いざダイエットや減量を始めると、誰でも結果を早く出したいと思うのは当然だと思います。

特にダイエットや、減量って思っている以上につらい時があるので、長続きしない人が多いです。

しっかり計画して1年単位で行なって行ければいいのですが、普段忙しかったりするといつの間にかダイエットや減量することが億劫になり辞めてしまいます。

そこで短期間で結果を出したいと思う人が多いのです。

そこで今回は短期間の減量やダイエットに向く人と向かない人について書いていきます。

スポサードリンク

短期間の減量やダイエット

2ヶ月で15kgとか1ヶ月で10kgとかありますが、これらは短期間の減量やダイエットです。

ある意味効果がすぐに見てわかるので、ある程度のモチベーションの維持はできるでしょう。

しかし、それ以上にこの短期間での減量やダイエットはキツイです。

それに耐えることができる人はこの短期間の減量やダイエットを成功することができると思いますが、そのあとのリバウンドが怖いです。

というか短期間の減量とダイエットって一番怖いのがこのリバウンドです。

なんでもリバウンドについては書いていますが。。

これに関しては筋トレやダイエットをする際の期間についての記事でも書いていますが、

モチベーションの維持ができて、

減量やダイエットを成功したあとでも、

ダイエットや減量中の生活をある程度継続できるなら、

短期間での減量やダイエットをしてもいいと思います。

しかし、リバウンドをなるべく避けるなら

長期間で行うことが体にとってもいいことだということは覚えておいてください。

筋肉も必ず落ちる

こちらの記事減量やダイエットのスピードについてでも書きましたが、減量やダイエットをしてれば必ず筋肉は落ちてしまいます。

肉体改造のプロであるボディビルの人たちでも、この減量期の時は多少なりとも筋肉は落ちてしまいます。

しかも短期間で減量やダイエットすると長期間ダイエットや減量をするときよりも遥かに筋肉が落ちるのが早くなります。

なのでボディビルの人たちはなるべく半年くらいかけて徐々に落とすようにしていきます。

それかあまり減量をしないように、

オフの時期でもあまり体重を増やさない人もいるくらいです。

中には減量が苦手で1〜2ヶ月で行う人もいますが、

それなり筋肉が落ちることはわかって行なっています。

スポサードリンク

なるべく筋肉を落とさない

なるべく筋肉を落とさない為にもしっかりと筋トレをすることは大事です。

確実に短期間のダイエットでは筋肉は落ちますが、筋トレをすることで多少は食い止めることができます。

短期間ダイエットだと筋トレをしない人がいますが、あれは本当にすぐにリバウンドして、リバウンドをしてしまった体重が以前よりも増えていたなんてこともありえます。

少しでもいいので、絶対に筋トレや行うようにしましょう。

まとめ

僕は別に短期間の減量やダイエットが、全ての人に合わないといっているわけではありません。

例えば

「2ヶ月後に大会がある」

「結婚式でどうしても着たい服がある」

などの期間が決まっていて時間がない場合はしょうがないと思います。

ですが、なにもなく大きく10〜20kgのダイエットや減量をするといった場合は、なるべく長期間かけておこなったほうが体にもいいのかなと感じます。

特に食事制限だけでする減量やダイエットの場合は特にです。

中には短期間で減量やダイエットをしてもそこまでリバウンドなどしない人もいるでしょう。

しかしそれは平行して筋トレなども同時に行なっていて成功してからもしっかりと気をつかっているからです。

その辺も少し考えながら短期間の減量やダイエットをやるか決めてください。

では今回はこれで^^