妊娠中はどうしても体重が増えやすくなってしまいます。

それはお腹に赤ちゃんがいるのでしょうがないことです。

しかし、そこで妥協してしまい何もやらないままでははズルズル太ってしまいます。

僕は男なので妊娠は経験ありませんが、最近周りで妊娠中の友達が多くなってきたこともあり、少し妊娠中の筋トレってどうなのか気になり調べてみました。

そこで今回は妊娠中の筋トレについて書いていきます。

あくまで妊娠中は赤ちゃんを産むことに全力を注ぐ為にも絶対に無理はしないようにしてください。

スポサードリンク

妊娠中の筋トレ

pregnancy-792742_640

妊娠中は当たり前ですが、激しい運動などのやり過ぎはよくないです。

そりゃそうですよね、赤ちゃんがお腹の中にいますからね。

今まで筋トレを日課にしている人で妊娠中の人は。

今まで通りの筋トレより少し頻度や重量を抑えることおすすめします。

また早産の疑いがある人や双子などの多胎の場合は、筋トレ自体は行わないようにしてください

「ぶっちゃけ筋トレしないほうがいいんじゃない?」

と思われるかもしれませんが、そんなことはなく、むしろ軽い筋トレであればどんどん生活に入れていったほうがいいです。

激しすぎる筋トレなどがあまり良くないだけで、筋トレを行うことにより出産に負けない体作りができたり、ダイエットにも効果があるので良いこともたくさんあります。

そして妊娠中の筋トレの中でもオススメなのが下半身を鍛えるスクワットです。

妊娠中のスクワットの効果とは

筋トレの中でも是非これだけでも取り入れてほしい種目が「スクワット」です。

スクワットって激しい運動のようにおもえるかもしれませんが、それはあくまでガッツリとジムなどで普段から体を鍛えている人であって、妊娠中には妊娠中のオススメのスクワットのやり方があります。

スクワットは足腰を鍛えるのには非常にオススメの種目です。

妊娠後期になるとお腹も大きくなってきて体重も徐々に増えてきます。

その体重を支えるにはなんといっても足腰が重要になってきます。

それで下半身の種目である、スクワットをやることにより足腰を鍛えておくことで、その赤ちゃんがプラスされた体重の重さに耐えられるようになるのです。

また股関節周りが柔らかいと安産になる人が多いと言われています

これはなぜかというと、出産の時に赤ちゃんは頭を下にして、子宮からママの骨盤の間を通ってできます。

この時に股関節周りが固いと、上手く骨盤を開くことができないないで、赤ちゃんが出てきづらくなってしまいます。

そうならないために出産前はできるだけ、股関節周りを柔らかくした方がいいのです。

なのでスクワットをするときも股関節周りも意識して行うようにしてください。

スポサードリンク

基礎代謝が上がる

このようにスクワットは妊娠中に行うと様々な効果をたくさん得ることができます。 

また、スクワットをすることで筋肉が付くと基礎代謝が上がるので、基礎代謝が増えることで今までより太りづらくなります。

その後の出産後のダイエットもスムーズにいくということです。

あくまでもこれは妊娠後などの話なのですが、妊娠中だけではなく妊娠後にもダイエットの効果があるとわかれば、やらない理由は見当たりませんよね??

よく妊娠中は安静にしてくださいとかいう医者もいますが、僕はそんなに赤ちゃんや女性は弱くないと思っていますし、逆になにも異常がないのに、家にいて動かないでずっと過ごしている方が赤ちゃんにも母親のもあまりいいことではないと思っています。

それにずっと家に引きこもってなにもしないままでいると、どんどん気持ちも沈んでいきがちになるので、たまには家で軽い筋トレをするとか、どうしても筋トレがイヤであればジョギングやストレッチなどでもいいです。とにかく何かしら動くということをすることをオススメします。

関連記事⇨女性の運動不足解消には”ワクワク感”と”継続”が大事な理由とは

 まとめ

実際に僕は男性なので妊娠の経験はないですが、友達の奥さんなどに聞くと出産は体力勝負だといっている人が多くいました。

それだけ赤ちゃんを産むということは大変だと言うことです。

「男のお前に何がわかるだよ」

すいません。わかりません。

いきなり筋トレをやれといっても確かに最初のころはキツイので、中々始めることができないかもしれません。

しかし、一度筋トレを行なった人はわかると思いますが、筋トレや運動を行なった後ってなんだか不思議と清々しい気持ちになるんですよね。

特に仕事や私生活でストレスが溜まっているときなんかはストレス発散になります。

たまに女性に筋トレをオススメすると筋肉がつくからイヤだという女性がいます。

実際に筋肉をつけるというのはすごい難しいです。

それに女性が本気で筋肉をつけようとしてもそんな簡単につくことがないので心配しなくてもいいです。

関連記事⇨女性こそダイエットの中に筋トレを取り入れるべき理由

関連記事⇨女性と男性の筋トレメニューと筋肉の付き方の違い

もし今妊娠中で何か運動を考えている人は是非、筋トレやその中でもスクワットを取り入れて見てください。

そして出産に負けない体を作って是非強い赤ちゃんを産んでほしいとおもいます。では今回はこれで^^