ダイエットや減量を頑張って終わらせても目標の体重や体型になったときって嬉しいものですよね?

中にはそこまで到達出来ずに失敗してしまう人もいますが、ダイエットや減量だって失敗はよくあります。

僕も始めたころは何度も失敗しています。

そんなダイエットや減量ですが、行なっているときはあまり考えないかもしれませんが、実はダイエット減量中よりも、その後にリバウンドをしないで体型を維持することができるのかが非常に大事になってきます。

そこで今回はダイエットや減量後にリバウンドしない為に必要なことについて書いていきます。

スポサードリンク

ダイエット中も大事だけどダイエット後を考える

sunset-401541_640

ダイエット中は本気になって取り敢えずダイエットして体重を落とすとか、体脂肪を落とすなど、がむしゃらに行なっていると思います。

それはそれで非常に大事なことなのですが、実はそれ以上に考えていかないといけないのが、ダイエットや減量後のリバウンドです。

このブログでも何度かリバウンドについては書いていますが、それくらいダイエットや減量後にリバウンドをしてしまう人が多いです。

>>ダイエットのリバウンドに潜む危険性とは

10kgとかのダイエットや減量をして1〜2kgくらいの体重が戻るくらいならまだいいのですが、中には3ヶ月で元の体重に戻ってしまったなんて人も多いです。

ダイエットや減量をしているということは、それだけダイエットや減量に対して「時間」を使っているわけです。

プライベートジムで有名なライザップでも、結構リバウンドをしている人がいます。

>>ライザップの無料カウンセリングのレビューと口コミ【体験談】

リバウンドして元の体型に戻ってしまっては、せっかくダイエットや減量をした期間や時間が勿体無いです。

勿論またダイエットや減量を行えば、一度は成功しているので成功するかもしれませが、あまり頻繁にダイエットや減量をしてリバウンドをするというのを繰り返してしまうと、リバウンドがしやすい体質になってしまいます。

現にぼくは一時期その体質になってしまっていた時期がありました。

そうならないためにも、ダイエット中も勿論大事ですが、ダイエット後のことも考えることが大事になってきます。

ダイエット中の摂取カロリーの基本

ダイエット中や減量中は基本的には、運動食事管理で体重や体脂肪を落としていくと思います。

そして当然体重や体脂肪を落としたいはずなので、一回に摂取するカロリーも少なくするはずです。

例えば、1日2000kcalを摂取していた人が減量をするのであれば、1日2000kacl以下に摂取カロリーを設定しないといけません。

あとはどれくらいの期間で落とすかにより摂取カロリーは変わってきますが、脂肪を1kg落とすには7200kcalを消費しないといけません。

単純にカロリーだけで計算すると1ヶ月で1kg落としたいのであれば7200÷30=240kcalとなり、1日で240kcalを消費すればいいわけです。

あとはこれを運動や食事管理をしていくだけです。これが基本になります

なので今まで2000kaclを摂取していた人が食事管理だけで、1ヶ月に1kgを落とすのであれば、1日の摂取カロリーを1730kacl以内に抑えればいいということです。

スポサードリンク

リバウンドしないためのダイエット後の摂取カロリー

では次にリバウンドをしないための摂取カロリーですが、最初から元の2000kaclに戻すのではなく、2〜4週間かけて徐々に戻すようにします。

でも恐らく体重が落ちている状態で、徐々に摂取カロリーを戻して、以前のように2000kacl摂取してしまうと、恐らく維持するということは難しいかもしれません

これは以前よりも体重が少なくなって、基礎代謝などが下がっているからです。

特に筋トレなどをしないでダイエットや減量をした場合は特にです。

そこでオススメなのが、体重を維持する摂取カロリーを見つけることです。

必ず徐々に2000kaclに戻していく過程の中で、一気に体重が増えてしまうという摂取カロリーがでてきます。

そこの段階にきたら少し摂取カロリーを抑えて、少し調整するようにしてください。

そしてまた体重が増えないようなら、少しづつ摂取カロリーを増やしていって、体重や体脂肪を測ってどれくらい変わっているのかを確認していきます。

こうすることで自分の体型を維持できる摂取カロリーがわかります。

できれば1週間の平均で確認したほうがいいです。

また、プロテインなどを活用するとカロリー計算も楽になります。

>>スーパーフードプロテイン!おすすめのポイントを徹底解説【レビュー】

>>おすすめのプロテイン比較。メリット・デメリットを徹底解説

まとめ

ダイエットや減量にリバウンドというはつきものです。

しかし、リバウンドをしてもそれ以降どうリバウンドをしないのかを考えることが大事になってきます。

せっかく頑張って周りから「痩せたね」って言われてのに、次会ったときに「太ったね」って言われるのってイヤですよね?

そうならない為にも、ダイエットや減量後に体型を維持するということも頭にいれてダイエットや減量をしてください。

中にはずっとダイエットするという人もいますが、それはオススメしません。

体がダイエットに慣れてしまって代謝が悪くなって体重が落ちづらくなるし、健康的にもよくありません。体重が減るというの体にとっては異常なのです。

僕はこのような経験があるのでわかりますが、本当に代謝が悪くなると、大変です。

そうならないためにもずっとダイエットをするのではなくて、体型を維持するというともしっかりと頭にいれてダイエットや減量には励んでください。

もし、ダイエット後どうしても体型が維持できない人は、好きなスポーツを見つけるのもおすすめです。

こちらサービスでは、500以上のレッスンが受け放題になっています。

>>レスパスの口コミ・評判まとめ。メリットとデメリットを検証

では今回はダイエットや減量後にリバウンドしない為に必要なことについてでした。