今の夏の時期は男性にとっては服を脱ぐ機会も多いとおもいますが、憧れは細マッチョという人よく耳にします。

といってもそんなに簡単に、細マッチョになることができるかというとそんなに簡単になれません。

体質によっては筋肉質で、少し減量すれば腹筋とかが割れて細マッチョになれる人もいますが、そういう人は稀だと思います。

そこで今回は細マッチョになる為にだいじなことについて書いていきます。

スポサードリンク

細マッチョとは 

Royal_pecs_in_the_pool___II_by_Musclelicker

細マッチョとは、ボディビルダーのような筋肉はないけど、それなりに筋肉があり、かっこいいボディ。

これが細マッチョだと僕は思っています。

実際に、ボディビルダー目指している人以外は、細マッチョを目指している人が多い気がします。

個人的に、ボディビルダーのような体になるのはガチで難しいです。

しっかりとして筋トレは当然ですが、それ以上に食事管理なども徹底して行わないとあそこまでは無理です。

だからといって、細マッチョが簡単かというとそうではないです。

どちらにしても、筋肉を付けて体を変えるという意味では相当大変なことです。

細マッチョになるための目安の体脂肪率

では、細マッチョになるにはどれくらいまで体脂肪を落とさないといけないのか。

これは、今の筋肉量にもよって変わってきますが、8%以下くらいまで落とせば、かなり細マッチョとして見た目が分かるはずです

しかし、筋肉量があれば12%程度でも腹筋が割れて見えるので、それなりの体にはなります。

芸能人で有名な細マッチョの金子賢さんは、体脂肪を3%くらいまでにすると言っていたので、コンテストなどに出るのであれば、それくらいの体脂肪率にしないと行けないかもしれません。

まとめると

  • 多少引き締まった体→12%前後
  • 腹筋が割れてる→10%前後
  • 腹筋がバキバキ→8%以下
  • コンテストレベル→5%以下

こんな感じでしょう。

あくまでも、筋トレをしていることが必須になりますけど、ここまで体脂肪を落とすことができれば、細マッチョな体を手に入れることができるでしょう。

スポサードリンク

細マッチョの基準はあるの?

細マッチョの基準なんて特にありません。

太っていなくて、少しでも腹筋が割れて見えているのであれば、細マッチョだという人もいるでしょう。

別に正確な基準があるわけでないので、それなりに引き締まっていれば、細マッチョと判断してもいいと思います。

ただし、あくまでも腹筋に凹凸があって、割れているのがわからない体は細マッチョだと言えないと僕は思っています。

ようするに、筋肉がない人は細マッチョではないってことです。

芸能人でいえば、ナインティナインの矢部さんなどは細いですが、筋肉がないので、細マッチョではないです。

細マッチョは女性に確実にモテる

ぶっちゃけ細マッチョになれば、女性にはモテます。

確実にモテます。

筋肉が嫌いな女性もいますが、細マッチョの体であれば嫌いな女性は少ないはずです。

それに、細マッチョになれば、かっこいい服なども着こなすことができるので、更にモテ度は増します。

一緒に海などに行くのに、デブと細マッチョでは細マッチョの方が良いに決まってますよね?

逆の立場で考えても、太っている女性と海にいくよりも、スタイルがいい女性との方がいいでよね?

これと同じです。

当然、内面的なことも恋愛には関係してきますけど、第一印象では細マッチョは、きっとポイントが高いはずですよ

それに、細マッチョになることで、自分自身の肉体を変えることができたという自信が生まれます。

自信が付くってことはとても大事なことで、自信がある人ってオーラみたいなのが体から出ているような気がするんですよね。

それが自然と女性には分かるみたいで、そのオーラで女性がよってることもあります。

恐らく、自信がある人の顔や雰囲気って違うからでしょうね。

自分に自信を付けるという意味でも、細マッチョになることは全然アリです。

細マッチョの筋トレメニューは?

細マッチョになるためにはジムなどに通わないといけないと、おもっている方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

しっかり効かすことができれば自宅でも細マッチョは目指せます。

腕立てや懸垂、腹筋、背筋、スクワットなどを行なって、もし慣れてきたらすこし重量を増やしててみるとか負荷をかけることが大事です。

でも早く結果を出したいのなら、ダンベルやバーベルなどを購入しておこなった方が効率はいいと思います。

中には自重トレだけでも十分な筋肉つける素質を持っている人もいますが、それは特別です。

もしも余裕があるのなら、ジムにかようことをオススメします。

その辺りは自分の生活などに合わせて決めてください。

まとめ

一度細マッチョになってバキバキに体を手に入れると、正直それでは物足りなくなってくるとおもいます。

そこで終わる人もいますが、筋肉が多ければ多いほどあとになってリバウンドもしなくて済むようになります。

夏が終わると同時に体を鍛えることを辞める人が多く、また次の夏が近くなると始めるという繰り返しがよくみられます。

そうならないためにも、もし細マッチョになることができたらそれを維持することや、もっと筋肉をつけることを目指してみてください。

なんだかんだいって女性も筋肉ないよりはあったほうがいいと思っている人が多いはずです。

リバウンドも少なくて済むはずですし。

細マッチョだってゴリマッチョだって、肉体改造をするということでは同じです。

また、細マッチョを効率よく目指すのであれば、プロテインなどのサプリメントを活用した方が、効率よく筋肉をつけることができます。

プロテイン以外のサプリメントでも、こちらの研究結果では、実際に2キロもの筋肉量の差がでたいうサプリメントもあります。

>>ビルドマッスルHMBは副作用ヤバイ!?効果なしの評判をぶった斬り

2キロも差がでれば、多少お金はかかっても摂取した方が、トータル的に考えてもメリットの方が大きいですよね。

より早く効果を出したいのであれば、このようなサプリメントを活用していくといいでしょう。

>>ビルドマッスルHMBの公式ページを見てみる

勿論、筋トレは必須ですけどね。

今年こそ、細マッチョな体を手に入れてモテる男になって、ビーチで楽しみましょう。