筋トレをしているといったい、

自分はどこまで目指すのかなど考えるようになるときがくると思います。

なるべくなら怪我などをしないで、

長く続けていくことが大事だと思いますが、

人によって目指す目標はマチマチです。

今回そんないったいどこまでを、

目標したらいいのかを僕なり書いていこうと思います。

スポサードリンク

目標を持つことの意味

55b1a43001fe764aaa7ffb7e0612f542_s

筋トレやダイエットしていてなんにも目標がないのにやっている人はいないと思います。

体重を落としたい

ウエストを細くしたい

細マッチョになりたいゴリマッチョになりたい

大会で入賞したい

などそれぞれあると思います。

その目標は大事なことで、いずれモチベーションが下がってしまったときに、

「なぜ今自分は筋トレやダイエットをしているのか」

を思い出すことでモチベーションが維持できるようになります。

ここで、モチベーションが下がったままの人は、

結局挫折してしまうことが多いので、

この最初に決める目標がいかに大事なのはわかるとおもいます。

なのでなんとなくダイエットしてみようとか、

筋肉をつけてみようとかここの意識が中途半端だと長続きしないし、

失敗することがほとんどです。

最初に決めた目標を思い出してみる

images (40)

今筋トレやダイエットを頑張っている人で、

もなんとなくやめようかなと考えている人も、

少し最初になんの為に筋トレやダイエットを始めたのかを振り返ってみてください。

なんとなく方向性がズレて来てたり、

なんとなくで行なったりしていないでしょうか?

最初はこれくらいやるときめたはずなのに、

徐々に筋トレやダイエットの回数が減ったりしたり、

やろうと決めた種目の半分しかやらないとかになっていませんか??

これがたまにならいいのですが、

挫折してしまうひとはそこからずるずるとやらなくなってしまい

結局継続できないで終わってしまいます。

こんな人を今までたくさんみてきました。

なので初心に帰る気持ちで今一度目標を見つめなおすことも大事です。

スポサードリンク

筋トレやダイエットで目標を持つことのまとめ

僕も未だに今日はジムにいきたくないなと言う時や、

いったいなにを目標に筋トレをしているのかなどを考えることがあります。

そんな時は筋トレを始める前の写真などを見つめなおすことがあります。

そして改めてこんな肉体になりたいという目標をたてたりもします。

ただなあなあと行なっていても時間の無駄になってしまうこともあるので、

やる時はしっかり目標に向かって集中して行い、ダラダラやらないことも必要です。

 では最後までありがとうございました^^