以前よりはブームは去ってしまったけど、未だに様々は商品がでている、特定保健用食品と呼ばれる「トクホ」

ダイエットや健康に感心がある人でなくても、一度はトクホマークなどを見たことがある人も多いと思います。

僕も以前、筋トレなどをやらずに、ダイエットをしていた頃は、効果があるだろうと思い込み、毎日トクホ飲料を飲んでいた時期がありました。

あの頃は本当に、健康やダイエットに効果がありそうなことは、なんでも試していた時期だったので、今思うとお金ばかりなくなっていように思います。

そんなトクホですが、実際にトクホを活用すれば、ダイエットには効果があるのでしょうか?

スポサードリンク

トクホ(特定保健用食品)とは?

IMG_6159

トクホ(特定保健用食品)とは、国で認めた健康食品(保健用食品)のことをいいます。

この国で認めた健康食品には、トクホマークいうマークをつけることになっています。

健康食品とは医薬品ではないので、「〇〇の予防」「〇〇の治癒」などの表記はできません。

医薬品的な表現をした言葉はダメということです。

しかし、

血糖値の上昇を和らげる

脂肪の吸収を抑える

などはトクホと認めれれば表記してもいいことになっています。

トクホマークが付いている食品は、今では1000品以上もあると言われています。

一番トクホマークを目にすることが多いのが、食品の中でも飲料ではないでしょうか?

ここ最近ではノンアルコールのトクホ飲料もでましたよね。

もうトクホ食品も出尽くした感はありますが、これからまたブームがやってくるもしれません。

それにしてもあまりに種類が多すぎます。

トクホは安全?

トクホマークが付いていない健康食品というのは、国で有効性や安全性を認めているものではありません。

あくまで企業独自で安全性などを調べて売っているものです。

その分、トクホは国でしっかりと審査をして、基準を満たしている健康食品なので、安全性などはトクホマークが付いていない健康食品よりはいいと言えます

基準自体が、物凄く厳しいと言われているなかで、認めれれているのがトクホです。

また有効性においても、人で確認する実験や、動物での実験なども行なった上で決めています。

そうとはいっても、他の健康食品もそれなりに研究などは行なってはいるとは思うので、一概に国が決めたことが、すべて正しいとは言えないと思います。

特に有効性とかは個人によってかなり変わってくるので、トクホマークが付いている食品を摂取した人が効果がなくて、トクホマークが付いていない、健康食品を摂取したら効果があることも当然あります。

なのであくまでも有効性などは目安にしかならないと僕は思います。

スポサードリンク

トクホはダイエットに効果ある?

特にダイエット目的でトクホを活用している人に人気があるのがトクホ飲料です。

・ヘルシア緑茶

・黒烏龍茶

・伊右衛門特茶

・キリンメッツコーラ

・十六茶ダブル

・すっきり烏龍茶

・ボスブラック

など他にもたくさんあります。

僕がトクホを活用して時はまだ、ヘルシア緑茶と黒烏龍茶くらいしかなかったので、今は本当に様々なトクホ飲料がでています。

これらの飲料の特徴は「脂肪の吸収を抑える」「脂肪を燃焼の促進」と表記されているトクホ飲料になります。

ヘルシア緑茶には「茶カテキン」という成分が多く含まれています。

このカテキン効果としては、エネルギーとして脂肪を燃焼させてくれる効果がある言われている成分です。

他の黒烏龍茶などは脂肪を燃焼するのではなく、脂肪の吸収を抑えてくれる働きがある

ウーロン茶重合ポリフェノール

という成分が入っています。

他の脂肪に効果があると言われている、トクホ飲料にも同じような、効果がある成分がふくまれています。

これだけ聞くと、ダイエットに凄く効果がありそうですが、あくまでもトクホは健康食品です。医薬品とは違います。

トクホ食品やトクホ飲料を摂取しただけで、ダイエットに効果あるかと言われれば、僕は難しいと思います。

まとめ

あくまでもトクホを摂取しながら、運動や食事管理をしていくのであれば、ダイエットの効果が早くでる可能性はあっても、トクホだけでは痩せることは中々難しいでしょう。

実際に僕も、1ヶ月くらいトクホ飲料をプラスした生活をしていましたが、なにも変わりませんでした。だから辞めたんですけどね。

これからも、どんどんトクホマークがついた食品は多くなるでしょう。

しかし、トクホマークだけの食品を摂取したからといって、すぐに痩せるとか、健康に効果でるわけではありません。

それくらい人の体は複雑です。

「本当に誰でも痩せる食品」

なんていうのがでてきたら、それは食品じゃなくて「薬」です。

健康のために、トクホを活用するのは悪いことではないですが、あくまでも健康補助食品だということは覚えておきましょう。

では今回はトクホについてでした。