ダイエットや減量の定番といえばウォーキングやランニング(ジョギング)を思い浮かべる人も多いと思いますが、この2つって同じ有酸素運動です。

 

他にも有酸素運動にはエアロバイクや踏み台昇降なども有酸素運動になります。要するうに有酸素運動は長時間酸素を取り入れながら行う運動のこといいます。

 

そして脂肪燃焼には有酸素運動は効果的だと言われているのでダイエットや減量をするときに取り入れる人が多いわけです。

 

そこで今回は脂肪燃焼効果があるのはウォーキングがランニングについて書いていこうと思います。

スポサードリンク

脂肪燃焼をさせる

有酸素運動でダイエットや減量を行なっていく理由としては脂肪を落として行きたいからだと思います。

 

そしてこの脂肪燃焼させるには筋トレなどの無酸素運動よりも有酸素運動の方が効果があります。

 

有酸素運動で脂肪が落ちていくメカニズムとしては、人間の体は基本的に糖分を使っています。そして運動を始めるとこの糖分を使って体を動かしていきます。

 

すると運動を行なっていくにつれて今度は体の中の糖分が徐々になくなっていきます。糖分を使わなくなると次に使い始めるのが脂肪になります。

 

なのでよく朝、空腹状態で有酸素運動をしたり、筋トレ後に有酸素運動をしたほうが脂肪燃焼効果あると言われているのはそのためです。

 

空腹状態であれば体には糖分がない状態なのですぐに脂肪燃焼が始まるし、筋トレ後は筋トレで糖分を多く使っているので、その後に有酸素運動をすれば効率よく脂肪燃焼をすることができるということです。

有酸素運動が脂肪燃焼にいい理由

では何故、脂肪燃焼効果が有酸素運動にあるのかというと、脂肪燃焼をするには体内の酵素が活発に働きます。

 

そしてこの酵素をしっかりと活発に持続させるには酸素が必要になります。なので運動中でもしっかりと酸素を取り入れるとこが大事になります。

 

無酸素運動では持続して酸素を送り続けることはできないですよね?そうすると有酸素運動の方が脂肪燃焼には効果があるというわけです。

 

あともう一つは脂肪燃焼に効果がある心拍数というものがあります。普段そこまで心拍数を意識していないという人もいると思いますが、脂肪燃焼に効果があると言われているのが40〜60%前後です。

 

測るのが面倒くさいという人は、おおよその目安ですが220ー年齢=最大心拍数と考えてもいいです。

 

20歳なら200前後が最大心拍数になり、50歳なら170前後が最大心拍数になります。あくまで目安です。

 

そしてそこから40〜60%の値の心拍数で有酸素運動をすると脂肪燃焼につながります。

 

何度か測っていると自ずと感覚としてわかると思います。

 

今は心拍数をはかる器具などもあるのでそちらを使ってもいいと思います。

スポサードリンク

ウォーキングかランニングか

では脂肪燃焼に効果があるはウォーキングかランニングかということですが、ウォーキングなら少し早歩きするかランニングならジョギング程度にするのが一番脂肪燃焼に効果があると思います。

 

本来ならランニングの方が運動量も多くなるのでランニングの方が効果があると思われがちなのですが、中々ずっとランニングをすることってむずかしいですよね??

 

特に体重がある人などがいきなりランニングやジョギングを始めると、必ずといっていいほど膝を壊してしまいます。

 

短期間で脂肪を落とすということは中々難しいです。なので最初だけ頑張ってあと怪我してできなくなるくらいなら、まずはウォーキングから始めて徐々に早歩きにしていったほうがいいかなと思います。

 

そしてなれてきたらジョギング程度で行なっていくといいでしょう。先程もいいましたが、脂肪燃焼には心拍数が40〜60%くらいが一番いいです。

 

これは無理をしない範囲という意味も含まれています。有酸素運動は長くやるのが効果的です。

 

ランニングを長くできるならランニングをしてもいいですが、それは慣れてきてからもでもいいと思います。

まとめ

最初はウォーキングだったけど徐々にランニングを行うようになって、ランニングの方がよく体重が落ちたとか体脂肪が落ちたなんていう人もいます。

 

またウォーキングをした方が筋肉をあまり落とさずに絞ることができるから、ウォーキングだけにしている人もいます。

 

なので一概にどちらが正解というのはないと思います。どちらも続ければそれなりに脂肪燃焼効果があります。

 

しかしずっと継続させることが大事です。もしかしたらランニングを始めてそれが好きになってフルマラソンなどの目標ができるかもしれません。

 

逆にランニングを頑張りすぎて継続できなくなるという人もいるでしょう。そんな人は継続できるウォーキングなどの方がいいです。

 

このように脂肪燃焼には上記のような心拍数などの関係もありますが、結局は継続が大事になってきます。

 

ウォーキングにしろランニングしろ運動であることは変わりにないので継続できる方をまずはやってみるのがいいのかなと思います。では今回はこれで^^