その時は思うように結果はでませんでした。

おそらくフォームが間違っていたのだと思います。

自分では頑張って行なっているつもりでも、フォームが正しくなくては思ったような効果がでません

いくら、動画みようと雑誌を見ようと、効果がでなくては意味がありません。

もし、効果があまり感じられないようなら、一度フォームを見なおしてみて、変えてみるのが一番です。

一度ついてしまった癖は中々とれません。

できれば、早い段階で間違いに気づくためにも、常日頃からフォームは意識して行なってください。

目標がないまま記録をつけないで筋トレを行なっている

なにを目的に筋トレをしているかは人それぞれです。

しかし、しっかり目標をもって筋トレをやっている人と、目標が曖昧なまま筋トレをしている人では、筋トレの効果がでるまでの時間が違ってきます

例えば、

  • トレーニングの記録をつけない
  • 体重管理をしない

このように記録をつけない人がいます。

このトレーニング記録にしろ体重管理にしろ、記録をつけるということは物凄く大事です。

ある程度上級者になれば、大体感覚でわかるようになるみたいですが、普通の人はまず難しいです。

今まで記録をつけてこなかった人は、騙されたと思って記録をつけてみてください。

記録をつけることで、どれくらい重量が伸びて、体重が増減したかわかります。

体重が増加して、重量も伸びているなら筋肉も徐々に付いているという判断ができます。

逆に、体重が増加しているのに、重量が伸びていないのであれば、フォームや種類の組み方に問題がある可能性があります。

このように、記録をつけることでわかることが多くあります。

モチベーションの維持にも繋がる

それ以外にも、目標に向かって日々記録をつけることで、

それを振り返ることができるのでモチベーションの維持にもつながります。

またそれ以外にも記録をつけることで、目標がブレることを防ぐこともできます。

いい肉体をしている人は全員ではないですが、記録をしっかりつけ、目標を持って筋トレを行なっている人がほとんどです。

最初から細かく記録することはないので、少しづつ記録をつけてみてください。

そうすることで、徐々に習慣化してきます。

僕は基本的にジムのメニューの記録などは、アプリを使って行っています。

>>筋トレはメモ帳?記録をつけるならスマホアプリ「Gym Goal2」

以前は、ノートを使っておこなっていたので、ノートとかでもオッケーです。

自分の伸びなどがわかるので、マジで記録をつけることはおすすめします。

休息をしっかりとっていない

筋トレをして筋肉がどれくらいで回復するのかは人それぞれです。

その日のトレーニング強度にもよるし、鍛える部位によっても変わりますし、初心者と上級者でも全然筋肉の回復は違います。

この休息についての人によって様々で、毎日休息をいれないで行なっていても、筋トレがしっかり付く人もいれば、

十分に休息をいれないと調子が悪いという人もいます。

なので、一概にこれが決まり!ってことはないのですが、

僕はしっかり休息を行うことが正しいと思うし、休息は肉体だけではなく精神面にも大事だと思います。

もし、今までがむしゃらに毎日筋トレを行なっていて、筋トレの効果がでていない人は、少し多めに休息をとってみるといいと思います。

逆に、1週間に1回くらいの頻度で行なっているのであれば、少し頻度を多めしてみてください。

これも、本当に人によって変わってくるので、どちらも試してみるといいでしょう。

サプリメントを上手に活用していない

筋肉に食事が重要なのは、このブログでも何回もいってきましたが、筋肉に中々つかない人は本当にこの食事について疎かな人が多いです。

特に危険なのが、変にサプリメントなどに詳しくなってしまい、サプリメント優先の食事になってしまうことです。

サプリメントは活用次第では、筋肉を付ける手助けをしてくれるサプリもあります。

しかし、サプリメントはあくまで食事のサブとして考えることが大事なので、サプリメントをメインで摂取することはやめましょう。

もちろん、食事をしっかりとして、サプリメントを活用するのであれば問題はありません。

プロテインのようにタンパク質を摂取できるサプリもありますし

>>おすすめのプロテイン比較。メリット・デメリットを徹底解説

また「HMB」という筋肉の増量を手助けしてくれる成分を含んだサプリメントもあります。

>>ビルドマッスルHMBは副作用ヤバイ!?効果なしの評判をぶった斬り

なので、サプリメントも上手に活用すれば、筋肉を効率よく付けるには、活用しても全然アリです。

ただ、何回もいいますが、サポート的な感覚で使うならいいですが、メインにして、食事を疎かにするのがダメでってことです。

それをしっかりと分かっていれば、サプリメントもきっと筋トレの手助けをしてくれるはずです。

ビルドマッスルHMB

▼公式ページで詳しい詳細を確認してみる

基本は食事からの摂取で考える

筋肉にとっていい食材を選んで、食事していくことが大事です。

>>筋トレでダイエットしている時の食事の重要性

基本は食事から摂取することを考えてください。

3食摂取するのであれば、3食はしっかりと食事をとり、間食などでサプリメントを活用する。

これは、肉体改造の基本なので、必ず覚えておいてください。

 食事管理をしっかりとしていない

 筋トレはしっかりとやっている。

しかし、食事管理はめちゃくちゃ。

これは特に筋トレ初心者などに多いです。

これでは、筋トレをせっかく行なっても、筋トレの効果が半減してしまいます。

食事は筋肉を作るために、ものすごく大事なことです。

食事管理ができない人は、筋トレを行なってもかなり損をしています。

それだけ食事というのは、大事です。

何回もいいますが、食事は大事です。

だからといって、別にボディビルダーみたいに徹底的にやれとはいいません。

筋肉にいい食事をしたり、バランスを考えて食事をすればいいだけです

でもぶっちゃけ今まで、食事をテキトーにやって来た人は、どんな食事をしたり、管理をすればいいかわかりませんよね?

そんな、どんな食事をしていけばいいのかわからない人は、専門家に相談するといいですよ。

特にライザップの無料カウンセリングでは、その道のプロが相談に乗ってくれるので、どんな食事をしていけばいいのかを、詳しく教えてくれます

ライザップはダイエットのイメージがありますが、筋肉をつけるコースもあるので、筋肉に詳しいプロもたくさんいます。

実際に、ボディビルの大会に出ている人などもトレーナーとして働いています。

そんな肉体改造のプロに相談すれば、きっといろいろと筋肉のことについて詳しく教えてくれるでしょう。

食事管理がわからない。

プロに相談したい。

このようなことで悩んでいるなら、すぐに相談しましょう。

悩んでいる時間がものすごく勿体無いです。

カウンセリングはいくら相談しても無料なので、お金は一切かかることはないですよ。

食事のこと以外にも、筋トレのメニューなども親切に教えてくれるので、初心者は特に相談したほうがいいですね。

早く結果を出したいならですけど。

ライザップの無料カウンセリングの詳細をみてみる

スポサードリンク

筋トレで筋肉がつかない人のまとめ

今回は筋トレで中々筋肉がつかない人の特徴として5つのことを上げてみました。

  • 自己流で筋トレを行なっている
  • 記録をつけないで行なっている
  • 休息をしっかりととっていない
  • サプリメントを上手に活用していない
  • 食事管理をしっかりとしていない

もしこの中で1つでも当てはまる項目があったら少し見なおしてみてください。

僕もたまに見直すことがあります。

特に休息に関しては仕事や私生活で忙しく時は十分にとれていない時があり、そんな時は思い切って1週間くらい休みます。

疲れていると筋トレに集中できないし怪我につながることもあるので。

ちょっとこれらを意識するだけでも、筋トレの効果がでることもあり急成長することもあります。

今少し伸び悩んでいる人は参考にしてみてください。

追伸:ライザップの無料カウンセリングに行ってきました

無料で相談できるライザップの無料カウンセリングに行ってきました。

食事管理のことは勿論、筋トレやダイエット関する疑問も相談することができました。

あそこまで、無料カウンセリングで相談に乗って貰えると思ってなかったので、かなり驚いています。

入会に関しても、無理矢理入会は勧められませんでしたよ

何かしらに悩んでいる人には、本当にいいサービスができたものですよ。

こんなサービス、今までありませんでしたからね。

ライザップの無料カウンセリングの詳細をみてみる

とりあえずモヤモヤするなら、すぐに行動した方が解消されますよ

ネットからの申し込みなら、すぐに予約できるので。

カウンセリングの内容を知りたい人はこちらをどうぞ

ライザップの無料カウンセリングのレビューと口コミ【体験談】