筋トレをしていて体脂肪を付けずに筋肉が大きくなればいいなって思うのは僕だけではないと思います。

特に一度体重を落とした人にとってはまた体脂肪をつけることや体重を増やすことは少し抵抗があると思います。

そこで今回は体脂肪を付けずにどれくらい筋肉を大きく増やすことができるかを書いていこうと思います。

スポサードリンク

バルクアップするなら多少の増量には目をつぶる

今身体が小さくてバルクアップを目指していて、

体脂肪をつけずに筋肉を大きくしたいといった場合は、

「体脂肪を全くつけないで筋肉だけを大きく増やす」

のは正直むずかしいと思います。

 

なんといっても筋肉を大きくするというとは、

それだけ筋肉に十分な栄養を摂らないと筋肉は育ちません。

なのでまず身体が小さい人も少し無理してでも、

摂取カロリーを多めにして、

筋トレをしないとバルクアップはむずかしいです。

 

ただ、太っている人よりは、

しっかり食べるものを選んで摂取カロリーを多くすれば、

それほど体脂肪がいきなり増えることもありません。

体脂肪をつけたくないなら良質な食事

例えば同じ2000カロリーでも毎食を、

ジャンクフードでたべている2000カロリー米や、

赤身の肉、野菜などで摂る2000カロリーでは全然中身が違います。

 

このように一概に摂取カロリーといっても、摂る食事によっても大きく変わってきます。

これは体脂肪をつけずに筋肉をつけていくならものすごく重要なことです。

ただ食べればいいというのは過去の話だと僕はおもいます。

これを意識して食事をするだけでも、

体脂肪をなるべく付けずに筋肉を付けていくことができます。

 

ただし、それには結構な時間がかかるので、効率が悪いと言われています。

体脂肪をつけずに筋肉をつけることができないのではなく、

ただ単にある程度の体脂肪や体重は我慢しても、

筋肉を先につけてから絞ったほうが効率がいいというわけです。

スポサードリンク

まとめ

僕もできることなら体脂肪を全くつけずに筋肉を増やしていきたいと思い、

いろいろ試していますが中々大きく筋肉が

増えることはむずかしいです。

 

どうしても体脂肪を付けないと思うと、

食生活もある程度制限しないといけないし、

有酸素運動なども取り入れていかなければなりません。

 

そうすると筋トレをしているので筋肉が付かないことはないですが、

それでも大きく筋肉を増やすことはむずかしいです。

 

 

なのである程度早く結果を出したい場合は、

少しの体脂肪には目をつぶることが必要だと思います。

但しこれはもう体脂肪が10%前後になっている人の話で、

体脂肪が20%もある人は当てはまりません。

 

20%もある人はまず最低でも15%くらいまで落としてから考えた方がいいです。

20%で増量がしたらその後の減量が大変になります。

 

まずは今自分の体脂肪をしっかりはかりなにを先に行うのが、

一番いいのかを判断していくのが大事だと思います。

では最後までありがとうございました^^