ダイエットや減量中の食事すべて自炊できればいいのですが、普段忙しく働いている人にとってそれは中々難しいことでしょう。

 

しかもお付き合いで居酒屋などにいくこともあるし、それを全て断っていては人間関係にも響いてくるので、毎回断るには少し抵抗があると思います。

 

大会にでるとかで本格的に減量する場合はしょうがないと思いますが、普通にダイエットや減量をしている人で、そこまでできないよと思っている人も多いでしょう。

 

そこで今回はダイエットや減量中の外食の活用方法について書いていきます。

スポサードリンク

ダイエットや減量中の外食で気をつけること

ダイエットや減量中の外食で主に気をつけて欲しいのが、なるべくカロリーが書いてある商品をみて買ったり、食べたりすることです。

 

コンビニなどの場合はパッケージの裏に書いてあることが多いです。

 

お店の場合でも今は健康志向が広がっているためメニューにカロリーなどが書いてあるお店も多くなりました。

なるべく外食するときはそのようなところで食べて、しっかりとカロリー計算できるようにするのがオススメです。

 

カロリーが書いてあると食べ過ぎの予防にもなります。

 

なのでできるだけ普段から外食する際は常にカロリーを見ておくことを癖にしておくといいと思います。

僕は常に見ています。

 

これに慣れると自然に商品などのカロリー見るようになるので、是非これを機会にみるようにしていきましょう。

外食でのお店選び

どうしても外食で食べる場合だと自炊をするときより多くの油などを使っています。

特に揚げ物などはできるだけ避けるようにします。

 

僕が外食でオススメなのが、魚料理の定食屋や回転すしなどです。

特に回転すしなどは親切にカロリーを書いてあるところも多いです。

基本的に魚はタンパク質も豊富だし、

脂質に関しても良質な油なので取り過ぎはよくありませんが、

揚げ物などの油をとるなら魚などから摂取したほうがいいです。

 

なお店選びの際にこのように魚料理があるお店を選ぶのもオススメです。

 

もし周りになにもないという場合でも、揚げ物、ダブル炭水化物、デザート、カロリーがある飲み物などは控えるようにしましょう。

スポサードリンク

ダイエットや減量中の外食のまとめ

外食でも活用方法次第ではダイエットや減量中でも失敗することは少ないと思います。

「外食だからいいか」

「外食だからしょうがない」

と思っていては失敗してしまう可能性がでてきますが、先程行ったとおりにカロリーを見ることを癖にしたり、お店選びに気をつけていけば大丈夫だと思います。

 

自分でお店を決めれなくもカロリーをみて選ぶことができれば、そこまでカロリー過多になることはないと思います。

もしカロリーが書いていない場合でも普段からカロリーをみていればある程度の予測はつけれると思います。

外食がすべてダメではないので上手に活用していきましょう。