「簡単に痩せる」

「楽して痩せたい」

「すぐに効果を実感したい」

ダイエットや筋トレでは、このような言葉を頻繁にでてきます。

実際に簡単に痩せることができたり、楽に筋肉をつけることができる方法があれば、その方法を試しますよね。

誰でも簡単に、痩せたいのは同じです。

でも実際にはそんな魔法の様な方法がないから、今でもたくさんのダイエット方法などがでているわけです。

今回紹介する、EMSという腹筋ベルトもそんな効率よく筋肉をつけたり、腹筋を割るために開発された腹筋ベルトになります。

そのEMSの腹筋ベルトでもここ最近話題に上がっているのが、あのクリスティアーノ・ロナウドが監修したSIXPAD(シックスパッド)です。

今回はそんなEMS腹筋ベルトの効果の真相について書いていきます。

スポサードリンク

EMSとは

スクリーンショット 2015-08-04 9.18.25

出典:公式ページより

EMSとは「Electrical Muscle Stimulation」(電気筋肉刺激)の略で、筋肉に電気信号を送って運動させる器具になります。

元々は、何かしらの怪我や病気などで手術して筋肉が弱ったときに、その筋肉を早く回復させるために、リハビリとして使われていました。

今はクリスティアーノ・ロナウドが監修した腹筋ベルトSIXPAD (シックスパッド)が人気がありますが、昔からあるEMSだとアブトロニック が有名ですよね。

EMSの仕組み

EMSの仕組みとしては、普通、筋肉を使う時は脳から信号を送って筋肉を動かすのですが、EMSを使うことで外部から電気を送ることになります。

この電気刺激を送ることにより、脳から信号を受けなくても、筋肉が動くという仕組みになっています

EMSは今から20年以上前から、研究されていていましたが、イマイチ効果が実感できないという声もあり、今現在も様々な研究がされています。

僕も以前に、楽して腹筋を鍛えて痩せる方法がないか、なにか探していた時に、EMS腹筋ベルトの存在を知り購入したことがありました。

確か、アブトロニック だったと思います。

少し前なので、ちょっとウル覚えです。

当時はあまり効果が実感できなかったし、飽きてしまったので、すぐに辞めてしまいました。

今はその腹筋ベルトをどこにあるかすらわかりません。

それに僕は、普段からジッとしていることが苦手なので、

「ジッとしているくらいなら、普通に腹筋を行った方がいいじゃん」

と思っていたのもあって、辞めてしまった一つの理由です。

しかし、今は昔と違って、EMS腹筋ベルト自体も、高性能になって来ています。

昔、僕が使っていたEMS腹筋ベルトよりは、効果が見込めるのではないかと思います。

EMSで痩せれるの?

実際にEMSを使う人は、

  • 楽に腹筋を割りたい
  • 簡単に痩せたい
  • すぐにウェストを引き締めたい

など、あまりツライ筋トレや、運動をしたくない人がほとんどだと思います。

ではEMS腹筋ベルトをつかって、痩せることができるのかというと、EMS腹筋ベルトだけでは難しいです。

あくまで腹筋などの筋肉に、刺激を与えて動かすのであって、筋肥大は見込めるかもしれませんが、脂肪燃焼にはつながりません。

筋肉を鍛えることはできるけど、このEMSだけで痩せることは、難しいということです。

女性がダイエットで痩せれない理由と成功するための3つのポイント

EMSに効果はないのか

では、まったく腹筋に効果がなかったり、痩せることができないのかというと、そうではありません

実際の日本体育大学のグループの研究では、腹筋だけに関わらず、どこの部位でも約20%の筋肥大をしたという結果もあることから、効果がないわけではありません。

富田研究室 – 静岡理工科大学

もしなにも効果が実感できなかったら、ただの詐欺商品になってしまいますからね。

しかもEMSだけよりも、実はEMSと普段の筋トレや運動との併用した方がいいという結果も出ています

やらないよりは、やった方がいいというわけです。

当然ですよね。

EMSだけでそれなりに効果は見込めるけど、筋トレを出来る時間が他にあれば、是非筋トレも一緒に取り入れてください。

短期間で最も早く腹筋を割るための方法

スポサードリンク

EMSの腹筋ベルトの購入時の注意点

EMSは20年以上前からでている機器です。

種類も高いものから安いものまでたくさんあります。

高いものだと一つ100万円以上もするEMSもあるそうです

実際にそんな高いEMSをつかうのは、リハビリ専門の医療機関だったり、トップアスリートとかです。

普通の人がそこまで高いEMSを購入することはありません。

100万でどれくらい効果がでるかはわかりませんし。

ただ、ちょっとEMSに興味があるとか、実際に使ってみたいという人もいると思います。

▼人気EMS腹筋ベルトSIXPADの公式ページ▼

最新のEMS腹筋ベルトにする

その時に一つ注意して欲しいのが、もしこれからEMSを購入するのであれば、なるべく最新のEMSを購入することをオススメします

何故ならEMSの研究は日々向上しています。

明らかに前にでた製品よりも、新しい製品の方が機能などもよくなっているし、効果もでやすくなっています。

ダンベルとかバーベルなどの筋トレの道具は、別に最新のものでも重さなどが変わることもないので、新しいものを買う必要はありません。

しかし、EMSに関わらず電気機器というは新しいものの方が、性能よくなっていたりしますよね?

それと同じでEMSも、日々進化しているということです。

話題の腹筋ベルト「SIXPAD]

12

最近新しくでたEMS腹筋ベルトで、クリスティアーノ・ロナウドが監修したEMSの腹筋ベルトがあります。

それが、SIXPAD です。

このEMS腹筋ベルト今までのEMSとは違い、周波数などを変えてみたりして

いかに筋肉に効かせることができるのか

を研究して作れています。

ちなみに、このSIXPADを使った研究の結果で、SIXPADを使う前の腹部の筋肉量と、使ったあとの腹部の筋肉量では、約12%もの差がでました。

また、SIXPADは

  • 集中的に腹筋を鍛えるパッド、【AbsFit(アブスフィット)】
  • ウエスト・腕・脚を鍛えるパッド、【BodyFit(ボディフィット)】

この2種類があります。

腹筋だけを鍛えたいのであれば、AbsFit(アブスフィット)

他の部位も一緒に鍛えたいのであれば、BodyFit(ボディフィット)

といった感じで、使い分けをすることも可能です。

SIXPADは、すべて送料無料で1年間の品質保証がついています

別々に購入してもいいし、最初からセットで買ってもいいです。

セットの方が、MAXで10,260円お得になります。

とりあえず、試すだけという人は、AbsFit(アブスフィット)だけでも、いいと思いますけどね。

楽して、腹筋が割りたい人にはピッタリでしょう。

ただ、いずれにしても、軽い運動はしてくださいね。

健康のためにも。

>>SIXPADの詳細を見てみる

SIXPADの値段は高い?安い?

SIXPADの値段は高いのか。安いのか。

腹筋を鍛えるだけの、AbsFit(アブスフィット)なら25,704円

部分的にも鍛えるために、BodyFit(ボディフィット)を買うなら19,244円

2つ同時に買うのであれば、3,240円お得の41,688円

値段的だけ見れば、安いとはいえないですよね。

ただ、1年間1万円のジムに通うのを考えれば、安いですけどね。

1万円のジムでも、年間なら12万円です。

約3倍違います。

それに、無利息のカードローンとか使えば、給料日前でも金利0円で買えますし。

無利息で安心のカードローンはこちら

月に換算すると

41,688円÷12=3,474円

3,474円なら飲み会1回分くらいですよね。

我慢できるでしょう。これくらいなら。

肉体改造してるなら、飲み会1回くらいは我慢してください。

SIXPADは、基本的に1回買えばそれで終了ですからね。

しかも、自宅で簡単にできるわけですし。

特に忙しいサラリーマンとか。主婦とか。

送料は完全に無料。

1年間の保証つき。

また、ジムに通う時間。

自宅でできる手軽さ。

ロナウドみたくなれる可能性。(肉体です)

顔までは無理ですけど。

などを考えれば、安いとはいいませんが、いろいろな条件を考えると、人のよっては高くはないですよね。

ちなみに、SIXPADで人気があるのは、AbsFit(アブスフィット)とBodyFit(ボディフィット)のセット購入みたいですよ。

3,240円お得ですからね。

でも、実際に4万円とか、お小遣いの中から一括では、出せないですよね。

大体サラリーマンは1〜3万くらいのお小遣いですから。

僕は1万円ですし。

もし、買うなら5か月は待たないとダメです。

5か月ですよ。無理ですよね。

5か月待っていたら、モチベーションが下がっちゃいますし。

  • ダイエットするなら、今日から始める
  • 筋トレするなら、腕立て伏せでもやる
  • 楽に腹筋割りたいなら、SIXPADを試す

結果が早い人は、これらをすぐに実行しています。

ダラダラやっていては、何年かかるかわかりません。

ただ、お小遣いがない人が、急に5万円を用意するのは、大変ですよね。

そんな急な出費のために、簡単にお金が借りれる方法があります。

すぐにお金がほしい人必見!即日でお金が借りれる方法を5つ紹介

まとめ

EMSはまったく効果がないという人もいますが、それは効果がでてないのではなく、実感できていないだけだと思います。

もし体脂肪が30%以上の人が、EMS腹筋ベルトをつかったとしても、あまり筋肉がついたかどうかを、見た目で判断するのは難しいと思います。

  • 普段忙しい
  • 筋トレをする暇がない
  • 筋トレ自体がきらい
  • 腹筋をなにかしらの方法で鍛えたい
  • 自分で腹筋もできない

こんな人はEMS腹筋ベルトを検討してみてください。

ちなみ、アブトロニッククも人気があるみたいですが、SIXPADが出てからは、SIXPADの方が人気がでているみたいですよ。

楽に腹筋を鍛えたい人はとりあえず、SIXPADを貼ってガンガン鍛えてください。

>>SIXPADの詳細を見てみる

▼公式ページはこちら▼